トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

今日は暑かったですね〜!!

宮城県涌谷町箟岳山東側の画像です。
(平成20年4月30日午前5時32分撮影)


こんばんは。今日は珍しく夕方に記事を書き込んでいます。ただいま午後6時27分です。いつものように画像を先にUPしてからの記事の編集なのでもしかしたら画像にたいしてコメントをいただいているかもしれませんね。その時は皆さんからのコメントに対してのレスが遅れると思いますがご了承ください。
冒頭の画像は今朝5時32分に宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂にある箟峯寺(こんぽうじ)境内から東側の方に向かって撮影したものです。今朝TBCテレビの「ウオッチン!みやぎ」をご覧になった方はご存知かと思いますが、今朝は県北各地で朝霧が発生していたようですが、涌谷町周辺でも朝霧が発生していました。本来なら画像の中央に写っている木の向こうには登米市豊里町や石巻市旧桃生町の町並みが見えるはずですが、今朝はご覧の通りまるで雲海のような霧が広がっていました。それにしても今日は暑かった!!今、「イブニングニュースTBC」を見ながら記事を書き込んでいますが、そのニュースによると宮城県栗原市築館と宮城県大衡村で気温が25℃を越える夏日になったとか…。どうりで仕事をしているとすぐに汗をかくはずです。
さて、夕方のニュースではどこの放送局もガソリン税についてのニュースが報道されていましたね。皆さん、ご存知の通り今日午後、衆議院本会議で改正租税法特別措置法が民主・社民・国民新の三党が欠席するなか自民・公明両党の賛成多数で可決されました。この結果、明日以降の出荷分からガソリン税が復活することになりました。
そこで混乱しているのがガソリンスタンドです。実は私も夕方5時過ぎに行きつけにしている涌谷町内のセルフガソリンスタンドに行って、原付バイクにガソリンを給油して来ました。私が到着したときには約10分ぐらい待って給油することが出来ましたが、私が列に並んでから5分ぐらい経った午後5時30分を過ぎたあたりから仕事を終えられた方々の車が長蛇の列に!!そのスタンドは国道108号線の交差点の角にあるのですが、列は国道の信号交差点を越えて国道上にも給油待ちの車が並んでしまいました。涌谷町周辺は公共交通が整備されていないところもあるためか、ガソリン価格は県内でも安い方で、このスタンドでは今日はレギュラーガソリンが1リッターあたり117円、これが近々30円ぐらい値上げされる訳なんですよね。税金の事については長くなりそうなのでまた別の機会に書き込むとして、最近、食料品や日用品の値上げが相次ぎ、賃金の方はあまり上がることはない、むしろ下げられる事もある中でのこの事態、やはり家計には大打撃を与える事は避けられないでしょうね。給油される方も1円でも節約しようと必死になる訳です。しかし、日本と言う国、なんか住みづらい国になったような気がするのは私だけでしょうか?
さて、私はこれから乗用車のガソリンを入れにいかねば…。まだ混んでいるのでしょうか?ちなみに私の乗用車はハイオクガソリンを使用しなければならないので今日は1リッターあたり127円のガソリンも近々160円ぐらいにまで引き上げられるのでしょう。給油まで何分かかることやら…。


>>チャ太郎さんへ

こんばんは。朝お出かけ前のお忙しい時間にコメントをお寄せいただいたのでしょうか?ありがとうございます!!
シモクレンの花びらが散る姿も絵になるのではないでしょうか?でも後片付けも大変そうですね。
チューリップさんへのハーブのお店の情報、おみつぼうさんへの応援メッセージもお寄せいただきありがとうございました。このブログを通じて皆さんがコミュニケーションをとられることは大歓迎ですので今後ともコメントよろしくお願いいたします!!


>>でびっこ1号のママさんへ

こんばんは!!お忙しく、お体の具合が悪い中でコメントを書き込んでいただきましてありがとうございます!!喉の痛み、頭痛がひどい御様子、お大事になさって下さい。
私の母親の実家も兼業ではありますが農家で、私のいとこもGWはお手伝いと言う姿を見ているので、でびっこ1号のママさんのお嬢さんのテンションが下がる御様子、何となく想像できます。ただ、昨今輸入食料の安全性が騒がれる中で農家の方々には頭が下がる想いです。米価等の農家を取り巻く環境、日本は厳しい状況だと思います。農家の方々に対してなんとかきちんとした評価がされる世の中になってほしいなぁと思っているのですが…。
求職活動をされているようですが、お体あってのお仕事、どうかしっかりとお体の調子を整えていただきますようにお大事にお過し下さい。
コメントありがとうございました!!今後ともご都合が良いときにコメントをお寄せいただければと思います。


時計を見ると午後7時30分。行きつけのガソリンスタンドは午後10時閉店ですが、まだ混んでいるのでしょうか?ともかく乗用車に給油してきたいと思います。では行ってきます!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

皆さん、「昭和の日」はいかがお過ごしでしたか?

宮城県涌谷町箟岳山のふもと太田地区の菜の花の画像です。
(平成20年4月29日午後4時57分撮影)


こんばんは。ただいま午後8時30分です。今夜は家で晩酌を済ませ、おとなしく(?)明日の朝炊く米を研いだ石川です。(笑)
今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)は一時的に雲が広がる時間もありましたが、おおむね青空が広がる良いお天気で暖かい一日でした。
冒頭の画像は今日夕方、箟岳山のふもとになる涌谷町太田(おおた)地区の水田の傍らに咲く菜の花の姿を撮影したものです。だいぶ暖かい日々が続いたために菜の花はかなり見応えのある状況になっていました。ちなみに画像の奥に写っている山が箟岳山になります。昨日の記事の冒頭に載せた画像を反対側から撮影した事になります。
今日、私は午前中時間が空いたので私が所有する自動車の洗車をしてきました。コイン洗車場で洗車をしたのですが、休日で天気がよかったためか、結構洗車をされる方が多かったようです。なかには小学生と思われる息子さんと一緒に車を拭いていらっしゃる方やカップルと思われる男女二人連れの方々が仲睦まじく洗車をされていて、ほほえましく思う34歳独身男でした。(笑)


>>チャ太郎さんへ

こんばんは。昨日は記事を編集中にコメントをお寄せ頂いていたみたいで失礼いたしました。m(__)m
チャ太郎さんのおっしゃるとおり私も定禅寺は独特の雰囲気を醸し出す場所だと思います。
チャ太郎さんの御自宅には大きなシモクレンの木があるようですね。今頃は花は散ってしまったのでしょうか?先日、記事の画像に載せた我が家のハクモクレン(だと思うのですが…。)は半分ぐらいの花が散って、その後から若い青々とした葉っぱが日に日に大きくなってきています。季節は確実に進んでいますね。
コメントありがとうございました!!またコメントお願いします!!


>>チューリップさんへ

こんばんは。お体の調子はいかがでしょうか?実は私の幼なじみも小学生の頃、慢性の喘息で大変辛い御様子を間近に見ていました。発作がでると呼吸もままならないとか…、チューリップさんも平穏に喘息がおさまると良いですね。もし、よろしければ皆さんからお寄せいただいたアドバイスを参考にされてみてください。それから私の体のお気遣いありがとうございました。私は昔から無茶ばかりして過ごしていたのですが、現在もまだ大丈夫だろうとその状況を続けています。ですからチューリップさんの御忠告に従い、少しは行動を気をつけなくてはと思いました。ただ、ちょっとの時間を見つけると本能的に動いてしまう性格なのでどうなることやら…。(笑)
どうぞお体をしっかりとおやすめください。一日も早く回復されますことを祈念いたします。またコメント書き込んで下さいね!!お待ちしています!!


>>ムーミンママさんへ

こんばんは。問題が解決されて何よりです。このブログがお役にたててうれしいです。どうぞ今後も何かお役に立つようでしたらご活用いただきたいと思います。
ガソリン税の件、ムーミンママさんのご意見、一理ありますね。確か某ブログで拝見した時にはムーミンママさんは亘理町にお住まいではなかったかと記憶しています。亘理町も公共交通機関が不便なようですが、私の住む涌谷町も不便です。小牛田で東北本線から石巻線への乗り換えを強いられるJR、町内は定期バスも各方面に運行されているなか箟岳山山頂は道路条件のためかバスは運行されず、JR涌谷駅から箟岳山まで8キロメートルある間の交通手段は自家用車かタクシー、タクシー料金は片道2,000円超と車がなければ不便なところです。以前、山形に住んでいた友達から伺った話しでは山形の月山のふもとの朝日村や大江町あたりは交通手段がないために自動車税の税額が山形県内の他の市町村に比べて減額されているとか…。ムーミンママさんのお話しも一理あるなと率直に感じました。
カメラ撮影魂に火が点いた御様子、是非どこか公の場で発表されてみてはいかがでしょうか?
またお気軽にコメントお寄せくださいね!!


>>おみつぼうさんへ

先程はムーミンママさんへの的確なアドバイスありがとうございました。問題が解決されてよかったですね。
私の撮影した拙い画像で心を癒していただいているとは恐縮です。
資格試験、いろいろとご苦労がおありのことと思いますが、合格めざして頑張ってください!!私が祈っているから合格?かはわかりませんが、とにかく無事合格されますことを祈念いたします。
もしよろしければ、息抜きにまたコメントをカキコしていただければ、私もうれしいです!!


ではこの辺で失礼いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

仙台の市街地を歩いてみて感じた事。

宮城県涌谷町箟岳山山頂から見た箟岳山北側の画像です。
(平成20年4月28日午前5時32分撮影)


こんばんは。ただいま午後9時23分です。今日の涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂の上空は朝一時的に鉛色の大きな雲が広がりましたが、日中は概ね晴れ間が広がり、穏やかな春の日差しがたっぷりと降り注ぐ一日でした。ただし、日中風が強く吹きました。実は今日、知り合いの仕出し屋さんが人手が足りないということでお手伝いに涌谷町のお隣りの美里町(みさとちょう)の旧小牛田町(こごたちょう)に出かけてきました。途中の国道では強い風が吹き荒れ、軽トラックの荷台にかけていたシートが煽られ、何回かかけ直しを強いられる程でした。
冒頭の画像は今朝5時32分に涌谷町箟岳山山頂にある箟峯寺(こんぽうじ)境内から北側のふもとの様子を撮影したものです。画像ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、ふもとのいくつかの水田には水が張られいよいよ田植え間近といった状況になってきました。
さて、昨日の記事の通り、私は昨日の午後、久しぶりに仙台の市街地を歩いてきました。その際、ちょっと気になったことがありましたので書き込みたいと思います。しばしお付き合いいただければありがたいです。
昨日、JR仙台駅の北側にあるAERビルから定禅寺通りを徒歩で往復したのですが、ガソリンの暫定税率が来月から復活するのも濃厚となって、節約の為か自転車でサイクリングを楽しむ4人家族を定禅寺通りで見かけました。なかなか微笑ましい光景ではあったのですが、歩道を走りづらそうに走っていくのをみてちょっと気になりました。その後、私は東二番町通りを南下し、ダイエー仙台店の近くからマーブルロード(だったか自信がありません。間違っていたらゴメンなさい。)のアーケード街を通りAERビルに向かったのですが、その途中感じたのは歩道上で歩行者を縫って走り抜ける自転車の存在でした。街のなかの歩道はほとんどの箇所で自転車通行が可能とされています。ただ、皆さんによくお考えいただきたいのですが、私が見た限り歩道は自転車が優先ではなくあくまでも歩行者が優先であると言う認識を持っていらっしゃる方が少ないと感じました。自転車通行可能の歩道はあくまでも歩行者に注意を払って、歩行者の邪魔にならないように自転車は通行ができる事になっています。しかし、実際みていると歩行者を縫うように凄い勢いで走り去る自転車がほとんどでした。
皆さんは自転車もれっきとした車両であることはご存知でしょうか?道路交通法では自転車は軽車両と位置付けられ、本来は車道の一番左側を通行しなければなりません。ただ、車道では危険なことも多いと言うことで交通量の多い街中では歩道を自転車に開放しているわけです。だから本来なら自転車で歩行者を縫うように走ってはならないわけです。
さらにAERビルの前に行ってみると歩道上に放置自転車が列をなしてとまっていました。しかも何と目の前には仙台駅西側駐輪場の入口がある前でです。本来ならこちらも違法駐車になるものです。確かに駐輪場は有料なのですが、1日1回50円と言う利用料であるにもかかわらず放置自転車が置かれているわけです。
私はこの光景を見て、日本人にとって自転車は身近な存在ではあるのでしょうが、車両だと言う意識は持ち合わせていないのだなと感じました。さらに行政や社会全体も自転車の存在をしっかりと対策はしていないように感じました。なぜなら自転車専用道路がようやく仙台駅南の北目町ガードに開通したもののそれ以外には整備されず、また民間の有料駐車場は多くあるにも関わらず、駐輪場は公営のもののみと言う状況になっているからです。
昨今、ガソリン税について与野党で綱引きが展開されていますが、議論の中身はガソリン税が必要か否かと言う展開のみで税金の使い道の議論はされているかどうか全く見えてきません。確かにガソリン税が下がるのはありがたいことですが、今私が道路特定財源で一番問題だと思っているのは、使うべき道路の整備が本当に進んでいない状況が目につくのに実際は関係のない官僚の福利厚生や慰安の為の「研修旅行」に多くの税金が投入されていると言う事実です。私自身は野党が主張するように道路特定財源を一般財源化することには賛成ではありますが、では実際に道路整備が不必要かと言われればNOの立場です。日本は特に自転車に対しての環境が整備されていません。なので特に自転車専用道路の整備等自転車に対してもっとお金をかけても良いのではないかと思います。不必要な官僚の行き過ぎた福利厚生にお金を費やすのには反対ですが、このような環境整備に使われるのであれば、道路特定財源もやむを得ないかなと思います。とにかく重要なのは「お金の使い方」なのです。まずは無駄を徹底的に洗いだし、本当に必要な事業は何かを洗いだし、それで財源が不足するのであれば増税も仕方がないと多くの国民は協力されるかと思いますが…。今の国会には是非お金の使い方を検証していただけるような議論を早急にしていただければと思います。
また、先程の自転車の話しに戻りますが、環境問題やガソリン税の値上げ等で自転車の良さがふたたび見直されつつあると思いますが、民間企業も含め、自転車の環境整備を進めて欲しいと思います。具体的にはやはり違法な放置自転車が出ないように駐輪場の整備、特に大型店だけではなく、商店街も共同で有料でも仕方がありませんが駐輪場を整備していただく、行政は路上の違法駐輪対策として自転車の防犯登録の義務付けと取り締まり、罰則の強化を検討していただく、さらに自転車専用道路の整備を早急に進める、利用者も自転車は車両だと言う自覚を持って利用するよう心掛けると言うような社会的な取り組みを早急に展開していただければ良いなぁと考えてみました。
なんかまた偉そうな論を展開してしまいました。(笑)ただ、いくら環境を整備しても最後は利用する人々のモラルが一番重要な要素になるはずです。出来ることなら罰則を強化せずとも自転車の利用がルールにのっとったものになるよう利用される方々にはしっかりとした意識を持ってもらいたいものですね。皆さんはこの問題、どう思われます?
またまたクドクなりました。失礼いたしました。


>>ムーミンママさんへ

昨日の夜はまだ記事編集中にコメントをお寄せいただいていたみたいで失礼いたしました。また今日もコメントありがとうございました!!
ドーナツの件のご報告、わざわざありがとうございます。m(__)m御本人は釈然とされていないかも知れませんが、とりあえず一件落着となってなによりです。
私の拙い画像にもお褒めのお言葉を頂戴し、ありがたいやら照れますやら(^^ゞでも素直に嬉しいお言葉です。ありがとうございます!!
ムーミンママさんも画像撮られているのですか?以前、あるブログのコメント欄を見て、ムーミンママさんはあまり良くは思われていないように感じましたが、「ウオッチン!みやぎ」の「人間アメダス」なり「おはパチ」にも投稿されてみてはいかがでしょう?佐藤正則さんも番組に携わって一ヶ月となりだんだん要領をつかまれ、今は「人間アメダス」や「おはパチ」などの視聴者の投稿画像も多く紹介されるようになりましたよ。
しかし、画像の編集をパソコンでされているとはすばらしい!!私なんかはパソコンなんぞ使う気もなく画像の編集もまずしないですからね。出番待ちの画像、さぞ素晴らしい作品なんでしょうね。紙代とインク代を頑張って作り出して早いうちに印刷できれば良いですね。コメントありがとうございます!!またお話しをお聞かせ下さいね!!


>>おみつぼうさんへ

こんばんは。今日もコメントありがとうございます!!ご自分の視点を増やされるためにはいろいろな意見を参考にされていただければと思います。おみつぼうさんはGWいかがお過しになられるのでしょうか?またコメントお寄せください。お待ちしていますよ!!


以上長々と書き込みをしていたら午後11時を過ぎました。また、記事の書き込みに90分費やしました。(笑)長い記事を最後までご覧いただきありがとうございました!!もし宜しければ懲りずにまたこのブログ覗いてやって下さい!!(笑)では失礼いたします。m(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

久しぶりに休日の仙台市街地を歩いてきました。

仙台市青葉区の定禅寺通りのけやき並木の画像です。
(平成20年4月27日午後3時27分撮影)


こんばんは。ただ今午後8時27分です。近日中では一番早い時間の更新ですね。(笑)今夜は晩酌をしたのでもう出掛けないでしょう、というか車が運転出来なければ出掛けられない場所でした。(笑)
今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳(ののだけ)は薄い雲が多い一日でしたが、時折雲の間から青空が覗くお天気でした。穏やかで暖かい一日でした。
さて、このところ重い話題が続いていましたので今日は軽い話しを…。(笑)チャ太郎さんの前の記事のコメントに触発された訳ではないのですが(笑)昼ご飯を食べてから時間が空いたので仙台市街地に出掛けてきました。ただ、今後ガソリンが再び高くなりそうなので節約を兼ねて原付バイクで出掛けてみようとガソリンを満タンにして出掛けました。
普通に自動車で出掛けると1時間ちょっとで仙台市中心部に着きますが、今日はさすがに余りスピードの出せない原付スクーターだったのでおよそ1時間30分をきるぐらいで仙台駅前のAERビルに到着しました。AERには地下に駐車場と併設して駐輪場が設置されていて料金も営業時間中1日100円と言う安さ!!貧乏な私にピッタリな料金でした。(笑)
さて、AERに来た理由はボールペンの替えインクを手に入れるため某大型文具屋さんならあるのかな?と思って出掛けたのですが、残念ながらありませんでした。なので一番町の文具屋さんを訪ねてみようとアーケード街を一番町に向かい歩いて行き、約30分後に一番町の某文具屋さんに到着、店員さんにいろいろと調べていただき、ようやく目的の替えインクを手にすることができました。
そしてそのついでに立ち寄ったのが冒頭の画像の通り定禅寺通りでした。この画像は青葉区春日町の交差点、ちょうどせんだいメディアテークを背にして撮影した画像です。チャ太郎さんのコメントどおり優しい緑色の若葉が一斉に出揃い、初夏に向けての準備は万端と言った感じでした。ただ、残念だったのはちょうど画像を撮影しようとしていたときに薄い雲が広がり、青空の下で綺麗に映える緑のベルトを見ることができませんでした。これも普段からの私の行いが良いからなのでしょうね。(笑)
そこからまたAERに向かって歩いて行きました。途中、家族連れで自転車でサイクリングをしている光景も目にすることができ、「休日なのだなぁー」と実感できました。
AERからは再び原付スクーターに乗ってやはり1時間30分程で涌谷まで帰り着き、ガソリンを入れてみると、わずか3.43リッターしか入らず、1リッターあたり30キロメートルを記録!!私の所有する自動車は平均的に1リッターあたり11キロメートル走るのですが、ハイオクガソリンを入れなくてはならないために今回は実に半分のガソリン代で済み、なおかつ駐車場代もずっと安く済みました。恐るべし原付バイク!!(笑)ちなみにJRを使うよりもずっと安く済みました。これからガソリンの値段が上がったら強い味方になりそうです。ただし、短距離移動を目的とされた作りのためかシートに座っている内にお尻に痛みを覚えましたが…。(笑)


>>チャ太郎さんへ

今日は2度コメントをお寄せ頂いたようですね。ありがとうございます!!チャ太郎さんも昨日定禅寺通りを歩かれたそうですが、チャ太郎さんのおっしゃる通り素晴らしい光景が広がっていました。
ところで御自宅のお庭にカタクリが10株程咲いていたり、小鳥が姿を現して周りを飛び回ったりと素晴らしい環境の場所のようですね。カタクリは大量の腐葉土が必要みたいで、その腐葉土はかなり沢山の木々が必要です。チャ太郎さんのお家の周りは木々が残るほど自然豊かな良い場所なのでしょうね。どうぞその環境を大切にしてくださいね!!また、コメントをお待ちしています!!


>>フクちゃんさんへ

こんばんは。フクちゃんさんも今日は2回コメントをお寄せいただきありがとうございます。今日は御愛車の洗車されましたか?
チューリップさん、ムーミンママさんへのご心配のお気持ち、温かく感じました。このお気持ちがチューリップさん、ムーミンママさんにも伝わると良いですね。また、私の体までご心配いただきありがとうございます。私は適当に力を抜きながら生きているので元気で過ごしていますよ!!(笑)
ところで、山菜の天ぷらですか…。うらやましい!!(笑)良い御知り合いをお持ちですね。(笑)
このブログは皆さんの意見交換の場にもなっているようですから御自由にコメントを書き込んで下さい。コメントお待ちしていますよ!!


>>おみつぼうさん

こんばんは。昨日に引き続き今日もコメントありがとうございます!!このブログでお心が和んで頂けているとは素晴らしいお話しです。(笑)
マスコミの報道について嫌気がさしておられるようですが、マスコミの情報も一度疑ってみて自分なりの考えにあてはめてみると違った視点が開けるのではないでしょうか?またコメントをカキコして下さいね!!お待ちしています!!


>>ムーミンママさんへ

こんばんは。先程は取り急ぎコメントで失礼いたしました。ドーナツ屋さんの件、コメント拝見いたしました。なにはともあれ一件落着したようですね。小心者とおっしゃっていらしゃいますが、何事も完璧にしなければお気が済まないしっかりとされた御性格が伺われます。私も見習わなければなりません。まぁ、私はムーミンママさんの足元にも及ばないでしょうが。(笑)
また、コメント書き込んで下さいね!!待ってます!!


このブログもだいぶコメントをお寄せいただく方々の意見交換の場になってきているようですね。こんなところで良ければ大歓迎です。これからも皆さんの率直なお気持ちをお寄せいただければと思います。よろしくお願いいたします!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

長野でのオリンピック聖火リレーが終わりましたね…。

宮城県涌谷町石仏広場の駐車場に咲くタンポポの画像です。
(平成20年4月26日午前
11時01分撮影)


皆さんこんばんは。ただいま午後9時05分です。今夜は家でおとなしくしている石川です。(笑)今日三度目の更新、三日坊主の私がこんなにも更新していることに驚いております。ありえない現象です。(笑)だからなのか先程まで小雨がぱらついていました。(笑)さて、今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳(ののだけ)は午前中は春霞がかかっていたものの晴れ間が広がっていました。ところがお昼を境に雲が広がり夕方5時頃からは雨も降り始めました。ただ、この雨、現在は止んだようです。それにしても午後になってから私は肌寒さを感じていましたが、皆さんはいかがでしたか?
今日、正午から東日本放送ほか東北のテレビ朝日系列の放送局で放送されていた『るくなす』と言うテレビ番組で伊奈かっぺいさん、高橋佳代子さん他出演者の方々が青森県弘前市の弘前公園から生中継されていましたが、弘前でも桜の花が散り始めていたようですね。私の勝手なイメージだと弘前の桜の花は5月のGW後半が満開だったと思っていたのですが…。ここにも地球温暖化の影響があるのでしょうか?
冒頭の画像ですが涌谷町の箟岳山の中腹に石仏(いしぼとけ)広場という町の公園があるのですが、そこの駐車場の片隅にタンポポが花を咲かせていました。箟岳山でも桜の花が散り始め、その花びらと一緒に画像におさめました。早い遅いは別としても、季節は確実に初夏に向かっているようです。
さて、皆さんも既にテレビやラジオ、インターネットのニュースでご存知のことと思いますが、北京五輪の長野聖火リレーが今日午前中から昼過ぎにかけて行われました。心配されていたトラブルが発生、6名の逮捕者と4名の負傷者がでてしまいました。平和の祭典であるはずのオリンピックの聖火リレーで暴力的な抗議、衝突が発生したのは理由はどうあれ残念でなりません。昨日、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世の対話呼びかけにようやく応じる事を表明した中国政府が今日、長野で発生した行為で対話進展の条件としていた「北京五輪妨害の停止」を破ったと主張して対話のテーブルから遠ざからないことを願うのみです。前にも記事で取り上げましたが、私は人間同士の対話によって物事は進展するものだと思っています。お互いが自分の意見を通そうと対立を続ければ、最後には戦争ということに発展するのではないでしょうか。多くの犠牲を出して、片方の意見を正当化する結果になる。でもそれが正しい問題解決になるのでしょうか?
最近はいろいろなところで所謂実力行使が行われているような気がしています。例えば日本の国会。ガソリン税の暫定税率を巡り、先月の今頃は野党の審議拒否が続いていた。結果、時間切れでガソリン税は一時的に下げられましたが、今度は与党が衆議院の数の力でガソリン税の暫定税率を復活させる状況が現実に起こるような状況になった。野党は首相の問責決議を出す構えのようですが、法的拘束力がない。結果、ガソリン税は上がり、使い道については何の議論もされていない。また、一部の官僚に無駄なお金を使われる可能性が出てきたわけですが、何の議論もされていないからどうにもならない。全然問題解決になっていないわけです。
皆さんも童話の『北風と太陽』のお話しはご存知だと思いますが、北風が力ずくでコートを脱がせようとしても脱がせられなかった。太陽が優しく暖かい日差しをおくるとコートを脱いだというお話しです。
私は常々、自分の意見を主張するためには人の意見を聞いてみることが重要だと思います。お互いが話しをして認められる主張は認めてあげる。その結果お互いの主張を取り入れたより良い意見が生まれて来るのではないでしょうか。力ずくで主張を認めさせようとしても相手も頑なになって自分の意見を通そうとする。その結果が争いになるのではないでしょうか?
何か取り留めのない話しになってしまいましたが、先ずはお互いが相手を思いやって立場を尊重できるような社会になればよいのですが…。
訳のわからない話しになってすみませんでした。


>>フクちゃんさんへ

お仕事前とお昼休みにコメントをお寄せいただいたようですね。お忙しい所ありがとうございます!!URLの件、上手くいってよかったです。癒し系のブログですか…。私は癒し系というよりはいやらし系という感じなんですが…(笑)コメントありがとうございます!!またコメントお待ちしています!!


>>でびっこ1号のママさんへ

こんばんは。朝早くにコメントいただきありがとうございます!!私に対してもご心配いただきありがとうございました!!ただ昨日の場合は自業自得です(笑)弁解のしようもありません(笑)今日一日適当に過ごしましたのでご安心下さい(笑)御優しいお心づかいに感謝申し上げます。また、コメントお寄せくださいね!!


>>チャ太郎さんへ

こんばんは。朝早くコメントをお寄せいただきありがとうございます!!短いながらナイスなコメント!!私の体もご心配いただき恐縮です。適当に体を使いましたので大丈夫でした(笑)ご心配いただきありがとうございました。またコメントお待ちしています!!


>>チューリップさんへ

こんばんは。今日は日付変わる前に更新できました(笑)チューリップさんのご近所でも田植えが近づいているみたいですね。考えてみたら今日からGWでしたっけ(笑)チューリップさんはどのように過ごされるのでしょうか?私は…。仕事かな?(笑)またコメントお待ちしています!!


>>ムーミンママさんへ

どうやらお気持ちを切り替えられたようですね。押すことも大切ですが、時には引いてみないと疲れてしまう事もありますよ。どうぞご自分のペースを大切にされてお過ごし下さい。人は人、自分は自分ですよ!!何か偉そうだな(笑)ごめんなさい。ところで元気を出される言葉が「ぽんぽんじ」ですか?良いお言葉です(笑)どうぞ機会を見つけて「こんぽうじ」にいらしてみてください!!駅からは8㌔と遠くて何もありませんが…(笑)ただ眺望は自慢できます。またコメントお寄せくださいね!!


>>おみつぼうさんへ

はじめまして!!ようこそ覗いていただき、書き込んでいただきました(笑)癒しのブログとはお恥ずかしい…照れますね(^^ゞ(笑)えっ?私じゃなくてコメントに癒される?失礼いたしました(笑)ともかくコメントを書き込まれる皆さんに支えられているブログになってきました。今後もよろしければ覗いてやってコメントをお寄せくださいね!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

誹謗・中傷とは?

という訳で無事に涌谷町まで帰り着き、米をとぎ、炊飯器をタイマーセットしたところです。すでに時刻は午前4時をまわりました。朝起きれるかな?(笑)まぁ、今日は大きな仕事もなく、私のペースで出来るデスクワークなので多少は融通が利きそうですが…(笑)
さて、予告していました誹謗・中傷について改めて言葉の意味から考えてみたいと思います。誹謗・中傷を辞書で引いてみたら次のような記述でした。
誹謗=他人の悪口を言うこと。
中傷=根拠の無い悪口などを言って、他人の名誉を傷つけること。
(三省堂刊 新明解国語辞典第五版より)
このような意味だそうです。お互いに共通しているのは「悪口」のようです。では、このブログでもたびたび登場する某ブログのコメントについて考えてみましたが、私が見たかぎりここにコメントを寄せられている方々の某ブログでのコメントが一方的な悪口に終始していたようには私は思えません。管理者の方の事をご心配になって見方によっては団体に対して多少行き過ぎた表現があったかもしれませんが、でもここにコメントを寄せていただいている方々の中では一方的に悪口を書き込んだ方はいなかったと思います。むしろ皆さんがそれぞれ思われていた管理者の方に対してのこれからを心配されている素直な気持ちがあらわれていた内容だったと思います。ですから偉そうで恐縮ですが、ムーミンママさんも余り気にされることはないと思います。改めて某ブログの過去のムーミンママさんのコメントを見てみました。産科、婦人科の医師不足の問題では訴訟に対しての御提言として専門家の方を集めたユニオンの創設を書き込まれていたり、某ブログの管理者の方への御忠告をされたりと決して誹謗・中傷と言われるような悪口に終始するような内容では無いように見えます。
私は逆に萎縮してしまって、自分の意見と相手の意見が異なったときに批判ができなくなることの方が問題になると思います。人の意見は十人十色です。当然異なる意見はでてきます。必要なのはお互い、まずは相手の意見を聞いてみてそれで疑問に思うことは相手にぶつけてみること。そこでお互いの接点が見出だされ、より良い意見が生まれるものです。だから根拠のない一方的な悪口を言ってしまったり、逆に相手の意見を門前払いしてみたりしていては何の進歩もなくなると思います。ですから、ここにコメントをお寄せいただく方には今後ともご自身で感じられたこと、疑問に思われたことをご遠慮なく素直なお気持ちで書き込んでいただきたいと思います。
なんか頭が回らなくなって何を言いたいのかわからない文章になってしまいましたね。申し訳ございませんm(__)mこの記事についてご意見ございましたらコメントをお寄せください。外はすでに朝日が昇ってきました。時計も午前5時40分。このまま身支度をして道場で朝の勤行をしようかと思います。では今日も良い一日を…。失礼いたします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ゴメンナサイ!!更新遅くなりました!!

宮城県涌谷町箟峯寺境内のドウダンツツジの葉っぱの新芽の画像です。
(平成20年4月25日午前5時31分撮影)


こんばんは。ただ今4月26日(土)午前0時15分です。実は今日は夕方まで家に篭りきってデスクワークをしていて、私の悪い病気『外に出たい病』が発症(笑)したため、夕食を食べてから外出しています。大崎市古川のジャスコに立ち寄り、現在は南下をして何故か仙台市宮城野区の岡田(かな?)にある仙台コロナワールドに来て、風呂に入っていました。(笑)風呂上がりのソフトクリームを食べてホッとしていたところです。(笑)えっ?何故涌谷にある天平の湯に行かないかって?それは私、浴室でゆっくりするのが好きで今日も実に110分!!程浴室で過ごしていました。(ちなみに浴槽にはもちろんそんな長時間は浸かっていないですよ(笑)浴室にある休憩スペースにいる時間も含めてです。)天平の湯は平日は午後9時に閉館するため午後8時頃に出発して買い物をしたら9時を過ぎていたためです。(笑)
さて、冒頭の画像は日付変わって昨日4月25日朝5時31分に宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂にある箟峯寺境内のドウダンツツジの様子です。ご覧のとおり若葉が今年も芽吹いてきました。もう少しすると白い小さな花も姿を現わすはずですが…。
さて、コメント欄のほう大分色々な方に書き込んで頂いていたみたいで、失礼いたしました。新しいお方のお名前もあって有り難い限りです。そんな中で『誹謗・中傷』という言葉がクローズアップされていますね。次の記事ではその言葉の意味を私なりに少し考えてみたいと思います。長い記事になるでしょう。(笑)よろしかったらお付き合い下さい。
さぁ、その前に涌谷町の自宅に帰って朝に炊く米をとがなければ…。(笑)


>>ムーミンママさんへ

こんばんは。お疲れの御様子心配です。ムーミンママさんはお優しいお気持ちをお持ちですね。ただ、某ブログで見たムーミンママさんのコメント、私が見た限り決して誹謗、中傷というような記事には見えなかったのですが…。そんな事を言えば私のコメントの方が酷かったように思います。私にはご自分が思っていらしたことを素直に表現されていたように思っていますが…。私のブログは前にもお伝えしたように個人が思っている気持ちを表明していただきたく思っています。もちろん私の記事に疑問を感じたことも率直に書き込んでいただきたいです。こんな場所でよろしければこれからもどうぞコメントを書き込んでくださいね!それよりもまずは元気をだしてくださいね!!


>>チャ太郎さんへ

こんばんは。涌谷も昨日は午前9時以降綺麗な青空が広がっていましたよ。チャ太郎さんのコメント「グー!(^O^)g」…。ゴメンナサイm(__)mエドはるみさんの真似をしてしまいました(笑)f^_^;でも短いコメントながらムーミンママさんへのお気持ちが伝わって来ましたよ!!これからもナイスなコメントお願いしますね!!


>>フクちゃんさんへ

はじめまして!!ようこそおいでくださいました!!某ブログの件、私はお礼をいただくような事は何もしたつもりはないのですが…。ただ、お互いの誤解と説明がうまくとれていなかったのは事実のようです。フクちゃんさんの言われる通り、顔が見えない文章でのやり取りは人それぞれの受け取り方でかなり違う理解が生まれるようですね。難しいものですね。さて、このブログですが、管理者が適当な人間でコメントをいただく方がしっかりされているブログです。よろしければまた覗いてやってコメントをお寄せくださいね!!
URLの件ですが、私の携帯の場合はアドレス帳にURLを登録できるようになっています。方法はカーソルをURLの部分に合わせて(色が変わるはずです)そこでメニューボタンを押すと『アドレス帳に登録』と言うメニューが出てくると思います。そこをクリックすれば登録出来ると思いますが…?ただ機種によって異なるとは思いますのでもし携帯に詳しい方がいらっしゃればその方にお聞きになったほうが…。(解決策になってなくてごめんなさい)多分今の機種はほとんどアドレス帳にURLが登録出来ると思います。是非登録していただければ有り難いです。


>>チューリップさんへ

こんばんは。ゴメンナサイ!!先程記事に書き込んだ通り単に遊んでいて更新遅れました。チューリップさんのお家の木蓮、13年目で一輪の花が咲いたとのことですが、きっと一年毎に花の数が増えてくるのではないでしょうか?チューリップさんもムーミンママさんをご心配されていらっしゃるみたいですね。管理者の方がノーテンキで更新が遅くなってお恥ずかしい…。頼りないブログの管理者なのでこれからもコメントでフォローいただきますようよろしくお願いいたします!!


あっ!時計を見るともう午前1時を過ぎちゃった(笑)これから涌谷に帰って米をといだら何時になるんだろう?(笑)とにかく家に帰りましょう!(笑)では皆さん失礼いたします。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

クドイようですが(笑)皆さんコメントありがとう!!

宮城県涌谷町箟岳山山頂の私の自宅の庭のモクレンの画像です。
(平成20年4月24日午後5時12分撮影)

こんばんは。ただ今午後10時15分を過ぎたところです。今日三度目の更新です(笑)お付き合いいただく皆さんも大変かと思います。ご覧いただきありがとうございますm(__)mそしてお疲れ様ですm(__)m
さて、今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂は午前9時前から本降りの雨になりました。雨は夕方には小康状態となりましたが、一日を通して霧に包まれていました。ここは標高232メートルとさほど高い山でもありませんが、午後ふもとに降りてみると山頂付近は雲の中にあり、どうやらこの低い雲が山頂の霧の正体だったようです。
さて、冒頭の画像は4月21日(月)の記事にUPしたわが家の庭先のモクレンの今日の様子です。今日の雨にうたれ大分白い花びらが散ってしまいました。しかしその散った花の意志を受け継ぐかのように新しい青い若葉の芽がまさに産まれようとしていました。思わず撮影していました。
さて、今日は三度目の更新、しかも前の記事は恐ろしいぐらい長いものになってしまいました。反省m(__)mそこでこの記事はあまり余計なことは書かない事にします。(笑)と言うことでここからは皆さんに返事を書き込みたいと思います。


>>でびっこ1号のママさんへ

午前中にコメントいただきありがとうございました。実はコメントいただいていた間に前の長ったらしい記事を編集していたためにすぐに返事を差し上げることが出来ずに失礼いたしました。『ウオッチン!みやぎ』で佐藤正則さんにご紹介いただいた画像について御褒めのお言葉、有り難き幸せに存じます!でも何か照れ臭いやら恥ずかしいやらですね(^^ゞ誉め過ぎですよ(笑)
心のモヤモヤの霧は晴れましたでしょうか?
コメントが長いことをお気にされている御様子、でも記事を書いている私はもっと長ーい(笑)これからも長文大歓迎ですのでお気が向いたらコメントお願いします!


>>ムーミンママさんへ

さすが行動が素早い!前の記事、画像のみUPした段階ですぐにコメントを書き込んでいただきありがとうございました。私の拙い技術で撮影した画像でお気持ちが穏やかになっていただければこれほど有り難いことはございません。私の家は山の中(笑)なので出来るだけ山の画像を取り込んでUPしたいなぁと思っております。今後ともこのブログをごひいきに。コメントもお寄せいただければ嬉しいです。よろしくお願いいたします!


>>チューリップさんへ

お仕事終えられてすぐにコメントを書き込んでいただいたのでしょうか?夕食前の午後7時頃にブログを覗いたら書き込んでいただいていたようですね。お忙しい中コメントありがとうございます。心の中の靄が晴れたとすれば良かったです。さらには私なんぞのブログ管理者にご信頼をお寄せいただき有り難いことですし、身が引き締まる思いです。これからも皆さんのコメントが支えになるブログですので、ご遠慮なくコメントをお聞かせくださいね。携帯電話の件、私の携帯電話も最新型ではなく、ソフトバンクのAQUOSケイタイ2ndモデルで実に1年以上前の機種でカメラの性能も有効画素数200万画素と最新携帯に比べたらずっと低い画素数です。私の画像ぐらいのクオリティーでよければ型遅れのモデルでお安く手に入ると思います。ご事情が許せば是非入れ換えられてはいかがでしょうか?って私は携帯電話会社のまわしものか(笑)ともかく今後ともコメントも含めてこのブログにお付き合いいただきますよう宜しくお願いいたします!


と言うことで長い一日でした(笑)でも充実した一日でもありました。ではこの辺で失礼させていただきます。オヤスミなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コメントありがとう!!またまた昨日の記事の続きです。

宮城県涌谷町箟岳山山頂の箟峯寺の今朝の画像です。
(平成20年4月24日午前5時03分撮影)


現在、午前8時50分。今朝2回目の更新です。涌谷町箟岳(ののだけ)は相変わらず霧が立ち込め、濃くなってきました。すでに地面は濡れた状態です。
先程『ウオッチン!みやぎ』でもご紹介いただいたのですが、また『人間アメダス』に送りました画像を冒頭にUPしちゃいました(笑)ゴメンナサイ。ご覧の画像は涌谷町箟岳山(ののだけさん)山頂にある箟峯寺(こんぽうじ)本堂上空の画像です。
さて、本当は前の記事を編集して書き込もうと考えていたのですが、皆さん行動が素早い(笑)すでにお二人の方からコメントをお寄せいただいていましたので、新たに記事を起こします。この記事は画像だけ先にUPさせてしまっているので、もしかしたら編集中にコメントをいただいているかもしれませんが、その辺はご理解賜りたいと思います。
実は今朝、ここで話題にしているblogの管理者の方に相変わらず長文(笑)でメールを送信していました。それは何故かと言うとご覧になった方もいらっしゃるようですが、昨日の深夜にお忙しいなか御本人からコメントをお寄せいただいていました。そのコメントにはご自身の実名が書き込まれていて、多分話題の人がこの人だと特定できる状況になっています。そこで御本人からは何のご返事をいただいたわけではないのですが、イニシャルで御本人を書き込むのも大変失礼な事と思い、実名を使うことをメールでお伝えしてから記事を書き込もうとこのような時間になりました。
ここで一つお詫びを申し上げなければなりませんが、先日の『ちょっとガッカリ…』という記事のなかや一昨日の『信じていただけないかもしれませんが…』という記事のなかで私が送信したメールが受け付けられなかったとお伝えしておりましたが、実は今朝気付いたのですがアドレスの『@』にすべきところを『at』と御本人がUPされた文章のままで打ち込んでいたようです。これではメールも受け付けて貰えない訳です。このことで御本人にはあらぬ疑いをおかけしました。また、記事をご覧の方にも誤解を与える事になりましたことをお詫び申し上げます。申し訳ございませんm(__)m
また、今朝そのblogに入りましてコメントを書き込ませていただきましたらようやくエラーがでて受け付けられない状況は解消されて、ポストに受け付けてもらいました。その点をご報告させていただきます。
なお、御本人にはメールで不都合ならコメント、そして実名で書き込んだ記事を削除するようにしたいともお伝えしておりまして、もし私個人向けに御本人からメールが来た場合は実名記事を削除することも考えておりますのであらかじめご了承いただきたく思います。
では、本文です。先程もお伝えしましたとおり、昨夜の記事のコメント欄に話題にしていたblogの管理者である斎藤恭紀さんからコメントをお寄せいただきました。内容は私がとやかく書き込むよりご覧になっていただければよろしいかと思います。私には斎藤さんのおっしゃりたいお気持ちが素直に伝わって来ました。多分、皆さんもコメントをご覧になれば私の感じたことと同じお気持ちになるかと思います。
でも、実は斎藤さんに送信したメールのなかで失礼ながら私が苦言を呈した事もあります。それはコメントを受け付けられなかった状況です。実はこのブログもそうですし、斎藤さんのblogでもそうだったハズですが、皆さんにコメントを書き込んでいただく際に皆さんご自身のメールアドレスを書き込んでいただいております。それはメール管理者が自分のパソコンや携帯電話でサーバー(このブログだとココログ になりますが)にパスワードを打ち込み、いただいたコメントの一覧画面を呼び出すと本文とともに表示されます。ですから、皆さんのアドレスは私は調べてわかる仕掛けになっています。斎藤さんはコメント内容が誹謗・中傷された内容が入るようになったのでワンクッションおかれてコメントをUPするような設定にされたと書き込まれています。ただし、現実に昨日までその内容を確認していただくために投函するべきポストまでエラーが出て閉ざされていたというのが残念でならないと率直に思い、メールでもお伝えいたしました。もし、誹謗・中傷の記事を書き込まれてもメールアドレスがわかるはずだからコメントをUPしない、或いは削除するにしても通告をしてから削除する事ができる訳です。それはもしかしたらインターネットカフェなど本人が特定できないパソコンから書き込みをされていれば通告が本人に伝わらないかもしれませんが、それでもコメントの受付を門前払いしてしまえば今回私が記事にしたような誤解も生じる結果になる訳です。どんなに忙しいと言っても通告文は雛型を作ってコピーをして貼付ければパソコンを開く時間ぐらいで出来るはずです。ですから改めて斎藤さんにはコメント受付を門前払いにするような状況は避けていただきたいと思います。
そしてここにコメントを書き込まれている皆さん。先ずは私ごときを信用していただき、アドレスを明示いただきありがとうございます。実はこのブログいろいろな方が見ている可能性があります。で、実は私はこのブログを携帯電話で編集しています。パソコンは持っているのですが、回線をつないでいないのでパソコンはワープロや計算機がわりにしかなっていません。ですから、実はプロフィール欄を作るときに非常に迷ったのが自分のアドレスを載せるか載せないか。携帯電話なのでやたらめったらメールが来るようでは困るので誰にも目に触れることが出来るプロフィール欄への書き込みは見合わせました。もちろん皆さんのアドレスも厳重に扱っております。ですから、もし私のアドレスを知りたい方は直接メールでお返ししたいと思いますのでコメントにメールアドレスを教えろと書き込んで下さい。もちろんその際に第三者が目を触れることが出来る本文にメールアドレスを書き込む必要はありませんよ。そしてそういう事情で私のメールアドレスをUPしていないことを御了解下さい。えっ?石川みたいな独身親父のメアドなど知りたくない?失礼いたしました。(笑)
そこで一つ皆さんにお願いです。いくら名前が匿名だからと言っても誹謗・中傷を記事に書き込むと言うのはルール違反だと思います。それは納得できない、疑問に思うことはこのブログのコメント欄に書き込んでいただいてもよろしいのですが、誰が見ても誹謗・中傷にしか見えない記事は申し訳ございませんがこのブログでも御退場いただく事になるかと思いますので、皆さんそれぞれ自分の書き込みには責任ある対応をよろしくお願いいたします。
ちなみにプロフィール欄の私の名前、石川幸秀は私の実名です。住んでいる涌谷町の箟岳山には石川は家1軒だけ。ですから『人間アメダス』をご覧になった方で涌谷町内では私も結構有名人になっているみたい(笑)何と涌谷町の教育長さんも『ウオッチン!みやぎ』をご覧のようです。すごい番組ですね。
いつもながらクドイ石川ですね(笑)長々お付き合いいただきありがとうございました!!また、コメントお寄せ下さいね!!


>>チューリップさんへ

正直なお気持ちのコメントありがとうございます。チューリップさんのお気持ちが痛いほど伝わっていました。御本人もこのコメントご覧になったと思います。お気持ちは御本人に伝わったと思いますよ!!また、何か言いたいことがございましたら私のブログでよければコメント書き込んで下さいね!!


>>斎藤恭紀さんへ

コメントありがとうございます。私の記事をご覧になり早速ご自身のblogでもご説明をいただきありがとうございますm(__)mこのブログをご覧頂ければお分かりになったかと思いますが皆さんモヤモヤしたお気持ちでいらっしゃったみたいです。私の言いたいことはメールでもお付き合いした通りです。お汲み取りいただければ有り難いです。なかなかお忙しい事と思いますがお体を大切にお過ごし下さい。また、くだらない記事内容のブログですが、お暇な時は覗いてやってください。コメントもお待ちしていますよ!!


>>ムーミンママさんへ

朝早くのコメントありがとうございます。記事の方が追い付いていなくてゴメンナサイ。ムーミンママさんのコメントにある通り私たちももう少し責任あるコメントを書き込まなくてはならないですね。でも時には苦言を呈する必要もあるでしょう。何かご感想、ご意見がございましたら是非コメント書き込んで下さいね!!もっともこのブログ、社会へ影響力を及ぼすほど立派なものではないでしょうが(笑)


>>チャ太郎さんへ

朝早くコメントいただきありがとうございました。チャ太郎さんのコメント、私も同じ気持ちです。これからも素直なご意見、ご感想をお聞かせいただければうれしいです。またコメント下さいね!!

皆さん、これからもこのブログよろしくお願いいたします!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今朝の箟岳山山頂の様子です。

宮城県涌谷町箟岳山山頂の今朝の画像です。
(平成20年4月24日午前
5時43分撮影)


おはようございます。ただいま午前6時24分です。私の家がある涌谷町箟岳山(ののだけさん)山頂、今朝は霧が立ち込めどんよりとした曇り空が広がっています。今朝5時にTBCテレビの『ウオッチン!みやぎ』『人間アメダス』用の画像を撮影しましたが、暗くわかりづらい画像となりましたのでご紹介いただけるかは…?(冒頭の画像とは違うものを送信しています。もしご紹介いただけなければ後でUPしましすね。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

またまた今日も2本建て!!昨日の記事の続きです。

ということで昨日私が書き込んだ『信じていただけないかもしれませんが…。』の記事に貴重なコメントをいただきましてありがとうございます。m(__)m
私以外にもモヤモヤが晴れない方がいらっしゃったようですね。昨日の記事で私はSさんのblogにコメントを「拒否された」と断定的に記事を書き込んだのですが、その後いただいたコメントを拝見して、「拒否」という表現はちょっと言い過ぎだったかなぁと反省しました。確かにSさん御本人がコメントを削除する際に忘れてしまってコメント受け付け拒否の状態が続いているのかも知れません。ただそれにしても私自身釈然としていないので、申し訳ありませんがもう少しこの件にお付き合いいただきたいと思います。
何故、釈然としないのかと言うとそれは例えSさんの事を批判しているコメントであっても何の予告もなくコメントを削除され、揚句の果てにそれ以降コメントの書き込みが出来なくなる事態そのものです。確かにあまりにもひどいコメントは削除されるべきかもしれません。ただ、それにしても何か一言御忠告をいただくなりできなかったのでしょうか?それに私が見る限りSさんを誹謗・中傷するようなコメントは30通あったなかで1通だけではなかったかと思います。他はコメントされた御自身の感想、想いを表明されたものだったかと記憶しています。なのに削除され、現時点でコメントが書き込めない。いくらコメント数が多かったからと言っても30通ぐらい。Sさんが情報番組を辞められた際のコメント250通に比べたらずっと少ない。その250通のコメントには1つ1つご丁寧にご返事を出されたのに、今回の件では無反応。ちょっと腑に落ちない気持ちです。揚句の果てには昨日の記事でも取り上げた通りの「それまで書き込みを好き勝手していた人々が恩を仇で返すように去っていった」とコメントが載せられ、そのコメントに対して誤解なんだと想いを伝えようにもコメントを受け付けられず、さらにはblogに載っていたSさんのメールアドレスにメールを送信しようとしてもこちらもエラー。これではいままで応援されてきた人々が余りにもかわいそうです!!ここで誤解しないでいただきたいのは、だからと言ってSさんを誹謗・中傷する気は当然全くありませんし、心配していないわけでは決してありません。ただコメントの削除については簡単なご説明をされていましたし、ご事情があっての事でしょうから仕方ないと諦めるとしても、未だコメントを書き込むことができない、Eメールを送ることが出来ないという状況は正直言うと納得 できません!!これではSさん御本人が都合の悪い意見は聞かないよ!と一部の方に受け取られても仕方のないことでしょう。例え、その状況がSさんが望む事なく発生した事であったとしてもblogの管理者たるSさんがこのような状況を把握していないというのは腑に落ちません。いつまでこの状況が続くのかわかりませんが、Sさんにはこのような気持ちを持つ人間が少なくとも一人はいるということをお分かりいただきたいし、一日も早く誰もがコメントを書き込む事が出来る、いやUPされるべき記事がかどうかは管理者がご判断いただいてよろしいでしょう。コメントをポストに受け付けていただけるような状況が訪れますことを希望いたしております。
またまた長文になり最後までご覧いただきました方々には御礼を申し上げます。また、何かご感想があればコメントに書き込んでくださいね!!


>>チューリップさんへ

お忙しいお時間にコメントを書き込んでいただき、ありがとうございます。もしかしたら、この記事編集中に何かコメントをいただいているかもしれませんね。どうぞお感じになった事をコメント欄にお書きくださいね!!


>>ムーミンママさんへ

およそ一週間ぶりでしょうか?たいした時間は経っていないのですが、何か随分と長い時間が過ぎたように感じますね。ようこそこのブログにおいでいただきました!!実はこのブログを立ち上げるきっかけの一つは私のSさんblogの地球温暖化についての「自分達で出来ることから」と言う意見にムーミンママさんからさらにコメントをいただき、自分の考えを表明するためには人様のブログを使うのはよろしくない、自分の責任において運営するブログを立ち上げるべきだと考えたのがきっかけなのです。地球温暖化について私が思うことは過去ログをご覧いただければと思います。ムーミンママさんはいろいろと身近にできる温暖化対策をされているようで頭が下がる想いです。私の意見について何か思われること、今度はご遠慮なさらずコメントに書き込んで頂ければと思います。グチでも何でもどうぞ書き込んでくださいね!!


>>でびっこ1号のママさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。でびっこ1号のママさんのコメントを見てハッ!とさせられました。でびっこ1号のママさんの優しさ溢れる想い、伝わってきました。モヤモヤされている御様子、本当に早く晴れて欲しいのですが…。こんなところの書き込みで気分が晴れるとは思いませんが、何か発信したいことがあったらここに書き込んでいただきたいと思います。それにしてもモヤモヤしたお気持ちでお疲れなのではないでしょうか?どうぞお体を大切にされてお過ごし下さい。またコメントお寄せくださいね!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ箟岳山山頂も桜が見ごろになりました!!

宮城県涌谷町箟岳山山頂の山櫻の画像です。
(平成20年4月23日午前5時17分撮影)


こんばんは。ただいま午後9時20分。テレビ番組『明石家さんちゃんねる』を見ながら書き込みをしている石川です。(笑)今、お笑い芸人のエドはるみさんが踊りながら「グー(^O^)g!」を連呼しています。(笑)それにしてもお綺麗な方です。
さて冒頭の画像、わかりづらくて申し訳ありません。今朝早朝5時17分に宮城県涌谷町(わくやちょう)の箟岳山(ののだけさん)山頂にある箟峯寺(こんぽうじ)の境内で撮影したものです。今日は朝から夕方まできれいな青空が広がっていました。風もなく穏やかな春の一日でした。ふもとでは桜の花が散り始まっていますが、標高232メートルの箟峯寺では今が山櫻の花の見ごろを迎えています。今週末にかけて素晴らしい光景をみせてくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

信じていただけないかもしれませんが…。

今夜は2本だてです。長くなりそうなので別枠で記事を書き込みます。
この『石川の書き物』というブログで4月15日(火)に書き込ませていただいた『ちょっとガッカリ…』と言う記事のその後の話しになります。未練たらしく何回も書き込みをするようですが、実は今日、その後の動きで是非私の意見を主張させていただきたく思い書き込ませていただきます。
以前もこのブログでお伝えいたしましたが、私はある情報番組に3月末まで出演されていたSさんと言う方のblogにちょくちょくお邪魔をしては私の意見を生意気にもコメントとして書き込ませていただいていました。ところが4月15日を境に何の予告もなく私のコメントが全然受け付けてもらえなくなりました。その後、私のブログ『石川の書き物』に何人かの方々からコメントをお寄せいただき、私以外の何人かの方も同じようにコメントを受け付けられなくなっていたことがわかりました。確かにその後のSさんのblogのコメント欄を見ると、前の日まで私と同じように毎日のようにコメントを寄せられていた方々の名前がほとんどのっていない状況になっていました。私は確かに好き勝手書き込みをしていてSさんの書き込まれた記事の内容から話しが脱線していたかもしれません。でも私以外の方の中にはSさんのお体を気遣われ、応援されているコメントもあったのです。その方のお名前もそれ以降コメント欄から見つけることができなくなった。「何かしらの大きな力が働いたのかな?」こう勘繰ったりもしましたが、「それはそれで仕方のないことなのかなぁー…」とこの件については諦めようと考えていました。ただ、その後もその方の動きが気になってblogをちょくちょくチェックさせていただいていました。
そして今日、blogをチェックしたら、ある方からのコメントにこのような事が書き込まれていました。以下、「」の中でそのコメントを抜粋いたします。
「今までみなさんS(注…原文では実名なのですがイニシャルにさせていただきます)さんに元気を貰ってきたのに、助けてもらったはずなのに・・
S(実名のフルネーム)って人間に。
なのに政治家っていっただけで・・
いいたいこといってさっていくなんて・・
恩を痣(「仇」の間違いか?)で返していませんか。ひとそれぞれ考えはあると思いますが単純に、人と人として応援してあげたらいいのではないでしょうか。
いいたいのは、元気のないSさんを今こそ応援してあげようって。」
以上がコメントの抜粋です。私はすぐにでも想いを伝えたくてSさんのblogのコメント欄に書き込みを試みましたが、やはりエラーがでて受け付けられませんでした。そこで私はこの場で言いたい。
「事情がわからない人なので仕方がないが、これを見ていて歯がゆい思いをした方が私の他にもきっといるはず。このコメントを載せた方に是非この状況を説明したい。想いをSさんに託したいからこそコメントを寄せていたはず。決して応援していない訳ではない!」と。私は幸いにしてこのブログを通じて言いたい事を言っていますが、中にはコメントを伝えたくても手段がなくて悔しい思いをされているSさんのblogでコメントを拒否された方もいらっしゃるのではないかと思うと残念でなりません。Sさんやその周りにいらっしゃる方々がこのブログをご覧になっているかわかりませんが、私はこのような思いであなたたちの事を「見ている」ことをお伝えしたいと思い、記事にいたしました。そして他にもきっと歯痒い思いをしてあなた方の行動を「見守っていらっしゃる」方々がいらっしゃることと思います。
なお、同じblogのコメントのなかにはこのようなことも書き込まれていました。以下「」内でそのコメントを抜粋いたします。
「コメントが削除された事を考えると(Sさんも)大変なんだな、と察しております。が、あの頃の活発な皆さんとのやり取りが懐かしく、あれこそが、国民の本音であり政治家が聞くべきものであると、確信しています。皆さんが、Sさんに託したメッセージを国政の場に届けられるように、応援します。
削除された意見を忘れないで下さい。」
私はこの方の意見と同じ思いでいます。そして、前にも削除されたコメントに書き込みましたが、自分と異なる意見を是非聞いて、自分の頭の中で噛み締めてお考えいただきたい。こう思うのです。これから選挙が少なくても来年の衆議院議員の任期切れまでには行われる訳ですが、選挙戦になれば必ず異なる意見との衝突が起こるでしょう。そして今度はより多くの人々の賛同を得なければならない。そのためには門戸を開けて、より多くの人々を自分の意見に納得させなければならない。今回のblogのように自分の都合の悪い意見を持つ人間を排除していたら決して信用は得られないでしょうし、支持も得られないでしょう。私はSさんの出馬される選挙区ではないので投票はできませんが、今回のblog事件のような出来事がないようにお願い致したく思います。もしまたそのようなことが発生すれば…。ご自身が良くお分かりかと思います。そしてSさんの周りにいらっしゃる方々もただしい助言をしていただきたく思います。
長々と書き込ませていただきましたが、私がこのような思いで過ごしていることがお分かりいただければ有り難く思います。失礼いたしました。何かご意見、反論等もあればコメントいただきたく思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GWまでこの状態でもってくれればいいなぁー!

宮城県涌谷町役場前の枝垂れ桜の画像です。
(平成20年4月22日午前
10時14分撮影)


こんばんは。ただいま午後9時42分になりました。久しぶりに早い時間のブログ更新となりました。(笑)今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)は冒頭の画像の通り一日を通して晴れ間が広がる空模様となり、気温もぐんぐん上がり、風も穏やかで心地の良い一日となりました。このようななか、涌谷町役場前の枝垂れ桜の並木の花が見ごろを迎えておりました。まだ花は散っておらず、もう少し満開の花の様子が楽しめそうです。今週末からいよいよGWですね。この花はそれまでもつのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意見はルールにのっとって正々堂々と表明しましょう!!

宮城県涌谷町江合川の画像です。
(平成20年4月21日午前9時53分撮影)


こんばんは。またまた日付が変わっています。4月22日(火)午前0時24分をまわっています。私が住んでいる宮城県涌谷町(わくやちょう)、日付変わって昨日は午前中は雲が多いながら時折薄日が差し込み、さらには雲の切れ間から青空が覗きました。ところが午後になると雲の厚みが増し、時折パラパラとにわか雨が降りました。そんな中午前中涌谷町役場に行った際、途中にある江合川左岸河川敷に立ち寄ってきました。ここでは一昨日、東北ばん馬競技大会が開かれていましたが、冒頭の画像の通り一夜が明け会場ではコースを取り壊す作業が進められていました。コース脇にある桜の花も時折吹く風に散り始めいよいよ季節は初夏に向かって動き始めた感じです。
さて、日付変わって一昨日になりますが、長野県にある国宝の善光寺本堂に落書きがされていたとのニュースが日本を駆け巡りました。善光寺では先週、北京五輪の聖火リレーのコースを辞退したこともあって、そのことに抗議をした可能性も取り沙汰されています。もしそうだとしたら非常に残念だし、陰湿であります。どんな理由があるにせよ誰もいない場所で何も言うことも抵抗することも出来ない物にたいして自分勝手な行動をする。もしこれが自分の所有する車や家だったらあなたはどう思いますか?情けない気分です。そしてこんなイタズラをして何か気分が晴れましたか?自分の主張する意見がアピール出来たのですか?甚だ疑問が残る行為です。善光寺ではいままで1300年あまりこのようなイタズラはなかったと聞いております。このような行為によってせっかく誰がいつお参りしても良いように自由に出入り出来る善光寺の境内が自由にお参りできなくなったら…。残念ですけどそのような状況になっても仕方のないことです。今年になって韓国でも国宝の南大門がある男性の放火によって全焼したばかりですが、日本に限らず何かギスギスした社会になったようで気になります。
主張すべきはルールにのっとって正々堂々と主張してもらいたい。これは今の日本の国会にも注文をつけたいところです。自分達の主張が通りそうもないから審議拒否をして結論を引き延ばそうとする野党、審議拒否をされて歩み寄る事がうまくいかなくなるや今度は数の力を振りかざして一方的に結論を出そうとする与党。おかげでガソリン税がどうなるのか?どう使われるのか?ハッキリ見えなくてイライラする国民。日曜日の朝、テレビをつければ国会では審議をしないでテレビでは議論と称してかみ合わない論議をしている国会議員。それをみてまたまたイライラする国民。これでは社会もギスギスするでしょう。ともかく国会議員は主張がかみ合わなくても正々堂々と国会の場で議論をしてほしい。私はこう思うのですが…。


>>大浪さんへ

ご無沙汰しています。お変わりございませんか?コメントありがとうございます。今後もお暇な時にブログを覗いていただき、コメントをお寄せいただければ有り難いです。またよろしくお願いします!


>>チャ太郎さんへ

コメントありがとうございます。ばん馬大会の件、実際私の見たニュース映像では転倒した馬は見なかったのですが…。その馬のこと心配ですね。チャ太郎さんの家のお庭のカタクリは自生されているものなのでしょうか?だとすれば自然豊かな素晴らしい環境ですね。その環境を大切にされているチャ太郎さん、素晴らしいですね。ありがとうございます。そしてその環境をますます大切にしていただければと思います。またコメントおよせくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

皆さん!お疲れ様です!

宮城県涌谷町箟岳山山頂にある私の自宅のモクレンの画像です。
(平成20年4月20日午後
12時16分撮影)


こんばんは、だろうか?それともおはようございますだろうか?日付が4月21日(月)に変わってから4時間ほど過ぎました。ただいま午前4時09分です。日付が変わって昨日の宮城県の北部にある涌谷町(わくやちょう)は雲が広がるものの時折薄日が差し込み、風がなく穏やかな1日となりました。おとといの嵐がまるで嘘のような1日でした。冒頭の画像ですが、私の部屋の窓の目の前にあるモクレン(だと思いますがイマイチ自信が…(笑)違う場合はツッコミよろしくお願いします。)の花がきれいに咲き乱れています。このようななか宮城県内の方はテレビのニュースで放送されご存じの方もいらっしゃる事と思いますが、涌谷町の江合川左岸河川敷(涌谷城山公園の下)で第58回東北ばん馬競技大会が開催されました。会場付近、昨日はちょうど桜の花も見ごろとなったためかなり大勢の方が足を運ばれたみたいです。私も主催する涌谷町観光物産協会の理事の1人としてお足運びいただいた皆さまに御礼を申し上げます。といいながら私は会場に行っていないのですが…(笑)失礼いたしました。なお、日付変わって一昨日書き込んだ記事の中で私は馬が引っ張るソリに80〜100キログラムの重りを載せると書き込みましたが、実際はもっと重くて300〜1000キログラム(!)の重りを載せていたそうです。この場をお借りして訂正させていただきます。
さて、昨日、私は朝からバタバタしていました。朝は私の家を含め10件ほどの農家の方々と共同で干拓した土地の水田へ水を汲み上げる潅漑用ポンプの据え付け作業に出掛け、その後私が住んでいる宮城県涌谷町(わくやちょう)に隣接した登米市の天台宗の寺院である大嶽山(おおだけさん)興福寺(こうふくじ)の春の御縁日を見学させていただき、午後は家に帰り事務仕事をちょっとだけ(笑)行い、夕方、仙台に住んでいる家族を仙台の家まで送り届けながらその足で気分転換に私のお気に入りである仙台市太白区鈎取にある某スーパー銭湯に立ち寄りました。そこで疲れていたのか浴室にある寝転びながら入れるミストサウナで30分位寝込んでいました。(笑)さらに風呂からあがりちょっと眠気を催していたので仮眠スペースへ行き仮眠。起きて時計を見ると午前2時!!実に4時間仮眠をしていました!!ってそれは仮眠か?!(笑)と自分で自分にツッコミを入れながら車を自宅に向けて走らせ始めました。その帰り道、普段あまり通らないルートを通ろうと仙台駅前から国道4号線をに抜けて大崎市古川を経由して国道108号線を涌谷町に向かうルートを通ったのです。
そこで改めて気が付いたのですが、深夜でありながら実にいろいろな方々が活動されていました。まず、仙台駅前を通り掛かるとタクシーがお客さんを乗せて走っていたり、路肩でいつ来るかわからないお客さんをひたすら待ち続けていたり…。さらに車を走らせ国道4号線にぬけると今度はタンクローリや家畜の飼糧を積んでいるとおぼしきトラック、建築資材を運んでいると思われる大型トラックやコンビニやスーパーに品物を運び込むと思われるトラック、さらに仕事に向かうのか?仕事帰りか?はたまた私のように遊んだ帰りか?(笑)ともかく乗用車と交通量そのものは当然日中よりずっと少ないがともかくそのような車が複数道路を走っていた訳です。そして、途中大崎市古川で眠気覚ましのコーヒーを買おうと立ち寄ったコンビニでは当然といえば当然ですが店員さんが起きて働いている…。
このような状況が良いか悪いかは意見が分かれる事と思いますが、実に多くの方々が起きて活動をしている。取り分け仕事をしている方々は多くの方々が眠っている間も現代日本の経済活動をかげながら支えられている訳です。そこで私は素直に申し上げたい!お疲れ様です!と。当たり前と思われるかもしれませんが、例えばコンビニは起きて働く方がいなければ深夜に店を開けることができなくなるのです。スーパーに深夜、品物を運ばれるトラックの運転手さんがいなければ朝一番で新鮮な食料品が手に入れられないわけです。当たり前と思われる事のかげにはこのような方々の活動がある訳です。当たり前と思われる事にこそ素直に感謝できる気持ちをいつまでも持ち続けていたい。また、このような社会であって欲しいと私は今日改めて感じた次第です。皆さんはこのような事、どう思われますか?
おっと!時計をみれば午前5時12分。『人間アメダス』用の画像を撮りに行くこととするか!(笑)では失礼いたしました!今日も一日お元気で!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

『アイドリングストップ運動』について私が思うこと。

引き続きこちらの不手際で前の前の記事が長すぎて携帯電話で編集不能となりましたので改めてこちらで書き込みます。ご了承下さい。
昨日、私は自動車のアイドリングストップについて記事に書きましたが、アイドリングストップ運動で私自身ちょっと意見が異なる事を今日は書き込ませていただきたいと思います。
コンビニやスーパー等の駐車場でエンジンがかかっている無人の自動車については昨日述べたとおりしっかりエンジンを止めるべきだと考えております。さらに駐車場に止まっている車で誰か人が乗っている車についても出来るだけエンジンを止めているようにしていただきたく思います。私は駐車場で人を待つときは冬なら厚着をして、夏は窓を全快にして待つように心掛けております。時に子どもだけが乗ったアイドリング状態の車を見かけますが、もしその子ども達が車内で動き回って誤ってギヤが入ってしまったり、ブレーキが外れてしまったら取り返しのつかない事故になる可能性もあります。状況にも寄りますが、私はならばアイドリング状態の車に子ども達だけを置いていく行為は避けていただきたいと思います。
このように駐車中の車についてはアイドリングストップすべきと考える一方でこれはやり過ぎではないかと思うアイドリングストップもあります。それは「停車中」のアイドリングストップです。皆さんも自動車の運転免許証を取得される際に自動車教習所の学科の講習などで教えられてご存じの方も多いかと思いますが、交通法規ではエンジンがかかった状態ですぐに動かせる状態でとまっている自動車は「停車」とされて、エンジンをとめた状態でとまっている自動車は「駐車」とされています。皆さんは信号待ちの状態で車をとめられる際にはエンジンはどうされていますか?本来なら信号が青になったらすぐ車を動かせる状態の「停車」でとまらなくてはならないのですが、最近はこのような時でもエンジンをとめる自動車があるようです。例えば仙台の路線バスなどもエンジンがとまります。これは自動車そのものの機能でエンジンがとめられるアイドリングストップ機能とよばれるものでこのようなバスの場合だとギヤをニュートラル(エンジンの力が車輪に伝わらない状態)の時にエンジンがとまるように作られ、クラッチを踏みギヤを発進するために入れると自動的にエンジンがかかるシステムです。あるいはトヨタプリウスのように電気モーターを使って車を発進させ、力が必要な時にエンジンが自動的にかかる自動車も存在します。ところがそういう機能のない自動車でもアイドリングストップをされる方がこの頃いらっしゃるようです。私はそれはやり過ぎと言うか危険な行為につながっていると思います。自動車を運転される方はご存じでしょうが、現在市販されている普通の自動車はマニュアルギヤ車ならクラッチを踏み込まないとエンジンがかからない、オートマチックギヤ車でもギヤがパーキング(P)かニュートラル(N)に入っていないとエンジンがかからないように出来ています。皆さんは例えば信号待ちをしていて救急車が接近したときそのような特性を理解してとっさにエンジンをかけられる自信がありますか?一刻一秒を争って動いている救急車の邪魔になるような行為になるとも限らないわけです。
いや、そんな特性は理解すればクリアできるから良いのではないかという方、それならこのような状況だとどうでしょう?雨が降り続き湿度が高い状況の日にエアコンを作動させていて信号待ちの際にアイドリングストップをした。そうしたらエアコンも一緒に止まって車のガラスがみるみる曇り外の様子がわからなくなる。危険だとは思いませんか?先に述べたバスやハイブリット車はエンジンが止まっていてもバッテリーの動力で空調は動くように設計されています。しかし普通の自動車はバッテリーのキャパシティーが足りないためエンジン停止とともに空調も止まってしまいます。ですから普通の自動車でエンジンをとめれば下手をすると充分な安全確認が出来なくなるということになる訳です。
そんなものはきれいな布で拭けば解決できると言う方、ならばこんな状況ならいかがでしょうか? 夜間、普通の自動車でアイドリングストップをする際にあなたならライトを点けておきますか?それとも消しておきますか?
まずつけておくという方、いざ車を動かすときにエンジンがかけられない状況になる可能性があります。アイドリングストップを前提に設計されている自動車は先ほども申し上げた通りバッテリーもしっかり対策をとられているので問題はないのですが、普通の自動車はバッテリーの容量からライトを点けた状態でエンジンを止めると力不足となる。実は自動車の始動させるセルモーターはすごく電気を使います。皆さんもご存じだと思いますがエンジンをかけるときにセルモーターが回っている間だけオーディオやエアコンが止まります。あれはその分の電力をセルモーターに使われてしまっているからなのです。自動車はエンジンを回すことで電気を発電し、バッテリーに蓄える。だから消費電力量の大きなライトを点けた状態で電力がかなり消耗されると下手をしたらセルモーターを回すことが出来なくなるわけです。自動車が動かせなくなります。渋滞をつくり多くの車輪に迷惑をかける可能性もある訳です。
では、ライトを消しておけばよいのか?答えはNOです。自動車のライトは自分が進む道を照らす役割の他に他の車に自分の車の存在を伝えるという大きな役割を持っているからです。自動車を運転される方はご存じでしょうが、ライトを点けない車は本当に見えないものです。暗い夜道ライトを点けない車がいるのを気付かずに交差点で右折をして事故に繋がるケースもないとは言えないわけです。発見出来たときにはもう目の前で回避することが出来ないまま衝突する可能性は少なからずあるかと思います。もしかしたら他人にケガをさせるかも知れません。アイドリングストップ対策車はこのようなデメリットをクリアして発売されていますが、普通の自動車に対してまだまだ高額なお金を必要な状況です。またバッテリーの容量の問題で小さな車には余り普及されていないのも事実です。メーカーにはその辺をクリアしてほしい。でも現状で使えるものを「棄てる」という行為そのものも環境への負荷が大きいのではないでしょうか。
何事もバランスが必要だと思います。以前綾小路きみまろさんのネタで「命より健康が大切だから食事を採るためのお金を健康補助食品にまわす」というものを聞いたことがあります。それと同じでアイドリングストップ運動もやり過ぎるとこのようなデメリットがあるのではないか?というのが私の思っていることです。昨日に引き続きかなり長く生意気な記事になりましたが、こういう考え方もあるのだということがお分かりいただければありがたいです。ただ、何かおかしいというご意見もあるかもしれません。ここはこうすれば良いのではというご意見がございましたら是非私にもお教えいただきたく思います。
ということで2日にわたり長い文章にお付き合いいただきましてありがとうございました!
さらにこちらの不手際で記事が重複する事になりました。お詫び申し上げます。それでは失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい!前の記事は長すぎて編集出来なくなりましたので改めて…。

涌谷町城山公園北側の桜並木の画像です。
(平成20年4月19日午後
3時15分撮影)


こんばんは。ただいま午後10時55分をまわっています。私の家のある宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂は朝のうちは強風に加え、雨が降り続き時折雨脚が激しくなる時もありましたが、午前11時頃になると雨が降ったり止んだりして午後には曇り空ながら空が明るくなる時もありました。風も夕方にはなくなり、現在は静かな状況となりました。
涌谷町はたいした被害がなかったようですが、宮城県では南部を中心に大雨が降っているようです。このブログをご覧になっていて被害に遭われました方にはお見舞い申し上げます。
さて、冒頭の画像は今日午後に私の家の近所、涌谷町の城山公園より少し北側の江合川左岸の堤防の桜並木の様子です。激しい雨、風で心配された桜の花は散る事なく満開の状況でした。涌谷城山公園も下から覗いて見る限り桜の花は見ごろなようです。明日は涌谷町江合川左岸(涌谷城山公園の下)の河川敷で第58回東北ばん馬競技大会が午前9時より開催される予定です。河川の水かさ等の影響が心配されますが、今のところばん馬コースまで水はあがっていないようで予定通り開催されそうな状況です。この大会、農耕馬が引くソリに重し(80〜100キログラム)を載せて人工的に作られた障害コースをどれだけ早く走ることができるかを競うもので、毎年、宮城県内外から多数の農耕馬が出場しているようです。雨のためコースはしっかりぬかるんでいることでしょうが、そのぶん迫力が増していることと思われます。皆さんもお出かけになって是非ご覧下さい。花が満開の桜並木の様子も楽しめることと思います。以上、主催する立場の涌谷町観光物産協会の理事の立場である石川がお伝えいたしました。(笑)
さて、タイトルにある通り前の記事調子にのって書き込んでいたら、携帯電話では編集出来なくなりました。よって内容が重複しています。お詫び申し上げます。失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌谷町城山公園北側の桜並木の画像です。

涌谷町城山公園北側の桜並木の画像です。
(平成20年4月19日午後
3時15分撮影)


こんばんは。ただいま午後8時25分をまわっています。私の家のある宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂は朝のうちは強風に加え、雨が降り続き時折雨脚が激しくなる時もありましたが、午前11時頃になると雨が降ったり止んだりして午後には曇り空ながら空が明るくなる時もありました。風も夕方にはなくなり、現在は静かな状況となりました。
涌谷町はたいした被害がなかったようですが、宮城県では南部を中心に大雨が降っているようです。このブログをご覧になっていて被害に遭われました方にはお見舞い申し上げます。
さて、冒頭の画像は今日午後に私の家の近所、涌谷町の城山公園より少し北側の江合川左岸の堤防の桜並木の様子です。激しい雨、風で心配された桜の花は散る事なく満開の状況でした。涌谷城山公園も下から覗いて見る限り桜の花は見ごろなようです。明日は涌谷町江合川左岸(涌谷城山公園の下)の河川敷で第58回東北ばん馬競技大会が午前9時より開催される予定です。河川の水かさ等の影響が心配されますが、今のところばん馬コースまで水はあがっていないようで予定通り開催されそうな状況です。この大会、農耕馬が引くソリに重し(80〜100キログラム)を載せて人工的に作られた障害コースをどれだけ早く走ることができるかを競うもので、毎年、宮城県内外から多数の農耕馬が出場しているようです。雨のためコースはしっかりぬかるんでいることでしょうが、そのぶん迫力が増していることと思われます。皆さんもお出かけになって是非ご覧下さい。花が満開の桜並木の様子も楽しめることと思います。以上、主催する立場の涌谷町観光物産協会の理事の立場である石川がお伝えいたしました。(笑)
ところで、昨日、私は自動車のアイドリングストップについて記事に書きましたが、アイドリングストップ運動で私自身ちょっと意見が異なる事を今日は書き込ませていただきたいと思います。
コンビニやスーパー等の駐車場でエンジンがかかっている無人の自動車については昨日述べたとおりしっかりエンジンを止めるべきだと考えております。さらに駐車場に止まっている車で誰か人が乗っている車についても出来るだけエンジンを止めているようにしていただきたく思います。私は駐車場で人を待つときは冬なら厚着をして、夏は窓を全快にして待つように心掛けております。時に子どもだけが乗ったアイドリング状態の車を見かけますが、もしその子ども達が車内で動き回って誤ってギヤが入ってしまったり、ブレーキが外れてしまったら取り返しのつかない事故になる可能性もあります。状況にも寄りますが、私はならばアイドリング状態の車に子ども達だけを置いていく行為は避けていただきたいと思います。
このように駐車中の車についてはアイドリングストップすべきと考える一方でこれはやり過ぎではないかと思うアイドリングストップもあります。それは「停車中」のアイドリングストップです。皆さんも自動車の運転免許証を取得される際に自動車教習所の学科の講習などで教えられてご存じの方も多いかと思いますが、交通法規ではエンジンがかかった状態ですぐに動かせる状態でとまっている自動車は「停車」とされて、エンジンをとめた状態でとまっている自動車は「駐車」とされています。皆さんは信号待ちの状態で車をとめられる際にはエンジンはどうされていますか?本来なら信号が青になったらすぐ車を動かせる状態の「停車」でとまらなくてはならないのですが、最近はこのような時でもエンジンをとめる自動車があるようです。例えば仙台の路線バスなどもエンジンがとまります。これは自動車そのものの機能でエンジンがとめられるアイドリングストップ機能とよばれるものでこのようなバスの場合だとギヤをニュートラル(エンジンの力が車輪に伝わらない状態)の時にエンジンがとまるように作られ、クラッチを踏みギヤを発進するために入れると自動的にエンジンが\xA1
かか
るシステムです。あるいはトヨタプリウスのように電気モーターを使って車を発進させ、力が必要な時にエンジンが自動的にかかる自動車も存在します。ところがそういう機能のない自動車でもアイドリングストップをされる方がこの頃いらっしゃるようです。私はそれはやり過ぎと言うか危険な行為につながっていると思います。自動車を運転される方はご存じでしょうが、現在市販されている普通の自動車はマニュアルギヤ車ならクラッチを踏み込まないとエンジンがかからない、オートマチックギヤ車でもギヤがパーキング(P)かニュートラル(N)に入っていないとエンジンがかからないように出来ています。皆さんは例えば信号待ちをしていて救急車が接近したときそのような特性を理解してとっさにエンジンをかけられる自信がありますか?一刻一秒を争って動いている救急車の邪魔になるような行為になるとも限らないわけです。
いや、そんな特性は理解すればクリアできるから良いのではないかという方、それならこのような状況だとどうでしょう?雨が降り続き湿度が高い状況の日にエアコンを作動させていて信号待ちの際にアイドリングストップをした。そうしたらエアコンも一緒に止まって車のガラスがみるみる曇り外の様子がわからなくなる。危険だとは思いませんか?先に述べたバスやハイブリット車はエンジンが止まっていてもバッテリーの動力で空調は動くように設計されています。しかし普通の自動車はバッテリーのキャパシティーが足りないためエンジン停止とともに空調も止まってしまいます。ですから普通の自動車でエンジンをとめれば下手をすると充分な安全確認が出来なくなるということになる訳です。
そんなものはきれいな布で拭けば解決できると言う方、ならばこんな状況ならいかがでしょうか? 夜間、普通の自動車でアイドリングストップをする際にあなたならライトを点けておきますか?それとも消しておきますか?
まずつけておくという方、いざ車を動かすときにエンジンがかけられない状況になる可能性があります。アイドリングストップを前提に設計されている自動車は先ほども申し上げた通りバッテリーもしっかり対策をとられているので問題はないのですが、普通の自動車はバッテリーの容量からライトを点けた状態でエンジンを止めると力不足となる。実は自動車の始動させるセルモーターはすごく電気を使います。皆さんもご存じだと思いますがエンジンをかけるときにセルモーターが回っている間だけオーディオやエアコンが止まります。あれはその分の電力をセルモーターに使われてしまっているからなのです。自動車はエンジンを回すことで電気を発電し、バッテリーに蓄える。だから消費電力量の大きなライトを点けた状態で電力がかなり消耗されると下手をしたらセルモーターを回すことが出来なくなるわけです。自動車が動かせなくなります。渋滞をつくり多くの車輪に迷惑をかける可能性もある訳です。
では、ライトを消しておけばよいのか?答えはNOです。自動車のライトは自分が進む道を照らす役割の他に他の車に自分の車の存在を伝えるという大きな役割を持っているからです。自動車を運転される方はご存じでしょうが、ライトを点けない車は本当に見えないものです。暗い夜道ライトを点けない車がいるのを気付かずに交差点で右折をして事故に繋がるケースもないとは言えないわけです。発見出来たときにはもう目の前で回避することが出来ないまま衝突する可能性は少なからずあるかと思います。もしかしたら他人にケガをさせるかも知れません。アイドリングストップ対策車はこのようなデメリットをクリアして発売されていますが、普通の自動車に対してまだまだ高額なお金を必要な状況です。またバッテリーの容量の問題で小さな車には余り普及されていないのも事実です。メーカーにはその辺をクリアしてほしい。でも現状で使えるものを「棄てる」という行為そのものも環境への負荷が大きいのではないでしょうか。
何事もバランスが必要だと思います。以前綾小路きみまろさんのネタで「命より健康が大切だから食事を採るためのお金を健康補助食品にまわす」というものを聞いたことがあります。それと同じでアイドリングストップ運動もやり過ぎるとこのようなデメリットがあるのではないか?というのが私の思っていることです。昨日に引き続きかなり長く生意気な記事になりましたが、こういう考え方もあるのだということがお分かりいただければありがたいです。ただ、何かおかしいというご意見もあるかもしれません。ここはこうすれば良いのではというご意見がございましたら是非私にもお教えいただきたく思います。
ということで2日にわたり長い文章にお付き合いいただきましてありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

もう一度「自分達で出来る事」を考えて実行してみませんか?

宮城県涌谷町箟岳山箟峯寺のカタクリの画像です。
(平成20年4月18日午前
11時35分撮影)

こんばんは。ただいま21時14分になるところです。現在NHK総合テレビの『ニュースウオッチ9』を見ながらこの文章を書き込んでおります。そのニュースで『春の嵐』で関東地方で被害が発生したと伝えられていました。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
私のいる宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳(ののだけ)は風がやや強いものの雨脚は今のところ激しくはありませんが、先程みた『NHKニュース845みやぎ』の気象情報では宮城県南部を中心に大雨・洪水・暴風・波浪の警報が発表されているとのこと。あまり被害がなければ良いのですが…。
冒頭の画像は私の家の近所にある箟岳山(ののだけさん)山頂の箟峯寺(こんぽうじ)境内の今日午前のカタクリの様子です。この画像を撮影した時には雨脚は弱く、霧に包まれるなかカタクリの花が耐えるように開いていたのですが、その後、時折強い風が吹いているので散ってしまったかも知れません。
さて、今日夕方、仕事の用件で涌谷〜仙台間を車を運転して移動をしました。その移動中にTBCラジオの『河北新報ニュース』を聴いていたら、アナウンサーの鈴木俊光さんが「桜の花の開花が全国的には早まっているが九州地方では開花が遅くなっている」と伝えられていました。何故九州地方では桜の開花が遅くなっているのか?そのニュースでは「気温が高かったのが原因ではないか?」と伝えられていました。桜の花は寒暖の差がないとなかなか開花しないそうで、ヒートアイランド現象が進んでいる関東などの大都市圏では朝晩と日中の寒暖の差があって今年の桜の開花が平年より1週間ぐらい早かったものの九州地方ではあまりにもずっと気温が高い状態だったのが影響したとみられ平年より1〜2日程遅かったそうです。近年、『地球温暖化』がいろいろな所で問題視されていますが、このような所でも影響があらわれているようです。
そんなニュースを聴いてから、コンビニに立ち寄って気が付いたのですが、駐車場にとまっている無人の自動車のエンジンをかけたままにしている人が案外多かったのです。ほんの少しだけだからと思っているかいないかわかりませんが、私がエンジンを止めて缶コーヒーを買って戻って来てもエンジンがかかった状態の車の運転手さんは戻っていない。『アイドリングストップ運動』が叫ばれて久しいのですが、世の中にはまだアイドリング状態で駐車されている無人の車が存在しています。しかも良く見ていると1台だけではなく、何台かの車がそのような状況でした。まだ日本人の多くはこのような事に対して無頓着な方もいらっしゃるようで私も含めて改めて1人1人が出来る事を確認して実行に移すことが必要だと強く感じました。「自分1人が実行しても何も変わらないのではないか」或いは「自分1人ぐらいは実行しなくても良いのではないか」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、「1人ぐらいは良いじゃん」と思っているのは1人だけではないでしょうし、「1人で実行しても何も変わらないじゃん」と思われて何も行動を起こさなければ何も変わらない。いやむしろ環境が悪化する道に突き進む可能性の方が高くなるのではないでしょうか?私は何事も「千里の道は一歩から」と考える人間で例え1人1人の行動が環境に貢献できる事が小さくてもこれを例えば日本人がみんなで実行すれば1億3千万人分の影響力を及ぼす訳です。1人1人が気を使って実行することは決して無意味ではないと私は思います。実は以前、私はこのような内容の事をあるブログのコメント欄にブログの内容とは直接関係ないにも関わらず載せてしまい、持ち主の方やブログのご覧の方にご迷惑をおかけしたことがあったのですが、そのブログをご覧になっていた方が私のコメントに対して更にコメントを寄せて下さいました。その方のコメントには「私たちが出来ることから…ということだけではすでに限界で大企業などが本格的に変化しなければならないときに来ているのではないか」と書かれていました。確かにその通りだと思います。例えば某スーパーに豆腐を買いに行くと豆腐はみんなビニールの入れ物に入れられてそれを手にするしかない。レジ袋はエコバックを持って行けば使う必要がなくなりますが、豆腐を入れるためのボールを某スーパーに持って行っても豆腐は ビニールの入れ物から出して売ってくれないので嫌でもビニールの入れ物は付いてくる。だから有無を言わさずそれを手にするしかない訳ですからそういうところは1個人がどうこう出来る問題ではない。例えば入れ物を持って行った人にはビニールの入れ物から出して豆腐を分けるように考え方を転換していただくのは大企業なども含めた業界の方々が変えていただくしかないのですが、だからと言って個人が何もする必要は無くなるわけではないでしょう。しかも実際に個人がみんな努力しきっているかというとそうではない訳です。アイドリングしている車は存在しているわけですからやはり個々人も見直す点は見直すことは重要だと思います。環境問題はさらに行政も含めて社会を構成する全てのものの連携がとれてはじめて成功するのではないでしょうか?
ずいぶんと生意気な内容の記事になってしまいましたが、これを機会に皆さんももう1度身の回りの「出来る事」を考えていただければと思います。もちろん私自身も!
おっと時計をみればまもなく23時30分。書き込みからすでに2時間も経過!熱くなりすぎました(笑)皆さんも私が言っていることで何かご意見がございましたらどうぞご遠慮なさらずにコメントをお寄せいただければと思います。失礼いたしました。m(__)m


>>チャ太郎さんへ

またまたコメントありがとうございます。ほんとよく降る雨ですが被害はございませんですか?まだ油断は禁物みたいですね。
カタクリについてコメントいただきましたが実は冒頭の画像を撮影した宮城県涌谷町の箟峯寺(こんぽうじ)の境内のカタクリは一昨年亡くなった先代住職が30年程前から努力を重ねて自生していたカタクリを増やすことに20年かけてようやく成功したようです。それだけ繊細な性質を持つ植物であるようです。そのような植物が自生して育つ素晴らしい環境を大切にしたいものですね。またコメント下さいね!


>>チューリップさんへ

コメントありがとうございます!雨、風は大丈夫ですか?お気をつけ下さいね。「優しい」とのお褒めのお言葉ありがとうございますm(__)mでもなんか私のキャラクターに合わず恥ずかしいですね
f^_^;
ところでオススメのスポットをお教えいただきありがとうございます。私は今から4年ぐらい前に 冬の乳頭温泉に行ったことがあります。その際に田沢湖も寄ってきましたが2月だったこともあり、さらには夕方になっていたので静かな環境で大きな木立が広がり優しく包み込んでくれるような大きな湖が目の前に広がるな場所だったと記憶しています。本当に良い場所ですね!ちなみにその時乳頭温泉に行ったらすでに日帰り入湯の受け付け時間が過ぎていたので入れませんでした(笑)結局、国道46号線沿いにあった雫石の 道の駅併設の温泉施設『雫石のあねっこ』まで戻って来て温泉に入ってきました。いきあたりばったりの私らしいオチでした(笑)またコメント聞かせて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形に行ってきました③

山形県天童市の若松寺境内のカタクリの画像です。
(平成20年4月17日午前
10時45分撮影)

ということで山形県天童市の若松寺(じゃくしょうじ)境内の足元を覗いてみるとカタクリの花が咲き乱れていました。今がちょうど見ごろだったようで、眺望の仇はとれたのではないでしょうか?(笑)
そんなこんなで約3時間程、若松(わかまつ)観音若松寺(じゃくしょうじ)にお邪魔しておりました。昨日の天童市は車の窓を開けて走っていると心地よいほど暖かい状況でした。このあとはそばを食べ、天童市の西側にある「湯ぴあ」と呼ばれる日帰り温泉施設で温泉に入ってきました。この施設、温泉でありながら入湯料は大人なんと300円という安さ。お金のない私にはピッタリの施設です。そんなこんなで日中を山形で満喫した1日になりました。
これからは行楽にも気持ちの良い季節。皆さんも時間をみてお出かけになってみてはいかがでしょうか?皆さんがオススメのスポットをコメントしていただけると嬉しいなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山形に行ってきました②

山形県天童市の若松寺境内見晴らし台の画像です。
(平成20年4月17日午後
12時52分撮影)

ということで山形県天童市の若松寺(じゃくしょうじ)見晴らし台からの眺望です。訪れた時は私の普段からの行いがよかったのでしょう!残念ながら曇り空でもやがかかっていました。(笑)条件が良ければこの画像の 中央には月山の姿がはっきり見えるそうです。実は画像では捕らえ切れなかったのですが肉眼ではぼんやりながら雪を頂いた月山の様子を見ることができました。
このような眺望も楽しむことが出来るのですが、境内の足元にはこんなものがあります。ということで小沢昭一さんの「小沢昭一的こころ」風にいうと「またまた次の記事の心だー!」(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形に行ってきました①

山形県天童市の若松観音若松寺本堂の画像です。
(平成20年4月17日午後
12時44分撮影)

こんばんは。現在4月18日午前0時58分です。前の記事でもお伝えしましたが、日付変わって一昨日(4月16日)から昨日(4月17日)にかけて仙台のホテルに1泊しました。そして実は前々から気になっていた山形県天童市にある天台宗鈴立山(れいりゅうざん)若松寺(じゃくしょうじ)に昨日の日中出掛けて来ました。こちらのお寺は山形県天童市の東部にあり別名若松(わかまつ)観音と呼ばれ、島根県の出雲(いずも)大社と並び縁結びの観音様として有名なお寺です。私がお伺いした時も、何組かのカップルがお参りされていました。また、こちらのお寺は『最上三十三観音札所』の第一番札所として位置付けられています。そのため、私がお伺いした時にも巡礼をされている60〜70歳代のご夫婦連れの方々1組がお参りされていました。このお寺はあの奈良の大仏様を建立する際にも協力されていた行基(ぎょうき)和尚という僧侶が西暦708年に開山した所で、今年はちょうど開山1300年という長い歴史を持つお寺です。冒頭の画像は国の指定する重要文化財になっている観音堂を写したものです。このお堂は詳しい時期は不詳との事でしたが室町時代後期に建築されたとみられる建物です。木造建築で修行道場らしく入口以外は窓がない建物でした。私がお伺いした時はちょうど月に一度行われる護摩祈祷 の日で住職様と副住職様のお二人で約80本はあったであろう祈願の護摩木を1時間以上心を込められて御祈願されていました。私も立ち会わせていただきましたが、私の他にも4〜5名の御信者の方々が1時間以上の御祈願の間、動くことなく住職様とご一緒にお勤めされていました。
護摩祈祷のお勤めが終了した後、私は境内を散策させていただきました。この若松寺というお寺は山の上に建てられていて境内の眺望はかなりのものということで、境内にある見晴らし台と呼ばれる観音堂からさらに山の上になる所に歩いておよそ5分くらいかけて登ってみました。そこで撮った画像は…。次の記事に続く(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

先程ホテルに帰り着きました。

宮城県涌谷高等学校脇の土手の桜の画像です。
(平成20年4月16日午後
12時35分撮影)

こんばんは。ただ今午前0時40分を過ぎたところです。
前の記事にも書いた通り今日というか日付が変わって昨日は夕方から仙台市内で会議、そのあと久しぶりの国分町での飲み会ということで燃えました!(笑)でも燃え尽きるのも早かったー!(笑)日付が変わる5分前にホテルに帰り着きました。学生時代は朝まで飲んだこともあるのですが、
34歳になるともう無理は出来ないようですね。(というか個人の体力の問題?)ということで今夜は頭が回らなくなったのでこの辺で…(笑)
ちなみに冒頭の画像は仙台に来る途中通りかかった涌谷高校の脇にある桜の木の様子です。こちらでも花が見ごろを迎えたみたいです。この画像も『ウォッチン!みやぎ』に送信しようと思っていますが、「マサ先生、この画像やはりぼやけていますよね!?」


ここからはコメント頂いた方へのレスをします。

>>でびっこ1号のママさんへ

またまたコメントいただきありがとうございます。私が某ブログで寄せていたコメントに比べたらずっと短くまともなコメントです。(笑)ただ私はコメントが長かろうが感じたことをご自由に書き込んでいただきたいのでご遠慮なさらずにまたコメントいただければ嬉しいです。カメラ撮影についてはやってみるとなかなか楽しいものですよ。下手な私もはまっているくらいですから…。(笑)


>>チューリップさんへ

はじめまして!ブログを覗いていただきありがとうございます。『あの方』について、おっしゃるとおりです。欠席裁判みたいで申し訳ないのですが、あとはしっかり活動を見守り『あの方』がどのような対応をされるかを判断するのは『国民』なのです。しっかり静観しましょう。携帯については是非カメラ機能もご考慮いただき作品を見せていただきたいですね。『人間アメダス』は格好の発表の場ですよ?!(笑)どうぞこれからもよろしければブログを覗いてコメントをお寄せ下さい!


>>チャ太郎さんへ

はじめまして!某ブログの私のコメントは取りとめのない話しでお恥ずかしい限りです。ここではさらにくだらない話しを無理のない程度に書き込んでいきたいと思いますのでお暇なら覗いてやって下さい。ただし物ぐさな性格の私、更新が滞るかも…。(笑)『なるべく』毎日更新を心掛けますが、『無理のないように』頑張りたいと思います。(笑)またよろしければコメントお寄せくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

カメラ撮影はなかなか奥が深いものですね。

昨日夕方の涌谷城山公園入口の画像です。
(平成20年4月15日17時
25分に撮影)

こんにちは。ただ今10時
38分をまわったところです。今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)は昨日に引き続き太陽の光りがしっかり降り注ぐお天気です。
さて、冒頭にUPした画像を撮影しに昨日の夕方5時半頃に涌谷城山公園に出掛けてきました。公園の中、城山の上はまだ半分ほどの桜の木が蕾の状態でしたが、城山公園の入口、城山の下はソメイヨシノが満開になっていました。実はこの画像、TBC東北放送テレビの朝の情報番組「ウォッチン!みやぎ」に視聴者投稿コーナーの「おはパチ」と言うものがあるのですが、そちらにも投稿した画像です。手抜きでスンマセン(笑)そちらのコーナーではボードに貼ってはいただけたものの残念(というか当たり前)ながらもっと綺麗に撮影されている方々の画像が紹介されていました。ただ写真がご趣味という気象予報士の佐藤正則キャスターが今朝お話しされていたカメラ撮影のワンポイントアドバイスは参考になりました。やはり色のメリハリがある画像はキレイ!参考にさせていただき紹介していただけるようにガンバリます!(笑)
ちなみに私がここにUPしている画像は全て携帯電話のカメラで撮影しています。今使用している携帯電話機で3台目のカメラ付き、一番最初に所有したJフォン(懐かしいー!)のSH07という機種のころは本当に『おまけ』みたいなカメラでしたが技術の進歩は凄い!今愛用しているソフトバンクの911SHでもこれだけ綺麗な画像が撮れるようになったのです。今の最新型携帯ならもっと綺麗にとれるのかな?でもまだこの携帯の月賦が残っているので機種変更できませんが…。(笑)
今日は夕方から仙台市内で会議、そのあとは飲み会!今夜はホテルに泊まり、明日は余裕があればちょっと遠出したいと思いますがどうなることでしょう…。なのでもしかしたらブログのUPが滞るかも…。(笑)それでは行ってきます。


>>でびっこ1号のママさんへ

このブログを覗いていただきありがとうございますm(__)mさらに初コメントもお寄せいただきありがとうございます。
画像のことは誉め過ぎです(笑)有り難きお言葉です。
さて、コメントの件、何か大きな物が押し寄せた感じですね。多分思い描いていただけるだろう『あの方』にはいろいろな意見を聞いていただき、自分の考えを主張される『蓮の華』のようなどんなところでも綺麗な華を咲かせてくれるような存在でいていただきたいのですが…。後は私も余計な事を言わずただ『あの方』の行動を見守りたく思います。
某ブログに比べたら私が好き勝手書いている刺身の『つま』にもならないようなブログですが、もしよろしければまた覗いて、コメントをお寄せください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

ちょっとガッカリ…。

今日夕方の涌谷町箟岳山山頂のカタクリの画像です。
(平成20年4月15日17時55分に撮影)

こんばんは。ただいま21時08分になったところです。今日はおとなしく家で過ごしております。(笑)今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)は青空が広がり、気温がぐんぐん上がり、風がなく気持ちの良い一日となりました。画像の通り、私の家の近所にある涌谷町の箟岳山(ののだけさん)山頂の箟峯寺(こんぽうじ)境内のカタクリの花は昨日降っていた冷たい雨によって固く身を閉じていた状況から解き放たれ、今日は花を開いていました。このカタクリの花も今週末くらいまでは美しい姿を見せてくれそうです。
さて、このブログで取り上げるのはいかがなものかとも思ったのですが、今日はちょっとガッカリした事があったので書いてみたいと思います。
実は最近、テレビの情報番組に出演していた方が次期衆議院議員選挙に出馬されると言うことで番組を辞められました。私はその方に番組を通してねぎらいのメールを送信しました。すると全く予期していなかったのですが、番組のメールアドレスを通してその出演者の方からお礼のメールを頂戴いたしました。私は驚くとともにその行動に敬服いたしました。後にその方のブログを発見、頻繁にブログにお邪魔しては生意気なコメントを書き込ませていただきました。ところがそのブログ、突然コメントを受け付けなくなりさらには正式に選挙に立候補する事を表明されてからの記事がすべて削除されていたのです。まぁ、ブログで自分の意見を書くことは公職選挙法で事前運動に抵触するであろうからいつかはこのような事態が発生するのではないかと思ってはいたのですが…。ただ残念だったのは、視聴者一人一人にお礼のメールを送られていた方が今回は何の予告もなく突然ブログを閉ざしてしまったことです。これには私、ちょっとガッカリしています。何があったのか?そこについては知る由もありませんし、もしかしたらご本人もこのような事態を不本意に感じているのかも知れませんが、休止なり閉鎖の予告が何故出来なかったのか?残念でなりません。まぁ今となってはどうする事も出来ないのでここで『愚痴』をこぼさせていただきました。ただ、その方に対して選挙区が異なる私が出来ることはお体を大切に頑張っていただくことをお祈りするしかありません。でも何となく後味は悪い感じ…。
→補足情報…その後その方のブログに入ったら新しい記事がUPされていましたが、やはりコメントを書き込もうとしても受け付けられず。さらにブログに記載されていたメアドにメール送信試みるもこちらもエラー表示で内容は「フォーマットが不正です」つまり門前払いされたようです。残念だなぁ。まぁこれも戦略なのだろう。仕方のない事か…。もっとも私の意見なんか聞いても無意味だな!(笑)でも今までコメント寄せていた方が全くコメントされていないのが気になるなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こう感じるのは私だけ!?

暗くてわかりづらいですが仙台市の榴ヶ岡公園の夜桜の画像です。
(4月14日19時06分撮影)

日付が変わって既に2時間程経過しています。こんばんは!今日というか昨日はかなりバタバタした1日となりました。もっともほとんどの行動は自分でそうしているのですが…。
まず朝、7時00分から8時00分まで春の交通安全運動の一環で部落の立番に当たっていたので近所の方と2人で道路に立っていました。その間、車は11台通過しましたが人は1人も通過せず、改めてこの地域は車が生活必需品であることを実感。まぁ、一番近いコンビニまで約6㌔、個人商店の酒家さんまで約4㌔の山の上に住んでいるから当然といえば当然なのですが…。それにしても午前中は雨がしとしとと降っていたため肌寒く、1時間、人が通らないところに立っていると淋しささえ感じました。
そのようなことがあった反動か、午後4時前にゆうちょ銀行で送金するためにでかけたついでに思い立って仙台の満開の桜でも見に行こうと向かったのが冒頭の画像にある通り仙台市の桜の名所、榴ヶ岡(つつじがおか)公園だったのです。私が公園に到着したのが午後7時頃になったのですが、公園では直前までTBC東北放送のテレビ中継がされていたみたいで若者のグループが酒盛りで盛り上がるなか、中継スタッフさんはいそいそと撤収作業をしているというなんとも対称的な光景が繰り広げられていました。
さて、榴ヶ岡公園に移動する途中、仙台市泉区大沢の某大型スーパーに立ち寄ったのですが、そこでちょっとびっくりする光景を目にしました。それは用を足そうと男子トイレに入ろうとしたとき、手前にある洗面スペースでシェービングクリームを塗り、T字型の安全カミソリを使ってひげを剃る学生さんらしき若者がいたのです。人が少なく、誰にも迷惑をかけてないから良いだろうと思っていたかいないか実に堂々とひげを剃っていました。最近の若い女性が電車の座席に座り堂々と化粧をしている話しを聞いた事がありますが、今回の事を含めて日本人の身だしなみに対する価値観の変化を強く感じました。私の常識からするとひげを剃る行動も化粧をする行動も他の人に綺麗な自分を見せるために行う訳でしょうからその作業はできれば人に見られたくない作業だと思うのですが…。だからショッピングセンターとか電車のなか、あるいは運転中の車の中でもそうですが他人の目に触れやすい場所でひげを剃ったり、化粧をしたりというのが他人が見たら見苦しく感じると思わないのか?と感じてしまうわけです。もし感じないのならひげを剃る事や化粧をする事は必要ないのではないでしょうか?第三者の目の前で「手を加える前」の姿を見られている訳なのですから。それとも自分の顔のビフォーアフターを皆さんに見てもらいたいのでしょうか?私には理解できないのですが、こう感じるのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

涌谷町箟岳山頂では…②

涌谷町箟岳山頂では…②
(画像は4月13日午前11時40分頃撮影)
画像はカタクリの咲く斜面を下から覗いたものです。箟峯寺(こんぽうじ)では『かたくり園』と称してこの斜面を取り囲むように遊歩道と言えるほど立派なものではありませんが、遊歩スペースを設けています。境内は午前9時〜午後5時の間、御自由に散策していただけます。カタクリの花は恐らく今週いっぱいが見ごろのピークだと思います。どうぞお出かけになってご覧あれ!

>>『蛸』さんへ

いつもコメントありがとうございます。『気仙沼ラーメン』についてですが今から4〜5年前に5〜6軒だったかと思いますがお店の方々が街起こしの一貫として始められたものです。『気仙沼ラーメン』と名乗るための条件は気仙沼で多く水揚げされるサンマを使うことで後の味付けなどは店独自にやって良いことになっていたはずです。私は今回JR気仙沼駅前の大衆食堂(屋号は忘れてしまいました。失礼!)の他にもう1軒、気仙沼市立病院の近くの居酒屋みたいな雰囲気のラーメン屋さん(やはり屋号を忘れてしまいました。失礼!)に行って食べたことがありますが、やはり味付けは違いました。気仙沼ラーメンを出しているお店には目印があったかと思いますので気仙沼行かれた際にはラーメン食べ比べなんかされてみてはいかがでしょう?私もいつかチャレンジしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌谷町箟岳山頂では…①

涌谷町箟岳山頂では…①
(画像は4月13日午前11時40分頃撮影)
こんにちは。このブログを書いているのはお昼になる10分前です。今日の宮城県北部の涌谷町(わくやちょう)は明るいながらも空一面に雲が広がっています。雨は降っておらず、昨日吹き荒れた強風はおさまりました。ただ気温はあまり上がってないのか私の体感ではやや肌寒く感じます。
さて、昨日はこのブログで涌谷城山公園の桜の様子をお伝えしましたが、今日は私が住んでいる宮城県涌谷町(わくやちょう)の東部に位置する標高230メートル程の箟岳山(ののだけさん)山頂の様子をお伝えいたします。
この箟岳山頂には箟峯寺(こんぽうじ)という寺院があります。天台宗の寺院で秘佛の十一面観音像を安置する観音堂を中心に10の『坊(ぼう)』と呼ばれるお堂が周りを取り囲むように点在して成り立つ寺院です。実は私の所もその坊の一つになっております。この箟岳山、標高は低いのですが周りは平野で見通しが良い場所として来山される方々にも有名になっているようです。
さてそんな箟峯寺の中心観音堂の裏にあたる北斜面にはユリ科の多年草『カタクリ』が約300株ほど群生しています。そのカタクリが画像のように今年も花を咲かせてくれました。群生して咲いているカタクリの様子は次の記事にて画像をUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

涌谷城山公園の『伊佐沢の久保桜』

涌谷城山公園の『伊佐沢の久保桜』
先にUPした『桜前線いよいよ宮城県涌谷町に!!』の内容の補足です。こちらの画像は先程説明した涌谷城山公園の日本三大桜の一つ『伊佐沢(いさざわ)の久保桜(くぼざくら)』の今日14時頃の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌谷城山公園の『山高神代桜』

涌谷城山公園の『山高神代桜』
先にUPした『桜前線いよいよ宮城県涌谷町に!!』の内容の補足です。こちらの画像は先程説明した涌谷城山公園の日本三大桜の一つ『山高神代桜(やまたかごんだいざくら)』の今日14時頃の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌谷城山公園正面の桜の様子は?


先にUPした『桜前線いよいよ宮城県涌谷町に!!』の内容の補足です。こちらの画像は涌谷城山公園の正面の様子です。(平成20年4月12日14時頃撮影)
石垣の下に写っているソメイヨシノだけ見ごろでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜前線いよいよ宮城県涌谷町に!!

ただいま21時45分。こんばんは。今日の宮城県北部にある涌谷町(わくやちょう)は日中晴れて青空が広がっていたものの強風が吹き荒れる天気でした。
さて、このようななか私は仕事の合間をみて近所の涌谷城山公園(わくやしろやまこうえん)に出かけていきました。この公園は宮城県でも有名な花見のスポットとされていて、15年ぐらい前にテレビ朝日で放送されていた『ニュースステーション』という番組で東京銀行出身で有名な夜桜レポーターの若林正人さんも訪れ生中継された場所でもあります。今日、午後の段階では大半の木々は花が咲き始めた感じでしたが、城山公園正面にある1本のソメイヨシノだけは満開状態で青空の下、綺麗な姿を見せてくれていました。なお、この模様は次の記事『涌谷城山公園の桜は?』に画像をUPしましたのでご覧にあれ。
この公園には平成17年11月に仙台市在住の阿部 壽さんという方が寄贈された『日本三大桜』が植えられています。その三大桜の種類は『山高神代桜(やまたかごんだいざくら)』(山梨県)、『伊佐沢(いさざわ)の久保桜(くぼざくら)』(山形県)、『根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)』(岐阜県)です。 植樹されてから3年近くたちますが、そのうち山高神代桜と伊佐沢の久保桜の2種類の桜にも花が咲いていました。涌谷町役場の方からお話しを伺ったところこの2種類の桜は3年目の今年になってようやく花が咲いたそうです。その方のお話しでは日本でもこの桜を同時に見ることが出来る場所は珍しいとの事なので興味のある方は涌谷城山公園にお出かけになってみてはいかがでしょうか?

>>『蛸』さん
いつもコメントありがとうございます。これからも覗いて遠慮なくコメントを寄せて下さいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

今の世の中もなかなかすてたもんじゃない!

こんばんは。現在20時39分です。今日の宮城県涌谷町は昼前に雨が止んでいたものの昼頃から再び雨が降り出すハッキリしない天気でした。私の家のご近所にある箟岳山箟峯寺(ののだけさんこんぽうじ)には境内北斜面に約300株ほどのユリ科のカタクリが群生していますが、午前中に様子を見に行くと雨に濡れて蕾を固く閉じてまるで寒さに耐えるように佇んでいました。
さて、そんななか私は午後から暇が出来たので三陸海岸を北上してきました。宮城県の気仙沼から岩手県の宮古を経由、現在は盛岡市に隣接する矢巾町の日帰り温泉施設でこの記事を書いています。気仙沼あたりまではしっかりと雨が降っていましたが、夕方6時に宮古に着いたときは雨は止んでいました。
そんな長距離ドライブの途中、ちょっとほのぼのとした光景を目にしましたのでここでご紹介します。昼過ぎ、昼食を食べようと気仙沼駅前のある大衆食堂で『気仙沼ラーメン』を食べていました。このラーメン、気仙沼で多く水揚げされるサンマを使ってつくられているものであっさりしているのにコクもあるというなかなかのお味でしたが、今回感心させられたのは店員さんの『お気持ち』でした。実は私が店に入ってから程なく70〜80歳代の女性と50〜60歳代の男性の親子と思われるお客さんが店に入られたのですが、女性のほうがお体の具合が悪いらしくなかなかメニューを決められずにいて息子さんらしき人は困っている様子でした。その様子を見ていた店員さんがオススメのメニューを根気よく説明してようやくメニューが決まったのですが、店員さんの気配りはそれにとどまりませんでした。その女性は定食を注文したのですが、本来定食には生卵が付けられているようでした。しかし店員さんは具合が悪いのを察して「生卵をお焼きますか?」と声をかけられて実際出された卵も目玉焼きの状態でした。本来ならメニューを選ぶところだけでもなかなか決まらないとイライラするそぶりを見せる店員さんがいるなかでさらに一手間かけて本来のメニューではない卵を焼く作業までされた店員さんの優しいお気持ちに何か温かさを感じました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

いろいろな事が「商売」になっているのですね。

今日は昼過ぎから私の住む宮城県涌谷町は雨が降り出し、現在もしとしとと細かい雨粒が降り続いています。そんな訳で午前中はたまった洗濯物を洗濯しましたが、雨が降り出してからは部屋に篭り体を休めていました。
そんな1日を過ごした私の目に飛び込んで来たのは今日の河北新報朝刊の社会面の記事。『「お焚(た)き上げ」名目、遺品を無許可収集 仙台市、葬祭業者告発へ 廃棄物処理法違反の疑い』というもので大きく見出しが出されていました。記事の内容は札幌市の葬祭業者とその仙台支店が一般廃棄物収集・運搬の許可を得ずに亡くなった人が使っていた家具の廃材や衣類、寝具などを収集し仙台市内の廃棄物処理場に運んだ疑いが持たれているというもの。記事では関係者の話しとして故人の遺品を寺などで供養後に焼却する「お焚き上げ」を行うと言って、葬儀社などを介して遺品を収集、遺族らから一万〜二万円の料金を受け取り、大半は仙台市のごみ焼却施設である青葉区の葛岡工場に持ち込んでいたということです。
まず、この記事を見ての私の率直な感想は「こんな商売もあるのか」ということです。昔は(私は今でもそうだと思っていましたが…。)故人の遺品は形見分けと称して親族や友人に分け与えて故人を偲ぶ為に残されるものでした。ですから私は眼鏡など人それぞれ調整が必要なものは別として例えば腕時計や鏡、衣服などは実際に使用してふとした時に故人の在りし日の姿を思い出す、その人の魂を大切に持ち続けると言った感じで普段から遺品を持ち、使用している人は多かったように思います。しかしこの記事を見るとどうやらそうでもないらしい。何故このような商売が成り立ってしまったのでしょうか?故人との間に何か思い出したくない嫌な思い出があるのか?でももしそうだとしたらお寺で供養をする事を考えずに処分すれば良いわけでわざわざお金を出してまで「お焚き上げ」を依頼する必要はないのでしょう。逆に故人の死を認めたくない、死亡した事実を早く忘れて思い出したくないという気持ちが強い人が依頼をしたのではないかと考えられるのではないでしょうか?
仏教では人間がどうしても避けられない「四苦八苦」という苦しみがあるとしています。そのなかで『死』、そして死によってうまれる『愛するものとの別れ』は「人間の 究極な苦しみ」とされています。こればかりは人間の意思でどうすることもできない。だから忘れようとしてもなかなか忘れられるものではない。だからせめて故人の愛用していた物を供養してもらう事で故人との関係に一区切りをつけるために依頼をする人がいたのでしょう。もちろんこれで「死」という事実が変わるわけではないのですが、残された遺族の気持ちの整理のためには「お焚き上げ」は悪い事ではないでしょう。
しかし、今回のこのニュース、問題なのはルールを無視して遺品を処分していたことでお金を得ていたと言う事実です。遺族が気持ちの整理をつけるためにお金まで払い処分した遺品がルール無視の片棒を担がせられたらたまったもんではありません。さらにこれはあくまで私の推論ですが、もし供養せずにただ清掃工場に遺品が持ち込まれ処分されていたら処分費用や運搬費用を除いたそのお金の大半は何もせずにその葬祭業者のふところに入ってしまったということになります。処分費用や運搬費用は一万〜二万円という金額からは安いはずですが…。そこまでしてお金を儲けたいものでしょうか?いずれにしてもこのような形で騒がれる事がこの葬祭業者と同じような世界に身を置く者として私は残念でなりません。宮城県警察は立件にむけて慎重に捜査しているようですが、しっかりと捜査をしてこのような事が二度と起こらないように対処される事を期待し、僧侶である私も今後、このようなケースでどう対処すればよいのかあらためて考えさせられるニュースでした。みなさんはこのニュースどう思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですがblog始めます。

はじめまして。今日から私が気になる出来事や私が感じたことをただすらすらと書き連ねようと思います。日々更新できればと思いますが私のことなので…。まぁー気負わず書いていきます。
私が住む宮城県北部の涌谷町(わくやちょう)は今朝はどんよりとした曇り空、そして肌寒い天気。なんとなくやる気がでない訳ですがそんなことも言ってられず洗濯機をまわしているところです。さぁー今日はどんなことがあるのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »