« 先程ホテルに帰り着きました。 | トップページ | 山形に行ってきました② »

2008年4月18日 (金)

山形に行ってきました①

山形県天童市の若松観音若松寺本堂の画像です。
(平成20年4月17日午後
12時44分撮影)

こんばんは。現在4月18日午前0時58分です。前の記事でもお伝えしましたが、日付変わって一昨日(4月16日)から昨日(4月17日)にかけて仙台のホテルに1泊しました。そして実は前々から気になっていた山形県天童市にある天台宗鈴立山(れいりゅうざん)若松寺(じゃくしょうじ)に昨日の日中出掛けて来ました。こちらのお寺は山形県天童市の東部にあり別名若松(わかまつ)観音と呼ばれ、島根県の出雲(いずも)大社と並び縁結びの観音様として有名なお寺です。私がお伺いした時も、何組かのカップルがお参りされていました。また、こちらのお寺は『最上三十三観音札所』の第一番札所として位置付けられています。そのため、私がお伺いした時にも巡礼をされている60〜70歳代のご夫婦連れの方々1組がお参りされていました。このお寺はあの奈良の大仏様を建立する際にも協力されていた行基(ぎょうき)和尚という僧侶が西暦708年に開山した所で、今年はちょうど開山1300年という長い歴史を持つお寺です。冒頭の画像は国の指定する重要文化財になっている観音堂を写したものです。このお堂は詳しい時期は不詳との事でしたが室町時代後期に建築されたとみられる建物です。木造建築で修行道場らしく入口以外は窓がない建物でした。私がお伺いした時はちょうど月に一度行われる護摩祈祷 の日で住職様と副住職様のお二人で約80本はあったであろう祈願の護摩木を1時間以上心を込められて御祈願されていました。私も立ち会わせていただきましたが、私の他にも4〜5名の御信者の方々が1時間以上の御祈願の間、動くことなく住職様とご一緒にお勤めされていました。
護摩祈祷のお勤めが終了した後、私は境内を散策させていただきました。この若松寺というお寺は山の上に建てられていて境内の眺望はかなりのものということで、境内にある見晴らし台と呼ばれる観音堂からさらに山の上になる所に歩いておよそ5分くらいかけて登ってみました。そこで撮った画像は…。次の記事に続く(笑)

|

« 先程ホテルに帰り着きました。 | トップページ | 山形に行ってきました② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/20338971

この記事へのトラックバック一覧です: 山形に行ってきました①:

« 先程ホテルに帰り着きました。 | トップページ | 山形に行ってきました② »