« 夜桜ならぬ夜フジの花!? | トップページ | 緒絶川(おだえがわ)の中の様子は? »

2008年5月22日 (木)

一夜あけてあのフジの花は?

宮城県大崎市古川緒絶川のフジ棚の様子です。
(平成20年5月22日午後4時38分撮影)


こんばんは!!ただいま午後6時27分です。今日の涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)上空は午前中は強烈な日差しが照り付けていましたが、午後になると空は霞がかかったような薄曇りとなり、日光が霞のベールを通して差し込み過ごしやすい天候となりました。私は午前10時30分から午後2時30分ごろまで約4時間かけて自宅の屋根や雨樋に詰まった木の葉やケヤキの木の細かな身、杉の木の細かな身を取り除く作業をしていましたが、あまり照り付けられることがなかったので仕事がはかどりました。
さて、冒頭の画像は今朝UPした記事で夜の様子をご紹介いたしました宮城県大崎市(おおさきし)古川(ふるかわ)の中心部を流れる緒絶川(おだえがわ)のフジ棚の日中の様子です。ご覧の木はまだ花がたくさんありましたが、木によっては花が散ってしまいほとんど葉っぱだけの棚もありました。それにしてもフジの花と綺麗な川のコントラストは気持ちを穏やかにさせてくれるものですね。
この緒絶川は水も綺麗で川の中の様子が橋の上からも見てとれます。どのような光景が繰り広げられていたのか?その模様は次の記事でUPします。

|

« 夜桜ならぬ夜フジの花!? | トップページ | 緒絶川(おだえがわ)の中の様子は? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/21097382

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜あけてあのフジの花は?:

« 夜桜ならぬ夜フジの花!? | トップページ | 緒絶川(おだえがわ)の中の様子は? »