« 一週間の始まり、今朝はどんより曇り空ですね〜!! | トップページ | 5月20日午後8時45分までにコメントをお寄せ頂いた方への返事です。 »

2008年5月19日 (月)

親戚の葬儀に参列して思う事…。

宮城県気仙沼市徳仙丈山のつつじの様子です。
(平成20年5月17日午後3時56分撮影)


こんばんは。ただいま午後9時18分、現在宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)は強風が吹き荒れています。気象情報では明日の宮城県地方は発達した低気圧の影響で大雨、強風、高波と一日を通して荒れた天候になりそうです。皆さんもお気をつけ下さい。
さて、冒頭の画像は撮り貯めていたもので5月17日(土)に出掛けてきました宮城県気仙沼市徳仙丈山(とくせんじょうさん)つつじが原のつつじの群落の様子です。まだ、三部咲きの状況だった徳仙丈山のつつじ、来週辺りにはこの木々も華やかな色に染まることでしょう。
さて、実は今日、私の祖父の従兄弟にあたる男性の火葬、葬儀、告別式に参列して来ました。故人は享年101歳でした。老衰でお亡くなりになったそうで、昨日の夜のお通夜に参列した際にご家族の方にお話しを伺ったら、「天寿を全うできたから仕方がない」とのお話しをされていました。
そうして迎えた今日、午前中火葬へ出棺する際に棺の蓋を閉じるときの事、昨日「天寿を全うできたから仕方がない」とおっしゃっていた喪主である故人の御子息が涙をこらえながら棺の蓋の釘を打ち付けているお姿に私もぐっと込み上げるものを感じました。やはり、どんなに長命でお亡くなりになった方のご家族でも、冷静な状況では感情をおさえることができても、いざ棺の蓋を閉めるときや火葬場で棺に火を点ける時には感情の高まりを抑えることは出来ないものなのだなあとあらためて感じました。
5月14日(水)の『四苦八苦とは?』と題した記事で、人間どうしても避けることのできない苦しみが8つあることを述べました。今回のケースにあてはめれば亡くなられた故人は②老いる苦しみと④死亡する苦しみを受け、看取ったご遺族は⑥愛別離苦(あいべつりく)…愛する者と別れる苦しみをそれぞれに受けられました。ご遺族は冷静な時には「長命だから亡くなるのも仕方がない」と割り切られていましたが、やはりどんな御長寿の方が亡くなっても、ご遺族は『愛別離苦』の苦しみを感じ、悲しみにくれるものなのだなあとあらためて感じてきました。しかし遺されたものはこの苦しみを乗り越えなければ新たな幸福がやってこない訳で、その悲しみを切り替えるポイントが火葬、葬儀、告別式なのでしょう。
最近、亡くなられた故人御本人が、遺言で自分の遺体の扱いを残されるケースが増えているそうです。死亡した後の自分の在り方をご自身で決められる事は一見すると問題がないように感じられる方は多いかと思います。しかし、私が思うに死んだ後の自分をどのように扱うのかは遺された方々の意志が反映されるべきではないかと思います。亡くなられた方を偲び、故人の思い出を振り返り、故人への感謝を込めて、故人とのお別れをする。そのための葬送儀礼なのではないかと私は思います。だから死亡してからも遺族に物事を頼むの遺族にとって故人が心残りをもって旅立ちをしてしまったのではないかと悔いの残る思いでお別れをしてしまうことになり、故人との思い出を断ち切り、新たな幸福に向かうステップに水を差しかねない事になるのではないかと思います。
この考えはあくまでも私が思う私見ですが、皆さんはこのようなケースどのようにお思いになられるのでしょうか?ともかくこのような事を感じてしまった親戚の葬儀でした。


【おことわり】
最近、この『石川の書き物』も大変たくさんの方に接続していただき、ご覧になっていただいているみたいでありがとうございます。そのためになかなか接続できないみたいで皆さんにはご迷惑をおかけいたしております。サーバーの処理能力が追い付いていないためと見られます。ご了承いただきたいと思います。
またコメントを投稿していただく際に、『投稿』ボタンをクリックしてもコメントがすぐに反映されない状況が発生しているかも知れませんが、こちらもサーバーの処理能力の影響かと思われます。反映にしばらく時間がかかる場合がございますが、『投稿』を一度クリックしていただければコメントは後で反映されるハズですのでご了承いただきたいと思います。

|

« 一週間の始まり、今朝はどんより曇り空ですね〜!! | トップページ | 5月20日午後8時45分までにコメントをお寄せ頂いた方への返事です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。昨夜からなかなか接続出来なくて諦めていました。が、今夜は運よく接続出来たので今のうちに書き込みをします。(笑)なぜか夜になると他のブログには接続出来るのに石川さんのには出来ないのです。どうしたのでしょう。
燃えるような赤のつつじがとっても鮮やかですね。道の両側に咲き誇るつつじを目の当たりに出来る石川さんがうらやましいです。ぜひ満開の時を撮して下さいね。って催促してるみたいですね(笑)現在午後9時30分すぎ。キムタクのドラマに誰かさんの今の状況を重ねてしまうのは私だけでしょうか。

投稿: ムーミンママ | 2008年5月19日 (月) 21時38分

凄い雨でしたね。
今、青空が出てきました!石川さんのところはどうですか?


雨の重みで庭の木々はぐったりお辞儀してます。
でも空気はスッキリheart01

投稿: チャ太郎 | 2008年5月20日 (火) 13時34分

こんにちは。なんか、毎晩携帯片手に寝てしまってました(笑)
今朝は、雨が降ってましたが、さっき急に天気よくなってきましたね!皆さんのとこはどうでしょうか?
そとに出て山とか見ると、緑がとてもキレイですよshine時間があれば、外に出て周りをみまわしてみて下さいhappy01モヤモヤがスカーッとする気がします。
午後も頑張れそうですbleah

チャ太郎さんnote

アドバイスありがとうございます!気になる物から撮ってみますねhappy01…て、マメにしないとダメですね(笑)今朝、見ましたよ!二枚もありましたよね?まず、大ざっぱなとこから直さないといけないフクちゃんですcoldsweats01

でびっこ1号のママさんnote

温かいお言葉ありがとうございます!とてもうれしかったですよ!自分に課せられた運命だと思って気楽にやって行こうと思ってますhappy01泣いてばかりいても、明日は同じにやってきますもんねhappy01同じ一日なら少しでも楽しい気持ちで過ごしたいですよね〜て思ってますhappy01

石川さん、天気回復したらきっと『出かけたい病』になるかもですよ(笑)
私は、すでになってますbleahでも、仕方ないので仕事しようかなぁ〜ハァdash


投稿: フクちゃん | 2008年5月20日 (火) 13時50分

こんにちは。TVの前で見落とさないようかじりついているのですが、うまく確認ができません。(悲)チャ太郎さんのmn.は確認できたのですが・・・あの茶色の具合いは筍?ですか?
朝からすごい雨の中岩沼へ、午後には晴れたのですが風が強くて有料道路の運転がすっごくこわかったデス。でも外の空気が澄んでいました。
石川さんへ。我が家は核家族、親戚も近くにいません。子ども達を含め今住んでる所に代々腰を降ろすことはないだろうと思ってます。今住んでいる所にしっかりお墓を構えてしまうと子どもたちも困ると思うのです。街では私たちのような家族が多くなっていることから、共同墓地なるものも検討しているようです。万が一のことを考え共同墓地がいいのかなぁ・・・なんて思うのですが。すみません、石川さんが問われた内容と噛み合わないかったかも。

投稿: チューリップ | 2008年5月20日 (火) 19時01分

石川さん、お誘いをうけたので拝見しました。いろんなことが書いてあって楽しいなって思いました。たびたび覗かせていただきますね。

投稿: 女相撲 | 2008年5月22日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/21039707

この記事へのトラックバック一覧です: 親戚の葬儀に参列して思う事…。:

« 一週間の始まり、今朝はどんより曇り空ですね〜!! | トップページ | 5月20日午後8時45分までにコメントをお寄せ頂いた方への返事です。 »