« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

残念だけど岡田JAPAN素晴らしい試合をありがとう!!

今朝の箟岳山箟峯寺は雨が降っています。
(平成22年6月30日午前5時54分撮影)


おはようございます!!(^O^)/
今朝の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)は雨が降っています。午前5時頃には一時的に強い雨脚となり、音をたてて雨が降っていましたが、午前6時30分現在は小康状態でしとしとと雨が降り続いています。
さて、これは日本代表チームの惜敗に対する涙雨なのでしょうか?すでに皆さんもご存じの事と思いますが、サッカーのW杯で日本代表は昨夜11時からパラグアイ代表との間で90分の前後半、30分の延長戦の激闘でも決着がつかず、PK戦で惜しくも3−5と一歩及ばずベスト8進出の夢は今回も叶うことはありませんでした。
私もテレビで試合の模様を拝見していましたが、途中何度かパラグアイに押されたり、反対に日本が何度か押し返したりと本当に緊迫した試合展開を繰り広げ、90分の試合時間では決着がつかず、その後、30分の延長戦に突入。両チームとも一歩譲らず、今大会初のPK戦にまでもつれこむ接戦に次ぐ接戦、本当に見ごたえのある試合でした。結果は残念ながらパラグアイが史上初のベスト8入りとなりました。
W杯が始まる前、日本代表チームは壮行試合でなかなか結果がだせず、一部のマスコミや世間の人々からは酷評されていました。このような状況下で誰が日本代表チームのベスト16入りを想像していたでしょうか?申し訳ありませんでしたが、私自身も「予選突破は難しいのでは?」と思っていました。
このようなある意味逆境のなかで日本代表チームはこのような素晴らしい結果を残してくれました。
私はサッカーに詳しくない『にわかファン』でありますので、よくわかりませんが、もしかしたらサッカーに詳しいサポーターやマスコミからはまた日本代表チームに対してのバッシングがあるかもしれません。しかし、私は今日、ここまで頑張って研鑽を積んで来られた日本代表チームの方々を大いに讃えたいと思います。おそらく今日に至るまで様々なご苦労があった事と思います。本当にご苦労様でした。そして、明日からは気持ちも新たに4年後の大会に気持ちを切り替えていただき、今度はベスト8、いや優勝をめざして日々御研鑽いただきたいと思います。
まずはゆっくりお体を休めていただきたいと思います。本当に素晴らしい試合をありがとう!!岡田JAPANバンザイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

『箟岳山採燈大護摩供』まであと12日!!

7月10日(土)は『箟岳山採燈大護摩供』です。


と言うことでここからは、今、与えられている仕事について書き込ませていただきます。
冒頭のタイトルにも書き込ませていただいたとおり、あと12日後の7月10日(土)に恒例となりました『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』が開催されます。
例年約3000件もの御祈願をいただき、祭典当日会場で行われる火渡り行にも例年約1000人もの方々が訪れていただいている箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)の大祭の一つでございます。
当日は御祈願を受け付けるのはもちろんですが、御祈願をいただかない方でもご希望の方には不動明王が降臨された後の火の上をお渡りいただく火渡り行にご参加いただくように準備を進めております。
7月10日(土)午後4時00分より涌谷町箟岳山にある石仏広場(いしぼとけひろば)で開催致します。
なお、それに先立ち、午後1時00分より同じ石仏広場の会場にて涌谷町の中宮舞踊団(なかみやぶようだん)の皆さんによる演歌舞踊の奉納芸能が披露されます。
詳しいお問い合わせは箟峯寺(こんぽうじ)(電話0229−45−2251)までご連絡をお願いいたします。
私は事務局と携わっている行事です。是非、多数の皆さんにお参りいただきたく思います。
あと気掛かりなのは当日の天候だけですが、当日は雨天でも儀式をさせていただく予定です。
以上、ご案内させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『つるしびな』上映会無事終了。お疲れ様!!そしてありがとう!!

映画『つるしびな』のポスターです。


こんばんは。(^O^)/
蒸し暑い日々が続く宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)です。今夜も寝苦しい夜を迎え、私の部屋の中は窓を開けた状態でただいま24.8℃!!皆さんの所はいかがでしょうか?
さて、先日から何回かこの『石川の書き物』でもお伝えしていた、宮城県涌谷町(わくやちょう)を舞台にした涌谷町箟岳山(ののだけさん)出身の大和優雅(やまとゆうや)さんの初監督作品となった映画『つるしびな』の涌谷町先行上映会が明けて一昨日の6月27日(日)に無事に全日程を終了したようです。
上映会は3日間開催されていましたが、会場のスタッフの方のお話しによると、3日間とも一部の時間帯の上映では満席で入場制限もされるほどの大盛況ぶりだったそうです。一部の方には残念ながら入場できずにお帰りいただいた方もあったそうで、大変多くの方がこの映画『つるしびな』をご覧になられたようです。
今回、この映画『つるしびな』では親子愛が描かれたとともに涌谷町の基幹産業である農業、とりわけ東日本一番の生産量を誇る「仙台子ねぎ」の生産者の姿をとらえ、さらに涌谷町内の古刹である箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)の境内にある夫婦杉を物語の中での親子の思い出の地としてとらえ、同じく箟峯寺にある宿坊の一つ實相坊(じっそうぼう)で4月から5月にかけて開催されている『箟岳山つるしびなまつり』からヒントを得て「つるしびな」の人形が家族を結ぶアイテムになってと言うように涌谷町のいろいろな要素をふんだんに取り入れていただいた映画となりました。このようなところから大和監督の生まれ育った涌谷町への想いがしっかり感じられる映画でもありました。
また、映画にご出演された俳優さん、スタッフの皆さんのチームワークのよさを感じられるほどイキイキとした俳優さんたちの演技も映画の中から感じ取る事ができました。
涌谷町、取り分け箟峯寺に携わる私の立場からは本当に素晴らしい作品を作っていただいた大和監督をはじめ、出演者の皆さん、スタッフの皆さんに感謝を申し上げたいと思います。
さらに、同じ地元にいながら快く映画の撮影にご協力されたJAみどりの仙台子ねぎ部会の方々、炊き出しなどでご協力されたJA婦人部の方々、そして裏方でしっかりサポートされていた涌谷町役場の職員の方々、エキストラでご出演された町民の方々にも感謝を申し上げたいと思います。
実は上映会開催中から映画をご覧になられた方が会場のわくや天平の湯から足をのばされて箟峯寺にお参りにいらっしゃった方も複数人いらっしゃいました。今回の映画がきっかけになって実際撮影された境内への関心を持たれた方がいらっしゃったようです。今回このようにしてお参りにいらっしゃった方へも感謝を申し上げたいと思います。
さて、今後ですが、この映画『つるしびな』は様々な映画コンテストに出品すべく、すでに準備が進められているとのお話しを伺っておりました。監督、出演者、スタッフの皆さんの映画に対する想いが、コンテストでもしっかり伝わるのではないかと思います。そして、それらを終えて、また成長したお姿でこの映画『つるしびな』が一般上映される日がくるのを今から楽しみに待っていたいと思います。
その間、私も映画の舞台になった箟峯寺を何とか盛り上げるべく、与えられた環境の維持、そして与えられた仕事をしっかりとこなすべく、微力ながら尽力していきたいと考えておりました。
最後にもう一度、映画『つるしびな』感動をありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

【お知らせ】映画『つるしびな』地元先行上映会も明日が最終日です。

映画『つるしびな』のポスターです。


おっと、眠る前に一つだけ大切なお知らせ。6月19日(土)、そして今日6月26日(土)にそれぞれ行われた涌谷町(わくやちょう)が舞台の映画『つるしびな』の地元先行上映会もいよいよ明日6月27日(日)が最終日となりました。
上映スケジュールは以下の通りです。

◎映画『つるしびな』上映会

日時…6月27日(日)午後1時00分〜と午後4時00分〜の2回

会場…宮城県涌谷町、日帰り温泉施設『わくや天平の湯小劇場』(わくや天平の湯の建物の中にあります)

入場料…無料(入場整理券が必要となります。整理券は明日正午よりわくや天平の湯小劇場前にて先着順に配布されます。)

以上、お知らせでした。この『つるしびな』は明日を最後にしばらく皆さんがご覧になれる機会はないようです。興味を持たれた方でご都合の許す方は是非ご覧になっていただきたいと思います。
それでは今度こそおやすみなさいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会からただいま帰還しました。

週末夜の仙台の繁華街、一番町の様子です。
(平成22年6月26日午後9時31分撮影)


「夜は長くなりそう」と書き込みながら先程午後10時ちょっとすぎに仙台市内某所にある親戚の家に帰還しました。(笑)もっとも午後5時から4時間以上は飲んでいましたが…。(笑)30歳代前半ならまだ飲んでいたかもしれませんが、30歳代半ばを過ぎてからはこれでも目一杯遊んだほうです。(笑)
冒頭の画像ですが、帰宅途中に通ってきた仙台市の繁華街、一番町のアーケード街の様子です。やはり土曜日の夜だと言うことで人々の姿が多かったです。今日は東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)で東北大学吹奏楽部の定期演奏会も開かれていましたが、その部員さんと見られるスーツを着た若者たちの集団の姿も目にしました。
さて、飲み会に先立ち午後3時から同窓会宮城県支部総会の会議、大正大学の多田孝文先生の記念講演が2時間ほど行われました。
多田先生は岩手県平泉にある中尊寺貫主の多田孝隆師の御子息で、私が現役の大学生だった20年程前には助教授として、私も天台宗門についていろいろとご指導をいただきました。先生はつねに学生と会話をされる事を心掛けられ、時には講義以外の時間にも学生との会話を心掛けられる親しみやすい先生でありました。
その多田先生の今日のお話しは、現代の寺院にいる僧侶の姿として檀信徒の皆さんとお付き合いする際に何がかけているのかを実に的確にわかりやすく解いていらっしゃいました。
今日は酔いがまわっているのでそのお話しはまた今度。(笑)それにしても今日のお話しは少なくとも私には霧が晴れるような未来への展望が開けるお話しとなりました。
と言うことで今日はこの辺で。さぁ、明日はまた1時間ほど車を走らせ朝から仕事をしなければ…。それでは失礼いたしました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正大学同窓会宮城県支部総会に来ています。

大正大学同窓会宮城県支部総会に来ています。
こんにちは。仙台市内某所に来ています。長い夜になりそうです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

【お知らせ】明日、ふたたび映画『つるしびな』上映会開催

映画『つるしびな』の監督、出演者による舞台挨拶の模様です。
(平成22年6月19日土曜日撮影)


先週土曜日、6月19日に初めて上空された、宮城県涌谷町(わくやちょう)が舞台の映画『つるしびな』の地元先行上映会が明日6月26日(土)と明後日6月27日(日)に涌谷町内にある日帰り温泉施設『わくや天平の湯』の小劇場で開催されます。
上映は両日ともに2回ずつで、午後1時00分〜と午後4時00分〜です。
入場は無料ですが、入場整理券が必要となっています。その整理券は上映会当日の正午よりわくや天平の湯小劇場前にて配布されるそうです。入場整理券の配布は先着順との事です。
尚、お問い合わせは涌谷町役場産業振興課商工観光室(電話0229−43−2119)までお願いします。
冒頭の画像は先週土曜日、6月19日の上映会の際に行われた監督、出演者による舞台挨拶の様子です。ハッキリ言ってピンボケになっています。(>_<)申し訳ございません。m(__)mさらに画像の向きも横になっていますね。重ねてお詫び申し上げます。m(__)m水色の上着を着て、マイクを持っていらっしゃるのが、監督の大和優雅(やまとゆうや)さんです。我が箟岳山(ののだけさん)御出身の監督さんです。
明日はどうやら舞台挨拶はないそうですが、家族愛、恋愛、地域愛といったように立場の違いでいろいろな形の愛が表現された内容の映画だと私は感じました。感動し、考えさせられる内容の映画だと思います。
是非『石川の書き物』をご覧の皆さんにもご覧になっていただきたい映画でございます。この先行上映会が終わるといろいろな映画コンテストに出されるそうで、それが終わるまで一般の方々がご覧になれる機会は難しいようです。明日、明後日ご都合が付く方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!!岡田JAPAN決勝トーナメントへ!!

雲一つない今朝の箟峯寺上空の様子です。
(平成22年6月25日午前6時49分撮影)


おはようございます!!(^O^)今朝の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)の上空は雲一つない青空が広がっています。冒頭の画像は箟峯寺本堂の上空ですが、本当に綺麗な青空です。そんななか私は今、洗濯機を動かしました。洗濯物もよく乾きそうな空模様です。(笑)
さて、生中継をご覧になった方も多かったと思いますし、その後各放送局でも大分時間を割いて放送されてご存知の方がほとんどかと思いますが、タイトルに載せたとおり、日本時間6月25日(金)午前3時30分にキックオフされたW杯サッカー日本VSデンマーク戦で日本代表は見事に3−1でデンマークをくだし、W杯決勝トーナメントへ進出することとなりました。
私は前半は残念ながら夢のなか…f^_^;(笑)午前4時30分に目覚めてテレビをつけてみたらすでに後半が始まっていましたが、スコアをみてびっくり!!なんとその時点で2−0で日本リード。その後デンマークに1点を返されたものの、日本は更に1点をとって結果が3−1と日本の勝利となりました。
W杯が始まる前には壮行試合でなかなか勝てない日本代表にマスコミは厳しい見方をしていました。日本代表チームはそのプレッシャーに打ち勝ち、今日、見事に決勝トーナメントへの道を開きました。
試合後のインタビューで岡田武史監督がおっしゃっていらっしゃいましたが、ここがゴールではなく、スタートとなります。決勝トーナメントはこれまでの予選トーナメント以上に厳しい戦いを強いられる事と思います。日本代表の本田選手は試合後、「思ったより喜べない」とおっしゃっていましたが、その言葉は偽らざる気持ちのあらわれでしょう。
にわかサッカーファン(笑)の私はよくわかりませんが、それでも日本代表はこれまで苦しい練習を重ねてこられた事と思います。日本代表チームには是非自信を持って、でもおごる事なく決勝トーナメントでも頑張って勝利をおさめ、監督が目標とされているベスト4入りにとどまることなく、優勝をめざしてほしいと思います。
冒頭の画像の青空はさながら日本代表の勝利を祝うサムライブルーなのかもしれません。(笑)
ともかく日本代表チームの方々、お疲れ様でした&頑張ってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】twiiter始めました!!

ご案内するのが遅くなり、大変恐縮しております。m(__)m
およそ2ヶ月程前から政治家もはまっていらっしゃると言うtwiiter(ツイッター)に私もつぶやき始めました。
URL→http://twtr.jp/user/kousyuishikawa/follow
です。私はお寺の様子や自分自身におきた事をつぶやいています。
よろしければ上記URLから私のプロフィール画面につながります。すでにtwiiterに登録されていらっしゃる方は私の記事をフォロー(追跡)していたたけます。
それ以外の方は一度登録をしていただいてからフォローしていただけます。登録は無料です。
御興味のある方、是非フォローしていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

「忘己利他(もうこりた)」

箟峯寺境内に900年根付いている『夫婦杉(めおとすぎ)』です。
(平成22年6月23日午後6時12分撮影)


おはようございます!!(^O^)/皆さん。いかがお過ごしでしょうか?宮城県は前回記事をUPした6月19日(土)以降、湿気が多く、蒸し暑い日々が続いておりました。皆さんお住まいの地域はいかがでしょうか?何でも九州地方では記録的な大雨が続いているようですね。もしこの『石川の書き物』をご覧で被害にあわれた方がいらっしゃいましたらお見舞い申し上げます。m(__)m
さて、おととい6月22日(火)の朝の事になりますが、皆さんもテレビ・ラジオや新聞の報道でご承知の事と思いますが、広島県のある自動車メーカーの元従業員の男がある自動車メーカーに恨みを持ってその会社の11人もの従業員の方々を車ではねて死傷させた事件が発生しました。男は警察の取り調べに「殺意を持っていた」と供述、動機については「会社をリストラされ、会社に恨みがあり、誰でも良いから会社の人間に危害を与えたかった」と述べているようです。自動車メーカー側はその供述を否定、男が依願退職をしたと記者会見で発表されていました。
動機はわかりませんが、事実として男は何の落ち度もない38歳の社員さんの命を奪い、他の10人の方にも危害を加えた訳です。最近はこのような自分の思い通りにならないことを動機に他人に危害を加えると言った事件が多いような気がして、私はやり切れない思いを感じていました。
そんななか、昨日6月23日(水)の午後1時30分頃、私は遅い昼食をとりながら、テレビのニュースを見ていたら、中学生が川で溺れていた小学生を救助し、消防から感謝状を受け取ったとの話題が放送されました。
タイトルに書きました『忘己利他(もうこりた)』と言う言葉。「己(おのれ=自分)を忘れ他(た=他人)を利する」と言う言葉は天台宗の開祖である最澄伝教大師(さいちょうでんぎょうだいし)が『山家学生式(さんげがくしょうしき)』と言う書物で「悪事(あくじ=悪い事)を己に向え、好事(こうじ=良い事)を他に与え、己を忘れ他を利するは慈悲(じひ)の極みなり」と述べられていらっしゃいました。
つまり仕事に置き換えると「自分にとって都合の悪い仕事を進んで引き受け、自分にとって都合の良い仕事を進んで他の人に譲りなさい。」と言うことになります。そこには他人に対しての思いやりと都合の悪い仕事に立ち向かう勇気のある人間を育て、指導者として人を導き、社会を進化させたいとの最澄伝教大師思いがありました。
今回、先に述べた小学生を助けた3人の中学生の方々はまさに自分達の身に降り懸かる身の危険と言う都合の悪い事に果敢に挑み、小学生を無事に救助する事ができたのです。
今回中学生達がとった行動で、もしかしたら救助はおろか、中学生達も救助を求めなくてはならない状況も考えられたと言うご意見もあろうかと思いますが、中学生達が自分達の身の安全を確保しながら小学生を救助できるとの判断をされたからこそ私は無事に救助が成功したのではないかと思います。他人に好事を与える際には自分へ振り向けられる悪事が解決可能なものかの判断力も要求されます。だからやみくもに悪事に向かえとは言いませんが、今回の中学生達は実に見事に困難に立ち向かい小学生を救われたと言う事実は素直に讃えるべき事実だと思います。
この中学生達は現代で忘れかけらつつある人の痛みをしっかりと感じる事が出来ていたのだと思います。是非社会はこのような心を広められるような環境になってほしいものだと私は強く願うところです。そして冒頭の画像にある夫婦杉のように本来他人同士の集まりである夫婦から強い絆をもった家族が一組でも多く誕生し、他人同士で構成される社会を絆と絆で結べるようなものにしていくべく、我々人間は日々努力を重ねなければならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

映画『つるしびな』地元先行上映会

映画『つるしびな』地元先行上映会

こんにちは。(^O^)/先週もこの『石川の書き物』でご紹介しましたが、宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)出身の大和優雅(やまとゆうや)さんが初めて監督をつとめられた映画『つるしびな』がこのほど完成し、今日から映画の舞台となったここ涌谷町で地元先行上映会が開催されています。
映画は涌谷町に住む、妻に先立たれた専業農家の男性が主人公、妻が亡くなり残された男性と幼い娘の心の葛藤が描かれた内容です。
妻の死から16年後、17回忌をむかえた現在、主人公と娘は娘が妻子ある男性の子どもを身ごもった時に大喧嘩をして以来、音信不通になったところから描かれています。娘は看護士として幼い娘と二人、一生懸命生活をしていたが、心の奥底では父親の事、亡くなった母親の事を思いながらも父親との関係修復ができない事に苦しんでいた。一方、主人公である父親も娘を勘当したものの何故娘を許せなかったか?娘との事を後悔しながら、関係修復をするきっかけがないままに5年という歳月が過ぎ、淋しさを感じながら生活していた。その関係修復のきっかけとなったのが…。後は上映会でご覧になっていただきたく思います。
監督の大和さんは実は私が勤めている箟峯寺の僧侶の一人のご子息。私より1歳若いのであるが、「いつかは映画を撮りたい!!」と言う夢をもたれて上京されてはや17年、今回、脚本から手掛けられたこの作品を見て、親子の情愛を描いた脚本の素晴らしさに感銘を受けて帰ってきました。御本人も舞台挨拶でおっしゃっていましたが、上京してから今日にいたるまで親御さんや御家族に物心ともに支援してもらっていたことに感謝をされていました。まさにこの映画で描かれた家族愛はこのような監督の自分の家族に対する家族愛にも重なっていたようです。
映画では箟峯寺境内も舞台になっています。私も法要のシーンで後ろ姿だけ出演していました。(笑)
とにかく感動を受ける内容ですので是非多くの方にご覧いただきたいと思います。
地元先行上映会は今日は17時〜(時間が迫りすぎてごめんなさい。)、来週6月26日(土)と27日(日)の両日は13時〜と16時〜の2回、わくや天平の湯小劇場で上映されます。上映当日の正午からわくや天平の湯小劇場前で入場整理券が配布されます。入場は無料です。上映会についてのお問い合わせは涌谷町役場産業振興課(電話0229−43−2119)までお願いします。
なお、映画『つるしびな』は今後映画コンテストに出品されるそうでしばらくは皆さんの目に触れる機会は難しいようです。是非この機会にご覧になっていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

地震被害はありませんでしたか?

こんにちは。今日6月13日(日)の昼過ぎ、福島県浜通りで震度5弱、ここ宮城県涌谷町でも震度4を記録する地震が発生しました。
私は箟峯寺(こんぽうじ)で仕事をしていまして、先程境内巡回をしましたが、被害はなかったようです。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしたか?もし被害が発生している地域にお住まいの方がいらっしゃいましたらお見舞い申し上げます。


>>ムーミンママさんへ

コメントありがとうございました。
亘理は震源に近いから揺れは大きかったのではないでしょうか?被害はありませんでしたか?それにしても6月のこの時期は大きな地震が多いですね。お互いに地震への備えをして気をつけましょうね。
さて、坊の仏像の件、そのようにご理解いただけますと有り難く存じます。ちなみに『つるしびなまつり』会場だった實相坊と言う坊でもつるしびなの脇に本尊の不動明王が安置されていたのはお気づきになりませんでしたか?
またコメントお待ちいたしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

映画『つるしびな』いよいよ完成!!

今年の『つるしびなまつり』の様子です。
(平成22年4月4日撮影)


引き続き更新させていただきます。
明けて昨日6月9日(水)の河北新報朝刊17面『みやぎ総合』紙面に『涌谷舞台の映画「つるしびな」地元先行上映』との見出しの記事が掲載されています。
実は昨年6月末から12月末にかけて涌谷町内を中心に県内で撮影されていた『つるしびな』と言う映画がこのほど完成し、6月19日(土)、26日(土)、27日(日)に地元先行上映会と言う形でわくや天平の湯にて上映される事となりました。
この『つるしびな』と言う映画は涌谷町内に住む農家の父親が仙台でシングルマザーとして生活をしている娘親子の幸福を祈って、冒頭の画像にある『つるしびな』と言う子孫繁栄を願った人形をひそかに飾っていると言うストーリーで、親子、さらには孫とのお互いの心の触れ合いを描いたドラマになっています。脚本、監督をされた大和優雅(やまとゆうや)さんは、私も所属している箟峯寺(こんぽうじ)に所属する僧侶の息子さんです。映画監督を夢見て上京し、様々な修業をされて、今回晴れて初監督作品が完成しました。初監督作品と言うことで大和さんはじめスタッフ、出演者の意気込みもすごく、撮影時には朝の5時から深夜3時まで撮影をしていたと言う日もあったそうです。
実は私も一部だけお手伝いさせていただいていました。私が出演しているかどうかはわかりませんが、ともかくスタッフ、出演者の熱意が感じられるこの作品。ご覧になりたい方は涌谷町産業振興課商工観光室(電話0229−43−2119)までお問い合わせいただきたいと思います。
私も19日の上映会にお邪魔する予定です。どのような作品か、今から上映が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月4日は何の日?

6月9日午後の箟峯寺上空です。
(平成22年6月9日午後1時04分撮影)


こんばんは!!(^O^)/ご無沙汰致しておりました。m(__)mいつものごとく気まぐれな更新となりました。宮城県はこの数日夏を思わせる暑い日々が続いていましたが、皆さんお元気でしょうか?
私の方はおかげさまで元気に過ごしておりました。ただ、来月10日に行われる『火渡り』の儀式の準備が本格化してバタバタした日々が過ぎています。
前回、お知らせしている東京旅行記についてはもう少し落ち着いてからUPしたいと思いますので気長にお待ちいただければと思いますのでご了承ください。m(__)m
さて、タイトルにある6月4日。今年は明けて一昨日8日(火)に発足した菅内閣のスタートとなる民主党代表選挙と衆参両院での首班指名選挙の日となりました。鳩山前総理の突然の辞意表明からわずか2日後の出来事です。日本の政治にとって大きな出来事が起こった日ですが、実は天台宗でも大きな意味を持つ日でした。
弘仁13(822)年6月4日は日本の天台宗を開いた最澄(さいちょう)伝教大師(でんぎょうだいし)がお亡くなった日でした。最澄様は12歳の時に仏門に入り、遣唐使として命懸けで唐に渡り、天台山にて修業をされ、帰国後は比叡山を中心に日本に天台の教えを広めるため尽力された生涯を送られました。その結果、今日まで天台宗の教えは日本中に広まり受け継がれているわけです。私が勤めている箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)でも4日の朝は僧侶が集まり、最澄様のご遺徳を偲んで『山家会(さんげえ)』と呼ばれる行事をお勤めしました。まさに6月4日は日本の天台宗にとって転換点となった日なのです。
このような6月4日に日本の新しい首相が決まったと言うのは因縁があったのではないかと私には感じられます。
一方、今から21年前の1989年6月4日は中国で天安門事件が発生した日でもあります。中国の歴史において大きな出来事になった日でもあります。
このような歴史的にも大きな意味を持つ出来事が起こった日に菅内閣は事実上スタートを切りました。顔触れはご承知の通り出揃いました。まだ、私にはこの内閣が良いか悪いかをはかることはできません。これについては現在開会されている通常国会の内閣の対応がどうなのかを有権者一人一人がチェックをして判断を下すべきではないかと思います。
ともかく船出をした新内閣、まずは社会を良くしてくれる事を信じて国会での論戦をチェックしていかなくてはならないのではないかと思います。


ここからはいただいたコメントへの返事を書き込ませていただきます。


>>ムーミンママさんへ

こんばんは!!(^O^)/早速コメントをお寄せいただきありがとうございました。m(__)m
新緑の季節と言えば聞こえが良いかと思いますが、実際は雑草もかなりのび放題になってしまい、手入れの届いていない境内になりお恥ずかしい状況です。
さて、ご質問の各坊の本尊巡りですが、大半の坊は勤めを他に持ち、日中は施錠をして坊を留守にしている状況です。また、私の所属している西之坊を始め、いくつかの坊では地震等の自然災害によって壊れた仏像を直す事が出来ずに仮応急処置を行ったまま、現在も保存しているため、なかなか皆さんにお見せできないような状況になっている坊もあります。そのような現状をご理解いただければと思います。
以上、失礼致しました。o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

いまさらですが…f^_^;平成22年箟峯寺かたくり日記⑪(最終回)

今日の箟峯寺境内かたくり園の様子です。
(平成22年6月2日午後3時59分撮影)


こんばんは!!(^O^)/いつもながら大変ご無沙汰いたしておりました。m(__)m
さて、また今年も箟峯寺かたくり日記が中途半端になっていました。f^_^;もう情報としては価値がないかもしれませんが、一応現状をお知らせいたします。
今年はゴールデンウイークの前半までかたくりの花を楽しむ事ができましたが、ゴールデンウイーク後半には花も散りだし現在は冒頭の画像のとおり主役は緑に変わっております。
さて、私の近況ですが、先週までバタバタ出張が続いていました。福島、東京、岩手、仙台と渡り歩いていました。(ただし、東京は天台宗の仏教青年会の親睦会でしたが…)特に東京は駆け足であちらこちらと巡って来ましたのでまたマイペースに更新をさせていただきたいと思います。気長にお付き合いいただければと思います。f^_^;
ここからはコメントをお寄せいただいた方への返事を書き込ませていただきます。


>>ムーミンママさんへ

こんばんは!!(^O^)/大変ご無沙汰いたしておりました。m(__)m
さて、遅くなりましたが、箟峯寺ならびに涌谷町にいらしていただきありがとうございました。ムーミンママさんのブログを拝見いたしましたが、いろいろと涌谷町内を巡られたようですね。ただ、残念ながら私が本堂でボーイスカウトの方々の座禅の体験のお付き合いをしていたために目と鼻の先にいながらお会いすることができませんでした。また、機会があれば箟岳山にお参りいただきお会いできればと思います。


>>標高480mさんへ

こんばんは!!(^O^)/返事がすっかり遅くなり申し訳ありませんでした。m(__)m
それにしても今年は気候変化が激しいですね。暑くなったかと思えば急に寒くなったりと身体がなかなかついていけないような気候変化ですね。標高480mさんはお元気でお過ごしでしょうか?どうぞお体をお大事にお過ごしくださいね!!


>>おみつぼうさんへ

こんばんは!!(^O^)/大変ご無沙汰いたしておりました。m(__)mコメントありがとうございました。
6月に入りましたが、5月のような爽やかな晴天が続きましたね。ただ、どうやら明日辺りから天気は下り坂だとか…。確か、おみつぼうさんは自転車通勤ではなかったでしょうか?梅雨時のこれからの時期は通勤でご苦労な事でしょうが、お気を付けてお過ごしくださいね!!


以上、返事をさせていただきました。それでは失礼いたします。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »