« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月23日 (金)

暑中お見舞い申し上げます。m(__)m

箟峯寺境内には『オニヤンマ』が休んでいました。
(平成22年7月23日午後0時20分撮影)


こんにちは。(^O^)/およそ10日ほど更新が滞ってしまいました。ご無沙汰いたしておりました。m(__)m
さて、この間に梅雨が明け、猛暑が続く宮城県地方。もちろん宮城県以外の地域でも猛暑が続き、猛暑列島になっています。なかには熱中症で命を落とされた方もいらっしゃり、この場をお借りしてご冥福をお祈りいたします。
さて、ここ宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)も皆さんがいらっしゃる場所より涼しいかもしれませんが、例年より気温が高い日々が続いています。午後1時04分現在の気温は29.2℃。そんななか冒頭の画像のとおり、虫たちもお休みをしているようです。この『オニヤンマ』の画像を撮るためにかなり近くまで携帯カメラを構えましたが、一向に逃げ出す感じはなく、さながら暑さにぐったりしているように感じられました。(笑)
もうしばらくこの猛暑が続きそうな予報のようです。皆さんも熱中症対策にはご注意をはらってお過ごしくださいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

無事『箟岳山採燈大護摩供』が終了しました。

当日の天気は青空でした。
(平成22年7月10日午前5時57分撮影)


こんばんは!!(^O^)/明けて昨日の宮城県地方は猛暑となったところが多かったようですが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
さて、そのようななか、『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』が開催され、多くのお参りの方々が見守る中、無事に円盛する事ができました。当日の昨日は冒頭の画像のとおり、青空が広がる一日となりました。冒頭の画像は最終の打ち合わせが行われた昨日、早朝の様子ですが、その後も祭典が終了するまで晴天は続き、暑いなかではありましたが、多くの皆様方が火渡りをされていました。
本当は昨日中に記事を更新したかったのですが、準備→本場→後片付け→お寺の戸締まり→晩酌→途中でZzzと寝てしまい、今頃の更新となりました。(笑)
ともかく多くのお参りの皆さんのお力添えがあったおかげで、無事、円盛することができました。ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

いよいよ明日、『箟岳山採燈大護摩供』です。

いよいよ明日、『箟岳山採燈大護摩供』です。


こんばんは!!(^O^)/
宮城県地方は雨が降っています。時折雨脚が強くなることもありますが、現在はしとしとと降り続いています。
さて、明日といっても間もなく日付が変わりますが、7月10日(土)、『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』が宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある石仏広場(いしぼとけひろば)にて開催されます。
明日は午後1時00分より地元の中宮舞踊会(なかみやぶようかい)の方々による演歌舞踊の芸能を御奉納いただきます。今日はそのためのステージの設営作業をしていただきました。いよいよ準備が進んできました。
ただ、どうしても雨にあてられない仏具や盗難の心配のある備品は当日の明日午前中に準備をしなければならずぎりぎりまで準備作業を行い、予定通り(笑)午後4時00分より採燈護摩の儀式が開式されます。それに先立ち我々僧侶は一部を除いて箟峯寺(こんぽうじ)本尊前で燈した御灯明の火を行列を組んで約1キロを30分かけて歩いて運んで行きます。
明日は会場で御祈願の受付もいたします。願意1件につき、1、000円以上で御祈願を受け付けます。なお、御祈願をいただいた方には後日お守り札を送付いたします。是非御祈願をいただければと思います。
また、恐らく午後5時すぎになるかと思いますが、皆さんに不動明王が降臨された後のありがたい火の灰の上をご希望者の方々にお渡りいただく火渡りの儀式も行います。こちらは御祈願の受付をされない方々も無料で火渡りにご参加いただくことにしております。
とにもかくにも明日は是非『箟岳山採燈大護摩供』にお出かけいただきますようよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

今度の日曜日は参議院議員選挙です。

今度の日曜日は参議院議員選挙です。


こんばんは!!(^O^)/
宮城県でも今日は真夏日を記録したところが多かったようです。私のいる宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)は標高が232メートルあり、さらに風が吹き抜けやすく、まだマシな方だったかと思いますが、それでも午前中は日光がギラギラ照り付け、真夏のような暑さとなりました。その反動か、午後は急に黒い雲が空を覆い、雷鳴とともに一時的に激しい雨が降りました。それにしてもこの頃の雨の降り方は殺人的に感じるのは私だけでしょうか?おとといゲリラ豪雨の被害にあったばかりの福島県郡山市では昨日もショッピングセンターの敷地に水が流れ込む被害があったとのテレビニュースを目にしました。お見舞い申し上げますとともに被害がこれ以上拡大しないようにお祈りするところです。
さて、タイトルに書き込ませていただいた通り、今度の日曜日、7月11日は参議院議員選挙の投票日となります。私自身も昨日の記事に書き込ませていただいた通り、採燈大護摩供の準備に追われ、正直に言わせていただいて申し訳ありませんが、あまり強い関心を持っていないのが本音です。が、しかし投票はもちろん出かけて投じたいと考えています。
私もいろいろなところで聞き耳をたてていると、世の中には「どうせ投票しても社会がさっぱり良くならないから投票には行かない」と言う声もあるようです。しかし、そんな風に投票に行かないのであれば、確実に自分達の意に反した社会になって行くでしょうし、その社会に対して未来の展望を広げることはきっとできないでしょう。そしてなによりもその政治に対して反論できるような立場にもつけないと思います。やはり我々の代表たる国会議員を決める為の選挙なのですから投票には是非ご参加いただきたいと私は思います。ベストな選択ができないのであればとりあえずベターな選択をしなければ社会が良い方向に進むことはありえません。是非、ご参加いただきたいと思います。
ここから先は参議院議員の方々に限らず、国会議員の方々におこがましいのですが、一言申し上げますが、このような政治不信の状況が「何故出来たか?」をもう一度検証していただきたく思います。最近では昨年の衆議院議員総選挙で、当時の野党第一党の党首の方が公の場で発言していた沖縄の在日米軍の駐留問題、その発言が党の公約ではなく、結果守ることができなくなった過程でもいかにも必ず実現させるように聞こえるような話しを直前までしていて、結果、実現が出来なくなってしまい、ただ謝るだけではなく、国の意見を地元に押し付けるような態度に走ってしまう。確かに実現が難しい部分もあるかとは思いますが、「何故難しいのか?」の理由を地元に明確にしないまま事を進めようとしている行動が、きっと地元の方々が一番憤っている理由ではないでしょうか?
まずは公約が本当に実現できるものなのか?仮にもし公約が実現できなくなった場合には何故実現できなかったのか?あるいは今さかんに語られている消費税の税率引き上げは何故必要か?具体的にどのような使い道なのか?を明確にする必要が私はあるのではないかと思います。
ともかく今、各政党が出していらっしゃるマニフェスト、この内容がころころ変わらないように、政治家の皆さん方にはしっかりと言葉に責任を持っていただきたく、お願い申し上げたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

採燈大護摩供に向けて準備は着々と…。

いよいよ採燈護摩壇を設営しました。
(平成22年7月7日午後3時25分撮影)


こんばんは!!(^O^)/蒸し暑い日々が続く宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)です。皆さんお住まいの地域はどのような気候でしょうか?東京の板橋区や福島の郡山市ではゲリラ豪雨で大きな被害が出たようですね。九州の豪雨災害とともにお見舞い申し上げます。それにしても気候の急激な変化、ただ驚くような事が続いています。人間は自然の前に無力と言ったような状況が続いています。これ以上の被害が続かなければ良いのですが…。
さて、今日は今週末7月10日(土)に行われる『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』の際に使用する大護摩壇の設営作業を朝から夕方にかけて行っておりました。
冒頭の画像の左側に写っているのが、その大護摩壇です。右側に写っている軽トラックと大きさを比べていただければ実際の大きさをお分かりいただけるかと思いますが、2メートル30センチ四方、高さも2メートル以上になる大きな護摩壇です。
この護摩壇に火を投入し、その火の中に不動明王様を御呼びし、その火中にいらっしゃった不動明王様と大導師の箟峯寺(こんぽうじ)の代表者である貫主(かんす)との対話の中で皆さんからお寄せいただいた祈願を不動明王様にお伝えし、かなえていただくと言う祈祷を行う事になります。
当日も会場である宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある石仏広場(いしぼとけひろば)にて御祈願を受け付けます。御祈願1件につき1、000円以上から受け付けます。なお、御祈願をいただいた方にはお守り札を後でお渡しいたします。ご希望の方は是非お申し出いただければと思います。
また、このありがたい火が落ち着いた灰の上を火渡りしていただく、火渡り行もご希望の方にはご参加いただきます。こちらの火渡りについては御祈願をいただいていない方もご希望であれば無料で火渡りをしていただきます。その際には素足になれる格好でお参りいただければと思います。
『箟岳山採燈大護摩供』は7月10日(土)の午後4時00分より宮城県涌谷町箟岳山石仏広場で開催する予定です。是非、お参りいただければと思います。
なお、『箟岳山採燈大護摩供』についてのお問い合わせは箟峯寺(こんぽうじ)(電話0229−45−2251)までお願いします。
明日も猛暑の予報がでている宮城県地方。具合を悪くしないように体調をしっかり管理して行きたいと思います。『石川の書き物』をご覧の皆さんも体調管理には充分お気を付けください。
それでは今日はこの辺で失礼いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ふと境内を見回すと…。

今日の箟峯寺境内のすい蓮です。
(平成22年7月6日午前11時10分撮影)


こんにちは!!(^O^)/今日の宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)は朝のうちは霧が発生していたものの現在は青空、夏の日差しがじりじりと照り付け蒸し暑い状況です。
昨日は一日あちらこちらに出かけていました。日中は土曜日に迫った『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』の備品類の準備やいろいろな支払い関係で涌谷町内を動き回っていました。そして夜は作法の研修会。自分では毎年と同じ動きのつもりで行っていた作法も諸先輩方や仲間の方々に確認していただき、ご指摘いただきました。やはり一人だけで行うと自分の思い込みが先行してしまうのでこのような機会に確認をすることの必要性を改めて感じました。
ついでに昨日はその研修会の後に洗車までしてきました。おそらくしばらくはできないであろう洗車。車がきれいになると気持ちも引き締まり良い気分転換になります。
さて、今日も午前中はお寺を離れ、祭典の会場に出かける際に箟峯寺(こんぽうじ)駐車場の脇にある池に目を向けたら前の前の記事『ちょっと一息』に画像をUPしたすい蓮の華がさらに勢いをましていました。冒頭の画像がその様子ですが、植物の成長も結構早いものなんだと感じるひとコマでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

いよいよ気分も盛り上げなければ…。

『箟岳山採燈大護摩供』のぼり旗を設置しました。


こんばんは!!(^O^)/
宮城県北部にある涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)は相変わらず蒸し暑さが続いていますが、皆さんのところはいかがでしょうか?
ここ数日、朝晩霧がかかっていた箟岳山ですが、今夜は星の姿を見ることができるくらい晴れ間が広がっています。
さて、明けましたが、昨日7月4日(日)に箟峯寺(こんぽうじ)境内や周辺の道路に『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』ののぼり旗を設置させていただきました。いよいよ祭典に向けて気合いを入れる日々の到来となりました。
毎年、梅雨の真っ只中に開催される採燈護摩、今のところ、宮城県地方の週間天気予報は曇り、この予報どおり、雨が降らなければ良いのですが…。
ちなみに『箟岳山採燈大護摩供』は雨天でも決行です。多くの方々のお参りをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ちょっと一息。

箟峯寺西側の池には水蓮の華が咲いています。
(平成22年7月3日午後3時48分撮影)


さて、前の記事にも書き込ませていただいた通り、大祭が近づき、事務局担当の私もバタバタし始め、さらにこう言うときには他の用件も忙しいようで、昨日は天台宗の陸奥教区(宮城、岩手、青森の3県の天台宗寺院で構成)の仏教青年会の役員会会議のために岩手県平泉町の有名な毛越寺さんまで出張。夜遅く帰って来ました。
そんなこんなでバタバタ続きの私、今日、箟峯寺西側にある駐車場でふと脇にある池に目を向けるとそこには勢い良く水蓮が茂っていました。冒頭の画像ではわかりづらいかもしれませんが、そのなかには華も開いて綺麗な姿を見せてくれました。ちょっとした瞬間ではありましたが、ちょっと苛々していた気持ちが解消された気がしました。
皆さんもよろしければ宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)にお越しの際にはご覧いただきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『箟岳山採燈大護摩供』まであと1週間。

『箟岳山採燈大護摩供』のチラシです。


こんばんは!!(^O^)/
相変わらず蒸し暑さが続く宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)です。今日は時折、一時的に強烈な夏の日差しが差し込むこともありましたが、雲が多い空模様、なのに蒸し暑い一日でした。現在は霧に包まれています。
さて、タイトルや冒頭の画像をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、いよいよ来週土曜日の7月10日に『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』(火渡りの儀式)が開催されます。
当日は13時00分より地元中宮舞踊会の皆さんによる演歌舞踊の奉納芸能が行われた後、16時00分より採燈護摩(火渡り)のお勤めが行われます。四方が2メートル以上、高さも2メートル程になる大きさの護摩壇に受付した御祈願の護摩木を投入、不動明王様に皆さんの願いをお伝えし、そのありがたい火の灰の上願をかけて渡っていただきます。
当日、御祈願は会場の箟岳山(ののだけさん)石仏(いしぼとけ)広場にて1つの御祈願に対して1、000円以上でお受けいたしますが、火渡りに関しては御祈願の有無に関わらず、ご希望の方々に無料でお渡りいただく予定です。
是非、この儀式にご参加いただき、不動明王様の御加護をお受けいただきたいと思います。
なお、詳しくは箟峯寺(こんぽうじ)(電話0229−45−2251)までお問い合わせいただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつけば今年も折り返し地点を過ぎました。

平泉・毛越寺さんの掲示板に私ども箟峯寺の『火渡り』のポスターを貼っていただいていました。
(平成22年7月2日午後4時03分撮影)


こんばんは!!(^O^)/7月に入って初めての更新になりました。
ここ2〜3日は毎日バタバタ続き、気がつけば床で寝ていたという状況が続いていました。f^_^;(笑)皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
さて、7月も2日が過ぎ、今年も気がつけば半分が終わりました。平成22年の上半期を振り返ると、私が勤めている箟峯寺(こんぽうじ)的には春先の季節外れのドカ雪が降った影響で例年より遅く、かたくりの花が咲き、結果ゴールデンウイークまで花の様子を楽しむことができ、『つるしびなまつり』とも重なり、多くの方々にお参りいただきました。また、今年初めての試みとして、ゴールデンウイーク中に箟峯寺の本堂で柳池坊宮城支部の方々のご協力により、献華展が開催され、新聞などでもご紹介いただいた結果、やはり多くの方々がお参りされました。
また、つい一週間前まで上映会が行われていた映画『つるしびな』では物語の舞台として、箟峯寺も多くの場面に登場、その映画をご覧になった方々が実際に箟峯寺にお参りいただき、より多くの方々に箟岳山や箟峯寺に関心を持っていただくきっかけを作っていただきました。
一方、個人的には今年、初めて推進委員会座長の立場でお手伝いさせていただいた2月に開催された『わくや発 食の町民まつり』。開催された2月6日(土)は記録的な大雪が襲いましたが、そんな悪天候のなか、400名以上の方々が会場のわくや天平の湯までお足を運んでいただき、賑やかな内に無事に盛会したことや、3月〜4月にかけて開講された涌谷町観光ボランティアガイド要請講座に参加させていただき、涌谷町のこれまで見落としていた史跡や観光資産を再発見することができたとともに、実に個人的な事ではありますが、私のインタビュー記事が河北新報みやぎ版に載ったということがあり、振り返ると目立つ行動が多かったなぁ〜(笑)と感じていました。
さて、7月に入り下半期がスタートとともに私ども箟峯寺で開催予定の大きな行事の一つ『箟岳山採燈大護摩供(ののだけさんさいとうおおごまく)』がいよいよ来週土曜日の10日に迫ってきました。私はこの行事では事務局をおおせ付かっていますが、あと1週間となり、なんとなく慌ただしいさを感じる機会も増えてきました。
そんななか、今日私は会議で岩手県平泉町にある有名な毛越寺にお邪魔し、会議に出席しましたが、先日お願いした、箟峯寺『火渡り』のポスターを正門を入って真正面の掲示板に目立つように掲示されておりました。ここに毛越寺の皆さんには感謝を申し上げます。m(__)m
さぁ、いろいろな方々の支えで生きることが出来ている事に感謝しつつ下半期も頑張っていきたいと決意も新たに、まずは目の前にある採燈大護摩供の無事盛会をめざして頑張っていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »