« 天台宗陸奥教区仏教青年会の活動で岩手県宮古市の応急仮設住宅へ | トップページ | 10月10日(土) 箟岳山朝の風景 »

2015年10月 7日 (水)

一方、宮古市観光名所の『浄土ヶ浜』の様子は?

一つ前の記事では岩手県宮古市の仮設住宅の現状をご紹介いたしましたが、こちらでは観光名所の『浄土ヶ浜』の現状をご紹介いたします。

(平成27年10月6日撮影)

こちら浄土ヶ浜も震災の時は津波に襲われたと伺いましたが、震災から4年7ヶ月近く経った昨日10月6日の様子は見事な自然の造形美を見せてくれていました。

こちらは浄土ヶ浜の遊歩道の様子ですが、手すりなども直され、遊歩道は綺麗に整備された状態でした。

私が浄土ヶ浜に到着したのは午後4時頃…日没まであまり時間がなかったにも関わらず、こちらには観光バスが5〜6台が停まっていて、レストハウスのおみやげ物売り場は人でごった返しておりました。
観光名所の受け入れはすでに整っておりました。
観光名所に出かけ、地元のものを購入するのも、立派な被災地支援になるはずです。是非多くの方々にお出かけいただき、地元の産業発展の後押しをしていただきたいと思いました。

|

« 天台宗陸奥教区仏教青年会の活動で岩手県宮古市の応急仮設住宅へ | トップページ | 10月10日(土) 箟岳山朝の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/61946451

この記事へのトラックバック一覧です: 一方、宮古市観光名所の『浄土ヶ浜』の様子は?:

« 天台宗陸奥教区仏教青年会の活動で岩手県宮古市の応急仮設住宅へ | トップページ | 10月10日(土) 箟岳山朝の風景 »