« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

『S−style 3月号』&『伊達美味マーケット 3月8〜10日』

今日2月25日(木)に宮城県内の書店やコンビニなどの店先に並んでいるであろう『S−style せんだいタウン情報3月号』に涌谷町の特集記事が掲載されました。
中身は『S−style』を手に取っていただきたいと思いますが、その一部にこんな画像が紛れています↓

↑引っ込み思案な私(笑)ですが、今回は涌谷のセールスマンになるべく、表舞台に立たせていただきました。
是非、宮城県にお住まいの方々には『S−style 3月号』をご購入いただき、ご覧いただきたいと思います。

その『S−style 3月号』のなかでも取り上げられていますが、3月8日(火)〜10日(木)までの3日間、仙台市青葉区にあるサンモール一番町商店街にて行われる『伊達美味マーケット』に涌谷町の特設ブースがお目見えします。
この『伊達美味マーケット』は毎月第2・第4火曜〜木曜日まで開催されているそうで、今日も開催されていました。
そこで、会場の雰囲気を味わおうと、今日の夕方、急遽時間を作って、会場まで出かけてきました。


アーケード街にいくつかのテントブースを設け、食べ物や文具、ペット用品や染め物、焼き物など色々な物が宮城県内にとどまらず、山形や岩手からも集まって、店を出している方々がいらっしゃいました。
私も仙台市内から出かけられ、お店を出されている米粉パンのお店でパンを購入しましたが、そのほかにも、つきたてのお餅やおこわを売り出されているブース、果物や野菜を売り出されているブースなどを通行中の方々が店先をご覧になって購入されている様子も目にしました。
ちなみに、画像には撮影することができませんでしたが、宮城県内のローカル番組、ミヤギテレビ『OH!バンデス』の定点中継場所も目の前にあり、リポーターの佐藤育美さんがブースの方にサインを求められていた様子も目にしました(笑)

このような場所でおこがましいのですが、引っ込み思案な私が大写しになっているパネルで涌谷町の観光案内をすることになりました(笑)
現在準備中で、3月8〜10日の『伊達美味マーケット』でお目見えです。
怖いもの見たさでご覧になりたいかたはお出かけいただきたいと思います(笑)
私も時間の都合をつけて、会場に出向きたいと思います。
なお、『伊達美味マーケット』について詳しくは www.dateumamarket.jp/ をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

北茨城市天台宗淨蓮寺様へ

昨日、2月23日(火)の午前4時に涌谷町の箟岳山を出発し、こちらに出かけてきました。↓

↑こちらは茨城県北茨城市にある天台宗の淨蓮寺様の山門です。
途中、宮城県東松島市の萬寳院ご住職様を車に乗せて、出かけましたが、東松島市を出発して朝食を食べたにも関わらず、午前8時に到着しました。

淨蓮寺様は、858年(天安2年)に天台宗三代目の座主である慈覚大師円仁様が、奥州山寺(山形県山形市)創立の帰途、北茨城市に立ち寄り、道場を開いて自ら阿弥陀如来像を作り安置したのが始まりとされています。
画像にはありませんが、この山門に安置されている仁王尊像は1683年(天和3年)の作だそうで、険しいお顔で魔が境内に入るのを防いでおりました。
この山門を通りすぎると見えてくるのが…↓

↑こちらは淨蓮寺様の本堂です。
見事な茅葺き屋根ですよね。
こちらの本堂は1848年(嘉永元年)に火災に遭って全焼してしまい、1857年(安政4年)に現在の本堂が再建されそうです。

淨蓮寺様のご住職と寺庭婦人さまには東日本大震災が発生した当初から東日本大震災の大津波で被災した東松島市萬寳院様のご住職が支援活動をされていた仮設住宅の皆様への物資配布などご尽力をいただきました。
また、私も個人的に色々とお世話になり、昨年は私の父親が他界した時に、お心遣いをいただくなど個人的にもお世話になっております。
今回はそのような事への御礼をするためにお伺いしました。
ご住職夫妻は80歳代ですが、私以上にお元気で、私も力をいただいて帰路につきました。


およそ14時間のドライブとなり、往復553kmを走破して、自坊に無事に帰着しました。
私も気を引きしめ、また一歩一歩生活をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

仙台市青葉区一番町『野中神社』

この前の記事にUPした仙台市青葉区の『サンモール一番町商店街』にはビルの谷間に隠されているように『野中神社』があります。↓

こちらの神社は『縁結び』と『商売繁昌』にご利益があるとか…イベントの成功を地元でも祈願させていただきました。

涌谷町の方々、イベントの時、こちらもお詣りされることをお薦めしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月21日(日)午前6時28分の仙台市青葉区サンモール一番町商店街にて

おはようございます。
今朝は午前4時前に目覚めた老化真っ只中の石川です(笑)

せっかく早起きしたので、思うところがあって、急ぎ朝のお勤めをし、やってきたのがこちらです。↓

(平成28年2月21日(日)午前6時28分の仙台市青葉区サンモール一番町商店街にて)


実はただいまお手伝いしている宮城県涌谷町のイベントの会場となる場所…日中はにぎやかな場所ですが、今は静かに通行人が行き交う状況です。


イベントの詳細については、また後日、解禁できるようになってからお伝えします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

2月20日(土)の箟岳山朝の風景

おはようございます。
今日2月20日は天気予報によると大荒れの天候になると言われています。
その影響か今朝はこちらのような光景となりました。↓

(平成28年2月20日(土)午前7時42分撮影)

おぼろ気ながら、雲の薄い部分に太陽の姿が浮かび上がっていますが、空一面には雲が広がっています。
現在のところ、風はなく、静かな朝ですが…東北では今夜にかけて雨や風が強くなるとの予報です。


全国的にも荒れた天候になりそうです。
皆さん、気象情報にお気をつけて良い週末をお過ごしください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月19日(金)夕方の箟岳山の様子です。

明けて昨日2月19日(金)、朝があまりにもバタバタと過ぎてしまったので、夕方の画像をご覧いただきます。

(平成28年2月19日(金)午後4時53分撮影)

↑の画像は宮城県涌谷町箟岳山(ののだけさん)中腹にある石仏広場(いしぼとけひろば)から見た西の様子です。
19日の箟岳山上空は、おおむね青空が広がる気持ちの良い天気の1日となりました。
しかし、天気予報では20日は大荒れの天気に…その予報を予感させるように、夕日の先には大きな雲が広がっていました。

20日の天候には注意が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

2月18日(木)の箟岳山朝の風景

おはようございます。
今朝の箟岳山から見た東側の様子はこんな感じです。↓

(平成28年2月18日(木)午前6時30分撮影)

力強い太陽が東にそびえる山の影から姿を現しました。
若干弱い風が吹く瞬間もありますが、穏やかな朝となりました。


今日も皆様にとって、良き一日となりますように…合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

石川クッキング『小ねぎたっぷり豚肉スタミナ焼き』

突如始まった『石川クッキング』シリーズです(笑)
先にもUPした通り、去る2月6日の『わくや発 食の町民まつり』でいただいていた地元宮城県涌谷町産の『仙台小ねぎ』と、先に買っていた『スタミナ焼き用ニンニクの芽入り豚肉』が冷蔵庫に残されていたので、今日はお料理…と言っても私の事ですから、小ねぎをざく切りにして、肉とフライパンに入れて炒めただけの料理です(笑)

小ねぎが入ることによって、ニンニクの芽にはない鮮やかな色となりました。さらに小ねぎ特有の甘味が肉と相性が良く、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした(^人^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

『街道を結ぶうまいもの 味めぐり』

午後、仙台に来る用事ができたので、こちらに来てみました。

↑はただいま、仙台市青葉区にある東北電力グリーンプラザで開催中の『裏街道を結ぶうまいもの 味めぐり』と言うイベント会場の様子です。
国道108号線に沿う、宮城県石巻市、涌谷町、美里町、そして大崎市から新鮮な野菜や特産品を持ち込んで、仙台市の方々に提供するイベント…こちらは2月14日(日)まで午前10時から午後6時まで開かれています。

私は何と午後5時58分に来たので、涌谷町のブースの方にお声がけして、帰ってきました(笑)が、どうぞお出かけください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮城県涌谷町『ドライブインつきみち』の『黄金姫御膳』

涌谷町の特産品を巡るブログ第5段です。

三陸自動車道松島北インターチェンジから国道346号線を北上する事、約30分…涌谷公民館が見えてきますが、そこから国道を外れて直進する事およそ800m先の右側にあるのが『ドライブインつきみち』さんです。
こちらは手作りのハンバーグもオススメですが、今回は涌谷らしいグルメと言うことで、こちらをご紹介いたします。


『黄金姫御膳(こがねひめごぜん)』です。
涌谷町は日本で初めて金が産出された土地で、その金は遠く奈良県東大寺の大仏様にも塗られております。
そのような歴史から、こちらの御膳でも金が用いられています。
どこに金があるのかと言うと…↓

お分かりになりますか?
ハンバーグに金箔が散らされています。
見た目も華やかな御膳は味もバッチリ…。
これだけの量で税込み972円となっております。


是非お召し上がりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドライブイン一力』の『小ねぎ辛みそラーメン』

涌谷町の産物を探るブログ第4段です。

今日はラーメンです。
JR石巻線『上涌谷駅』の脇にある『ドライブイン一力』さん…TBCテレビの『ウォッチン!みやぎ』の『人間アメダス』で『涌谷町いちりき母ちゃん』さんと投稿されているのは、こちらの奥さんですが、そんな名物母ちゃんがいらっしゃるお店の名物ラーメンをご紹介いたします。


涌谷町で生産されている『仙台小ねぎ』を使ったキムチ漬けをトッピングした辛味噌ラーメンがこちらの『小ねぎ辛味噌ラーメン』です。
一見するとかなり辛そうなこのラーメン…しかしながら食べてみると小ねぎやふんだんに入れられた白菜、たまねぎなどの野菜の甘みがあり、不思議なほどにスルスルといただくことができます。
汗をかきながら(笑)食べるラーメンでしたが、食べ終わった後はスッキリ気分爽快になることができるラーメンでした(笑)


こちらのラーメンは840円…ただし、画像は大盛りにしたため、945円となります。


是非お出かけいただき、お召し上がりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

東日本大震災発生から4年11ヶ月

今日、2月11日(木)で東日本大震災発生から4年11ヶ月が経過しました。
今日、午前中、石巻市と東松島市の2箇所を巡ってみました。

(平成28年2月11日午前10時の宮城県石巻市日和山から見た南の様子)

こちらの風景はテレビや新聞などでよく写し出される風景です。
この山のふもとは門脇町(かどのわきちょう)や南浜町(みなみはまちょう)と言った住宅街でした。
現在は所々に建物が見えますが、もともとは地面が見えないほどに住宅が密集していた場所です。
ふもとのお寺の脇に、何か建物が建築中のようです。



(平成28年2月11日午前10時50分の宮城県東松島市大曲浜にある墓地の様子)


こちらは日和山から車で15分ほど西にある東松島市の墓地です。
画像の左側に立っている観音様が大津波で犠牲になられた方々の慰霊碑になっています。観音様の脚の高さは大津波が到達した高さです。
震災発生直後は墓地には色々な建物や自動車が漂着していました。


改めて東日本大震災の影響で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます…合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

宮城県涌谷町産の『仙台牛』と『氏家農園の肉ドレ』

今日は地元、宮城県涌谷町の特産品を探る記事、第3弾です。


実は今日2月8日は私の42回目の誕生日でした。
そのお祝いと言うわけではありませんが、たまたま先日、地元の涌谷町の畜産農家の方から特別価格でお分けいただいた涌谷町で肥育されたA5ランクの『仙台牛』のカタスライス400gを焼き肉にして、いただきました。

その最高級牛肉のお伴に、これまた涌谷町内にある氏家農園さんで生産された『小ねぎ』がたっぷりはいった『肉ドレ 塩こうじ味』をつけていただきました。


実は肉の味も確かめたかったため、岩手県宮古市産の岩塩をつけて食べたのですが、最高級の肉でやはり美味しかったです。
しかしながら、こちらの肉ドレも最高級の牛肉の味を邪魔しないさっぱりとしたお味でした。
肉ドレはちょっと酸味があり、岩塩以上にさっぱりとしたお味で、美味しくいただく事ができました。


涌谷には美味しい食材がたくさんあります。是非ご賞味いただきたいと思います。


このブログでも引き続き、涌谷の特産品を探りたいと思います。


なお、氏家農園さんの連絡先は以下のとおりです。

住所…宮城県遠田郡涌谷町字桜町裏17

電話…0229−29−9623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

涌谷町『斎藤菓子店』さんの『カステラ』と『チョコレート饅頭』

涌谷町内の埋もれた観光地や名産品を求めて探り歩いているシリーズ。
今日は第2弾として、お菓子を見つけました。


涌谷町の中心部本町の本通りから1本北にある裏通りに『斎藤菓子店』と言うお店があります。
こちらのお店は明治30年創業だそうで、現在のご主人は4代目だそうです。
ご主人の御歳は85歳だそうですが、見た目はお若く、お歳をお伺いして驚きました。
そのご主人、未だ新製品開発の意欲をお持ちになられていらっしゃるそうで、見た目にも意欲に充ち溢れたパワフルなご主人です。
こちらでは茶道のお菓子を石巻市などの高校の文化祭用にも納品されているそうで、私も以前、あるお茶の席のお菓子として、こちらの繊細な和菓子をいただき、感心したことを覚えています。


恥ずかしながら、私はお店の存在はわかっていたものの、お店にお伺いしたのは今日が初めてでした。
実は色々な情報が私の元に届き、どうしても食べてみたくなったお菓子を買い求めるためにお伺いしました。

そのお菓子は↑の『カステラ』でした。
この『カステラ』にはご主人のこだわりが、ふんだんに盛り込まれているようです。
卵は隣町の宮城県美里町の契約養鶏農家から仕入れ、水分は卵とハチミツのみと言う手間のかかる製法で1本1本丹精を込めて焼き上げられていらっしゃるそうです。

私はご主人に、カステラ作りに一番適している時期を伺うと、「春」とのお答えをいただきました。
春は湿度も適度で、卵も冷たくてダマになるような事がないからだそうで、冬は卵が冷たくなりすぎて上手く焼けなかったり、反対に夏は、鶏がバテてしまうためか?卵そのものの鮮度が落ちるそうです。
↑の画像の金色の箱に入って売られる右の皿のカステラは1本1400円とちょっとお高く感じるかも知れませんが、ご主人の手間暇かけたお話しを伺い、さらに実際口にすると、しっとりとした食感と適度な甘味に納得の値段だと感じます。


そして↑の画像右手前の小皿にのせたお菓子は、おまけでいただいた『チョコレート饅頭』…こちらもご主人が1つ1つ丹精を込めて手作業でチョコレートをかけていらっしゃるそうで、チョコレートにありがちなパリパリ感は全くなく、なめらかな食感を楽しめるチョコレート饅頭でした。


こちらのご主人と色々お話しするなかで、実はこちらのお店、4代目の息子さんがサラリーマンとして働かれているため、現在のところ、後継者がいらっしゃらないそうです。
4代目の元には「お菓子作りを教えてほしい」といらっしゃる方もいたそうですが、年月を伴う厳しい修行のなかで、なかなか上手く技術を伝承する事ができなかったそうです。
4代目としては、本気で修行をしたい方がいらっしゃれば、技術を伝承したいとお話しされていました。
一朝一夕では技術を伝承する事はできないと思いますが、もし、技術を受け継ぎたいと言うかたがいらっしゃれば、是非しっかりと修行していただきたいと願うばかりでお話しを伺ってきました。


それにしても4代目のご主人のお元気そうなお姿は、まだまだ現役でご活躍いただけると感じました。
是非、涌谷の名産品として、こちらのカステラを多くの方々に口にしていただきたいと言う思いで記事にさせていただきました。


ちなみに↑の画像の上の方にある絵はこのお店の包装紙なのですが、この包装紙、涌谷町の観光名所を記した地図になっています。
私ども箟岳山箟峯寺や夫婦杉も記載していただいており、有り難い限りです。


お店の連絡先は以下の通りです。

【斎藤菓子店】
住所…宮城県遠田郡涌谷町字本町106

電話…0229−42−2757


是非ご賞味ください。


今後も涌谷町の新たな魅力を探ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日2月6日(土)は『第8回 わくや発食の町民まつり』です。

午後から明日の『食の町民まつり』の準備でわくや天平の湯に来ております。

と言っても事務局の手際のよさで、準備は順調に進んでおりました。


『わくや発食の町民まつり』は2月6日(土)午前11時から午後1時30分まで、わくや天平の湯と世代館で開催されます。
ご都合がよろしいかたは是非ご来場ください。入場無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

涌谷町内の意外な所での光景

今朝の記事で涌谷町の蓮の名所、相野沼の白鳥の様子をお伝えしましたが、午後、車で移動中に↓のような光景に出会いました。


↑の画像はいずれも涌谷町小塚地区の江合川河川敷にある畑の様子ですが、畑で餌をついばむ白鳥に出くわしました。
涌谷町には私の知らない光景がまだまだあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌谷町相野沼の白鳥と雁

おはようございます。
最近、涌谷町の色々なスポットを再発見する事にはまっている私、今日は夏には素晴らしい蓮の花を見せてくれる涌谷町北西部にある相野沼(あいのぬま)に早朝散策にきました。
こちらでは現在、このような光景を見ることができます。↓



↑いずれも平成28年2月4日(木)午前7時過ぎに撮影

相野沼にはたくさんの白鳥と雁が羽を休めている様子を見ることができます。
今朝は雪もちらつき、まさに白い世界が広がっておりました。
これから折を見て、『涌谷町を再発見する旅』を展開したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »