« 仙台市青葉区一番町『野中神社』 | トップページ | 『S−style 3月号』&『伊達美味マーケット 3月8〜10日』 »

2016年2月24日 (水)

北茨城市天台宗淨蓮寺様へ

昨日、2月23日(火)の午前4時に涌谷町の箟岳山を出発し、こちらに出かけてきました。↓

↑こちらは茨城県北茨城市にある天台宗の淨蓮寺様の山門です。
途中、宮城県東松島市の萬寳院ご住職様を車に乗せて、出かけましたが、東松島市を出発して朝食を食べたにも関わらず、午前8時に到着しました。

淨蓮寺様は、858年(天安2年)に天台宗三代目の座主である慈覚大師円仁様が、奥州山寺(山形県山形市)創立の帰途、北茨城市に立ち寄り、道場を開いて自ら阿弥陀如来像を作り安置したのが始まりとされています。
画像にはありませんが、この山門に安置されている仁王尊像は1683年(天和3年)の作だそうで、険しいお顔で魔が境内に入るのを防いでおりました。
この山門を通りすぎると見えてくるのが…↓

↑こちらは淨蓮寺様の本堂です。
見事な茅葺き屋根ですよね。
こちらの本堂は1848年(嘉永元年)に火災に遭って全焼してしまい、1857年(安政4年)に現在の本堂が再建されそうです。

淨蓮寺様のご住職と寺庭婦人さまには東日本大震災が発生した当初から東日本大震災の大津波で被災した東松島市萬寳院様のご住職が支援活動をされていた仮設住宅の皆様への物資配布などご尽力をいただきました。
また、私も個人的に色々とお世話になり、昨年は私の父親が他界した時に、お心遣いをいただくなど個人的にもお世話になっております。
今回はそのような事への御礼をするためにお伺いしました。
ご住職夫妻は80歳代ですが、私以上にお元気で、私も力をいただいて帰路につきました。


およそ14時間のドライブとなり、往復553kmを走破して、自坊に無事に帰着しました。
私も気を引きしめ、また一歩一歩生活をしたいと思います。

|

« 仙台市青葉区一番町『野中神社』 | トップページ | 『S−style 3月号』&『伊達美味マーケット 3月8〜10日』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/64125422

この記事へのトラックバック一覧です: 北茨城市天台宗淨蓮寺様へ:

« 仙台市青葉区一番町『野中神社』 | トップページ | 『S−style 3月号』&『伊達美味マーケット 3月8〜10日』 »