« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

平成28年箟岳山かたくり日記(その10)

3月31日(木)、箟岳山は春らしい穏やかな天候となりました。

(平成28年3月31日午後5時06分撮影)
↑の画像は箟岳山から東側を望んだ様子ですが、春霞がかかっていたものの、青空が広がり、春らしい光景が広がっていました。

そのようななか、箟岳山山頂にある箟峯寺境内のかたくりの様子は↓


(いずれも平成28年3月31日午前9時撮影)
ご覧の通り、大きな変化はありませんが、着実に蕾を開くかたくりが増えています。
前代的には芽は3分ぐらいが顔を出し、まだまだ密度は少なく感じますが、少しずつ顔を出す芽も増えているように感じられます。
明日は今日に比べると気温が低いようなので、かたくりの開花は停滞しそうですが、裏を返せば花のシーズンが長くなると言うこと…引き続き観察を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県平泉町 Cafe&Bar 琥珀さんの『焼きカレー』

私が平泉町に出かた際によく立ち寄るのがこちらのお店です。↓

JR平泉駅から毛越寺様に向かって200mほど移動した右手にある『Cafe&Bar 琥珀』さんです。
こちらのお店、日中はカフェ、よるはワインバーとして営業されています。
そんなお店に私が出かけると注文するランチメニューがあります。
それがこちら↓

『焼きカレー』です。
こちらの焼きカレーはひき肉が入ったカレーにチーズや卵がトッピングされ、オーブンで焼き上げたリゾット感覚で食べられるカレーで、まろやかな味のカレーです。
『焼きカレー』は単品で税込み700円ですが、↑の画像にあるサラダとコーヒーや紅茶などの好きな飲み物を付けたランチセットは税込み900円とリーズナブルな値段でいただく事ができます。
なお、ランチタイムは午後2時までです。
一度ご賞味ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末…岩手県平泉町へ

平成27年度も今日まで…。
年度末は何かと慌ただしいものですが、私もご多分に漏れず、天台宗陸奥教区仏教青年会の会計監査会で、岩手県平泉町の毛越寺様に来ていました。

今日の平泉町は青空が広がり、風もなく穏やかな時が流れていました。

会計監査会が終わってから、ちょっと旧国道4号線沿いにある桜の木を見てきました。



(↑いずれも平成28年3月31日午後3時15分に撮影)

桜前線は福島県までやってきていますが、こちらでも蕾が大分大きくなっていました。
今年は4月に花見ができそうです。
これから箟岳山に帰りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

平成28年箟岳山かたくり日記(その9)

いよいよ『箟岳山かたくりまつり』ののぼりも立てて、お客様をお迎えする準備を整えた、3月29日(火)の箟岳山の様子です。

(平成28年3月29日午後0時27分の箟岳山上空の様子)
今日の宮城県涌谷町箟岳山上空は昨日に引き続き、青空が広がり、力強い太陽の温もりを感じる天候となりました。
体を動かしていると汗ばむほどの陽気、まさに春本番と言った天候でした。

さて、かたくり園にも『箟岳山かたくりまつり』ののぼり旗を設置、心なしか賑やかな雰囲気となりました。

肝心なかたくりの様子ですが、↓

(平成28年3月29日午後4時42分撮影)
昨日と大きな変化はありませんが、着実に開花しているかたくりの数は増えました。
その手前には開花を待ちわびるかのような蕾の姿も…。
今日のような陽気が続けば、今度の週末あたりはかたくりの花の見ごろになるかもしれません。

引き続き、かたくりの様子を観察して、リポートさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も『箟岳山かたくりまつり』始動

宮城県涌谷町箟岳山山頂にある箟峯寺のかたくり園のかたくりもちらほら開花し始めた今日3月29日(火)、↓のように『箟岳山かたくりまつり』ののぼり旗を設置いたしました。

設置場所は箟峯寺境内はもちろんの事、箟岳山のふもとから山頂まで通じる涌谷町道箟岳山線を中心として、宮城県涌谷高等学校脇、旧箟岳中学校付近の太田地区や小里地区、さらには猪岡地区と言った箟岳山に通じる登山道に設置させていただきました。

(宮城県涌谷高等学校脇の道路の様子…平成28年3月29日午後1時26分撮影)

箟峯寺境内西側にある箟峯寺会館では、今週末の予定で、山野草を扱う売店も開店予定で準備を進めています。
いよいよ『箟岳山春のお祭り』スタートとなりました。
皆様の御来山をお待ち申し上げます。

なお、本日、涌谷町観光物産協会事務局様より『わくや桜まつり』のポスターをいただきました。
そのポスター左下をご覧いただきますと、4月15日(金)から開催予定の『箟岳山つるしびなまつり』と今回の『箟岳山かたくりまつり』のご案内も載せていただいておりました。↓

涌谷町観光物産協会様、ご案内いただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

箟岳山山頂から見えた3月28日(月)の夕方のひとこま

昨日に引き続き、今日3月28日(月)の夕方も宮城県涌谷町箟岳山山頂では綺麗な夕焼けの様子を見ることができました。↓

(平成28年3月28日午後5時52分撮影)


(平成28年3月28日午後5時52分撮影)
↑まさに燃えるような赤い夕日でした。「明日も頑張ろう!!」と感じさせる空模様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成28年箟岳山かたくり日記(その8)

今日、3月28日(月)の宮城県涌谷町箟岳山山頂は1日を通して青空が広がり、風もなく、気温が上がり、うららかな春の1日となりました。

このような天候で、箟峯寺かたくり園の様子はこんな感じです。↓

(平成28年3月28日午後5時18分撮影)
まだ、全体では2割りほどのかたくりの芽しか出ていない感じですが、ちらほらと花が咲いている様子が確認できます。


(平成28年3月28日午前11時撮影)
↑の画像は午前中、日差しがある時に撮影しましたが、強烈な日差しを浴びて力強くかたくりの花が開いている姿を確認できます。
さて、そろそろ色々な準備を始めなくては…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

箟岳山山頂から見えた3月27日(日)の夕方のひとこま

夕方、外に出て西の空を見てみたら、素晴らしい光景が広がっていましたので画像をアップしてみました。↓

(平成28年3月27日午後5時46分の宮城県涌谷町箟岳山山頂から見た西の空の様子)

平成27年度もいよいよ大詰め…この夕日のように力強く年度末を迎えたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成28年箟岳山かたくり日記(その7)

3月27日(日)、宮城県涌谷町箟岳山山頂は雲が多いものの、日差しの降り注ぐ春らしい気候となりました。

(平成28年3月27日午前11時58分撮影)
↑の画像は昨日と同じアングルで撮影しましたが、昨日は見えていた栗駒山の姿は今日は霞んで見ることができませんでした。
まぁ『春霞』と言った所で春らしいポカポカした陽気になりました。
ただ、夕方にかけて、強い風が吹き荒れ、肌寒くなった箟岳山山頂でしたが…。

さて、今日の箟峯寺かたくり園の様子です。↓

(平成28年3月27日午後2時45分撮影)
かたくり園の様子は一見すると昨日とさほど変わりがないように見えますが、かたくり一輪一輪にクローズアップすると…↓

(平成28年3月27日午後2時45分撮影)
↑の画像の通り、いよいよかたくり園あちらこちらで、ちらほらとかたくりの花が開いている様子を見ることができました。
目視できる範囲で数を数えましたが、10輪くらいは花を開かせたようです。

と言うことで、今日3月27日(日)、箟峯寺かたくり園のかたくりの開花を宣言したいと思います。
例年は4月に入ってからの開花となっていましたが、今年は1週間〜10日程早い開花となりました。
天気予報では明日以降暖かくなるようですので、さらに蕾が花を開かせそうですし、まだ土の中に眠っているかたくりの芽が顔を出してくることと思います。
例年だと1週間ぐらいで見頃を迎え、2〜3週間ぐらいは花を楽しむことができます。
と言うことで、4月15日(金)から開催される『箟岳山つるしびなまつり』までギリギリ花を楽しむことができるかと思いますが…。
箟峯寺の境内は毎日午前9時〜午後4時の間、開放しております。寒さに耐え忍びながら可愛らしい花を開かせた様子を是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

平成28年箟岳山かたくり日記(その6)

今日3月26日(土)の宮城県涌谷町箟岳山の天候は雲が多いながらも晴れ間が覗く天候でした。

↑の画像は午後4時44分に箟岳山山頂から見た北西の空の様子です。
今日は空気が澄んでいて、遠く栗駒山の姿もハッキリ見ることができました。

そのようななか、箟峯寺かたくり園はどうだったかと言うと↓

(平成28年3月26日午後4時37分撮影)
かたくり園の約2割ぐらいの芽が姿を見せています。
そのような状況のかたくり園で、今日は1つ発見したものがありました。↓

(平成28年3月26日午後4時40分撮影)
↑の画像の真ん中をよくご覧ください。
何と広いかたくり園のなかで、わずか1輪のかたくりだけ花を咲かせておりました。
桜も1輪だけが花を開いている状況では、まだ開花とみなされませんので、あえて開花とはしませんが、冷たい空気の中、ど根性かたくりが存在していたようです。
この調子で気温が上がれば、スタンバイ状態の蕾も花を開かせる事になるでしょう。
天気予報では来週初めあたりから気温が上がりそうですので、うまくすると29日(火)あたりに『開花宣言』できるかもしれません。
引き続き観察を続け、この『石川の書き物』でご報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県平泉町 中尊寺様へ

今日は午前中、年度末の仕事上の打ち合わせのため、岩手県平泉町中尊寺様に出かけてきました。

(平成28年3月26日午前9時28分撮影)

今日の平泉町は雲が所々に浮かんでいたものの、青空と力強い日差しが燦々と降り注ぎ、風もなく行楽日和となりました。


(平成28年3月26日午後0時16分中尊寺様境内の様子)
桜の木はまだまだ蕾が固く、花見には早かったためか、お参りの方々もさほど多くなく、天候も穏やかで、ゆっくりお堂を巡るには素晴らしい日となったと思います。
ただ、私は会議のあと、急いで箟岳山まで帰って来なくてはならなかったのですが…A^_^;
ゆったりとした中尊寺様をお参りされたいかたは、この週末オススメですよ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成28年箟岳山かたくり日記(その5)

おはようございます。
昨日3月25日(金)の箟岳山は目まぐるしい天気の1日となりました。

(平成28年3月25日午後4時18分撮影)
↑の画像は昨日夕方に撮影した箟岳山山頂から見た西の空の様子です。
この時点では西日がギラギラと差し込んでいましたが、お昼過ぎは一時的に雲が広がり、アラレのような雪が降りました。
夕方、テレビのニュース番組で『仙台放送みんなのニュース』を見ていたら、箟岳山で降ったようなアラレが午前中に仙台でも降っていたようで、気象予報士の平野貴久さんが解説をしていましたが、どうやら『雪あられ』と言う現象だったようです。

さて、そんな昨日3月25日のかたくりの様子ですが…↓

(平成28年3月25日午後3時35分撮影)
↑ご覧の通り、少しずつですが芽が増えてきていることが実感できるようになりました。
昨日は日中気温が上がらず肌寒い1日でしたので、まだ蕾が開く花はありませんが、そろそろ蕾が頭を垂れ、開花スタンバイに入った『かたくり』もチラホラ目につくようになりました。↓

(平成28年3月25日午後3時38分撮影)

天気予報では今週末までは気温が低い状態が続きそうなので、開花は来週に持ち越しそうですが、いよいよ開花カウントダウンに入ったような状況の箟岳山箟峯寺かたくり園です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

平成28年箟岳山かたくり日記(その4)

日付が替わって恐縮ですが、昨日3月24日(木)の箟岳山のかたくりの様子をお伝えします。
昨日の宮城県涌谷町箟岳山は、朝のうちは日差しがあったものの、昼頃にかけて曇り空となりました。
その後、夕方には↓

(平成28年3月24日午後5時50分の箟岳山山頂から見た西の空の様子)
↑ご覧の通り、晴れ間が広がり、強烈な西日が差し込んだのも束の間、ふたたび西に広がっていた大きな雲に夕日が隠れると言った目まぐるしい天気の変化となりました。
その為か、あまり気温は上がらず、肌寒さを感じる1日でした。
そんな天候でかたくりはどんな感じだったのかと言うと…↓

(平成28年3月24日午後5時45分撮影)
寒さのためか、あまり変化はなかったようです。


(平成28年3月24日午後5時47分撮影)
定点観測している蕾↑もあまり変化をしている様子はありませんが、若干蕾が桃色に色づいた感じにも見えました。
ここに来て、寒さのため、かたくりの成長も足踏みしている印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

平成28年箟岳山かたくり日記(その3)

本日は夕方まで何かと慌ただしく動いていた結果、かたくり日記はこんな感じになってしまいました。↓


(いずれも平成28年3月23日(水)午後6時35分撮影)

↑真っ暗な状況…失礼しました。
大きな変化はないようですが、昨日発見した新しい蕾は若干色づいたようにも見えます。
と言うことで、今宵は失礼いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

平成28年箟岳山かたくり日記(その2)

今日の宮城県涌谷町箟岳山、午前中は曇り空だったものの、午後になると雲が薄くなり、時折日差しも降り注ぐ空模様になりました。
そこで今日のかたくりの様子ですが…↓

(平成28年3月22日午後5時頃撮影)
↑ご覧の通り、昨日とはさほど変わりはないものの、少しずつ芽が増えて来ております。


↑のように新たな芽が少しずつ増えております。
明日以降、どのように変化するのか?引き続き観察をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

平成28年箟岳山かたくり日記(その1)

今日3月21日(月・休)午前11時に東京の桜の開花が気象庁によって発表されました。
いよいよ春も本番に突入…と言うことで、私の住む宮城県涌谷町箟岳山のかたくりの様子を伝える『かたくり日記』を今年もUPしていきたいと思いますので、お付き合いいただきたいと思います。
今日は久しぶりに朝から澄んだ青空となった箟岳山で、日差しも眩しく暑く感じるほどでした。
ただ、午後になってから雲が増え、冷たい西風が吹き始め、春本番にはもう少し時間がかかりそうです。
そのようななか、箟岳山山頂にある箟峯寺境内の北西斜面には約1万株の山野草『かたくり』が群生しています。
今から約30年前に箟峯寺の前貫主が杉林を整理し、苦心をしながらかたくりの種を採取し、現在の群生となった『かたくり園』です。
さて、そのかたくりの3月21日の様子は…↓

(平成28年3月21日午後2時06分撮影)

日当たりの良い場所を中心にあちらこちらに芽が出てきたものの、開花には、まだ時間がかかりそうな様子です。

↑蕾も固く小さな状況です。ただ、去年に比べて、芽が姿を現したのが1週間早くなっています。この調子で開花も1週間早まるか?
ちなみに例年だと4月1週目あたりに開花しております。

こちらの様子は折に触れ、このブログでご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

宮城県気仙沼市へ

仕事を終えてから食事を食べながらドライブで気仙沼市までやって来ていました。
先週、仕事で日中、気仙沼に来たものの、他人様を乗せた車を運転していたので、画像を撮影する事が出来なかった事がひっかかって、今夜改めて来てみました。

↑こちらはお笑いコンビ『サンドウィッチマン』のお二人がテレビのロケで訪れていた際に、東日本大震災の大地震が発生した気仙沼市魚市場に併設したシャークミュージアムです。
こちらも津波で甚大な被害が発生した場所ですが、現在はきれいに改修され、営業している状況です。


↑その施設の前の映像ですが、震災前は建物がびっしり建ち並んでいた場所ですが、現在は空き地も目立ちます。
海岸付近は現在、絶賛かさ上げ工事中で、道路も以前の場所と全く違う所を迂回して走る状況です。
ただ、その街並みのなかに、震災で被災しながらも復活したホテル一景閣さんや気仙沼パークホテルさんの灯りも見ることができ、一歩ずつですが、復旧している様子も見ることができました。

今後、気仙沼がどのような街並みに変わるのか?引き続き注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箟岳山でも、いよいよ梅が開花しました。

夕方、愛犬と日課になっている散歩をしていたら、発見しました。↓

(平成28年3月20日午後5時30分宮城県涌谷町箟岳山山頂近くで撮影)
箟岳山のふもとで開花してから遅れること2週間…標高230mほどの箟岳山山頂付近でも白梅の花が咲いているのを見つけました。
各地で梅や桜の開花が伝えられ、平年より早く開花していると聞いておりますが、こちら箟岳山でもやはり1週間から10日ぐらい早い梅の開花となりました。
福岡ではすでに桜が咲いたそうですが、箟岳山で桜が開花するのは例年だと4月下旬から5月初め…ちょうど大型連休のあたりになるのですが、今年は如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

新『志田橋』と『宮城県道32号線』開通

先日、新聞で開通を報じていたが、なかなか通ることのなかった新しい志田橋と大崎市松山から大崎市古川敷玉を結ぶ県道32号線を今夜通行してきました。
県道32号線は鳴瀬川の堤防の上を通る道路ですが、東日本大震災で堤防に亀裂が走ったようで、震災以降通行止めが続いて、長らく迂回路を通行する状況が続いていました。

新しい道路と橋のおかげで松山と古川のアクセスが便利に…ご通行の皆さんは安全運転を心がけてご通行ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

平成27年度『涌谷まち・ひとデザインラボ』御礼

ようやく時間的に余裕ができたので、『涌谷まち・ひとデザインラボ』で我が観光資源開発Bチームが作製した『涌谷黄金地図』の取材でお邪魔した各企業様や店舗様に『涌谷黄金地図』のチラシと先週3月8日(火)から10日(木)までの3日間、『伊達美味マーケット』で掲示したパネルの画像をA4版のチラシにしてお渡ししてきました。


(↑『涌谷黄金地図』チラシ)


(↑『伊達美味マーケット』で掲示したパネルと氏家 靖裕さんを撮影した画像)

『伊達美味マーケット』のパネルの画像についてはパネルの大きさがわかるように商品開発グループのメンバーである氏家 靖裕さんにご協力いただきました。
ご本人には申し訳ございませんが、お渡ししている最中に「双子だと思った」とのお声も…(笑)

ともかく、ご協力いただいた皆様、メンバーの皆さん、本当にありがとうございました。
『涌谷まち・ひとデザインラボ』は今回の『伊達美味マーケット』が終着点ではないはずです。
新年度、どのように展開するかわかりませんが、町おこしには終わりはないと思います。引き続き、私も出来る範囲での町おこしの活動を続けていきたいと思います。
明日3月17日(木)から『春彼岸』となります。まずは箟峯寺にいらっしゃる皆様への対応をしっかりするため、明日から活動したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

『般若心経千巻供養会』途中経過(その3)

夜通し行われている『般若心経千巻供養会』…午前5時過ぎの時点で800巻まであと少しとなりました。
今朝の宮城県東松島市は私の車の外気温計で−2℃まで冷え込み、車には霜がつくほどの冷え込みです。
そのかわり、空が明るくなる様子が見えてきました。

そのようななかで心苦しいのですが、自坊で午前9時から法務があり、逆算するとこの時間でお手伝いを終えなくてはならず、これから萬寳院様を後にして、箟岳山に戻ります。
引き続き萬寳院ご住職様と副住職様はお唱えを続け、般若心経千巻をめざすそうです。
お近くのかた、是非お参りをいただき、お二人に力を与えていただければ幸いです。
最後に改めて震災で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます…合掌。
そして、現在も仮設住宅などで避難生活を余儀なくされていらっしゃる皆様へお見舞い申し上げます。

私は引き続き、『自分自身で何ができるのか?』を模索しながら活動を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『般若心経千巻供養会』途中経過(その2)

午後11時から午前1時にかけての2時間で501巻から600巻までの般若心経のお唱えをさせていただき、萬寳院ご住職の石川 仁徳師とバトンタッチしたところです。

(萬寳院ご住職石川 仁徳師のお唱えの様子)

こちら萬寳院様の仮本堂は航空自衛隊松島基地から程近い場所にあり、松島基地の照明と萬寳院様仮本堂の灯りだけが煌々と光っている状況です。↓

引き続きお唱えのお手伝いをさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

『般若心経千巻供養会』途中経過

午後7時50分頃から午後9時25分にかけて、約1時間30分かけて、般若心経を百巻お唱えいたしました。

↑現在は再び萬寳院副住職の石川了佑師がお勤めされています。

さて、どのようにお経の数を数えているのかを解説させていただくと、↓の画像のとおり…

経机の上にある器2つには白い豆が入れられています。般若心経一巻をお唱え終えたら豆を別の器に1つずつ移動して、数を数えております。

午後2時に始まって、私がお唱えを終えた午前9時25分時点で、四百巻をお唱えしました。7時間25分かかって四百巻と言ったところで、あと六百巻をお唱えするのに10時間30分かかる計算になります。
とりあえず、現在は一人百巻をお唱えした時点で交代する体制でお唱えしておりますので、私はしばしお唱えを聞きながら休憩しております。
引き続き夜通しお唱えのお手伝いをさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県東松島市萬寳院様の『般若心経千巻供養会』

私ども箟峯寺での『東日本大震災祥月命日慰霊法要』が一段落したので、私は宮城県東松島市大曲浜にある萬寳院(まんぼういん)様に移動してきました。
こちらでは明日の午前11時まで『東日本大震災般若心経千巻供養会』を執行されています。
般若心経を千回お唱えし、東日本大震災で犠牲になられた皆様のご供養、さらに被災地の早期復興を願い、お勤めは続けられています。

(萬寳院様の仮本堂の様子…平成28年3月11日(金)午後6時42分撮影)

こちらの萬寳院様は東日本大震災によって発生した大津波によって、本堂が流失、近くの墓地にプレハブの仮本堂を建てられたのが、震災から半年たたないうちでした。


↑こちらは現在お勤めされている萬寳院副住職の石川了佑師です。基本的にご住職と副住職のお二人でお勤めされている様子ですが、私もこれからお手伝いさせていただきます。
残念ながら私は明日は午前9時から自坊の法務があるため、明日の早朝までしかお勤めできませんが、心を込めて、寝ることなく祈り続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天台宗陸奥教区法要『東日本大震災祥月命日慰霊法要』

今日、3月11日(金)で未曾有の大災害となった『東日本大震災』発生から丸5年を迎えました。
改めて犠牲になられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます…合掌。

そして、未だ仮設住宅をはじめ、避難生活を余儀なくされていらっしゃる皆様へお見舞い申し上げます。


さて、本日午後1時より私ども天台宗無夷山箟峯寺におきまして、宮城・岩手・青森の3県に所在する天台宗寺院で構成される天台宗陸奥(むつ)教区法要として、『東日本大震災祥月命日慰霊法要』が執り行われました。

宮城・岩手・青森の天台宗寺院の僧侶23名が宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある箟峯寺(こんぽうじ)に参集され、ご出仕いただき、地元涌谷町の大橋信夫町長はじめ、副町長、教育長、町議会議員の皆様合わせて16名の皆様や箟峯寺檀信徒の皆様など約50名ほどの方々にご参列いただきました。


(私も出仕する立場でしたので、準備の画像のみで失礼いたします。)


今日の箟岳山は5年前の雪模様と打って変わって、青空と白い雲のコントラストがまぶしい、穏やかな天候となりました。
この先、平穏無事で、一日も早い被災地の復興を祈念して、失礼いたします…合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

天台宗陸奥教区法要『東日本大震災祥月命日慰霊法要』のご案内

明日3月11日で東日本大震災発生から丸5年を迎えます。
私も属する宮城・岩手・青森の3県に所在する天台宗寺院で形成されている天台宗陸奥(むつ)教区では、明日、私ども宮城県涌谷町にある箟岳山箟峯寺に於いて『東日本大震災祥月(しょうつき)命日慰霊法要』を『天台宗陸奥教区法要』として執り行う運びとなりました。
時間は以下の通りです。

◎日時…平成28年3月11日(金)午後1時開式

◎場所…箟岳山箟峯寺(ののだけさんこんぽうじ)
 住所…宮城県遠田郡涌谷町箟岳字神楽岡   1
 電話…0229(45)2251

※宗旨・宗教問わず、どなたでもご参列いただけます。
※お布施等のお心遣いは一切無用に存じます。


明日は宮城・岩手・青森の3県から23名の僧侶が参集し、出仕いたします。
宜しければ箟峯寺までお出かけいただき、ご参列ください。


そのような訳で、最近、私用で忙しいふりをし、掃除がおろそかになっていた私…何とか掃除や準備を終えることができ、会場は準備万端となりました。

皆様のお参りをお待ちいたします…合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日(木)午前6時05分に箟岳山から見えた風景

おはようございます。
今朝は風はないものの、ピリッとした冷え込みとなった宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)山頂から見えた風景です。

(平成28年3月10日(木)午前6時05分撮影)

東の空に大きな雲が広がっていましたが、綺麗な朝焼け空でした。


今日も良き一日でありますように…合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『伊達美味マーケット 涌谷町特設ブース 2日目』

明けて昨日3月9日(水)になりますが、仙台市青葉区一番町にある『サンモール一番町商店街』のアーケード街にて開催中の『伊達美味マーケット 涌谷町特設ブース』のお手伝いに出かけてきました。


↑2枚の画像は会場の様子です。
私は夕方4時から6時までの2時間、会場におりましたが、退勤されたサラリーマンの方々など多くの方々が通行、ご覧になられました。
会場では私のパネルの説明も本人が説明(笑)…思わぬ交流をすることもできました。
残念ながら本日は私は会場に出かけることは叶いませんが、3月10日(木)も午前11時から午後6時までパネルによる観光案内や涌谷町の特産物を販売するブースなどが設置されます。
元気な涌谷の住民の皆さんも会場にて皆様のお越しをお待ちいたしますので、是非会場にお出かけいただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

3月9日(水)朝の宮城県東松島市大曲浜地区

東日本大震災発生から明後日11日(金)で丸5年になります。
そのようななか、明日、明後日はなかなか出かけることができなくなりそうなので、昨日の朝の石巻市日和山に続いて、今朝は石巻市のお隣、宮城県東松島市内を巡ってきました。
東松島市にある『航空自衛隊 松島基地』に程近い、東松島市大曲浜の上台墓地にある『東日本大震災 犠牲者慰霊碑』を今朝7時にお参りしてきました。

こちらの慰霊碑は先月11日のブログでもご説明いたしましたが、観音様の立っていらっしゃる足下まで津波が押し寄せ、水面が上がったそうです。見た目、2メートルを超える津波だったようです。
こちらの墓地は震災発生直後は墓石の上に自動車が乗っかり、その墓石もメチャメチャに倒され、泥が墓石を覆う悲惨な状況でした。
現在の風景になるまで、約半年はかかった記憶があります。

そのような墓地の脇にあるのが、こちらの建物です。↓

↑こちらは東松島市大曲浜にある天台宗近海山萬寳院(まんぼういん)と言うお寺です。
こちらのお寺、もともとは定山運河よりも沿岸よりの大曲浜地区に所在していましたが、5年前の3月11日に東日本大震災の大津波によって流失、その時お寺に残っていらしたご住職の妹さんが犠牲になられ、ご住職のお母様は未だ行方不明と言う状況です。
そのようななか、ご住職は地域の被災された方々への支援をいち早く開始され、流失したお寺の本堂に替わるべく、プレハブの仮本堂を建てられ今日に至っております。
萬寳院様では明後日3月11日(金)の午後2時より『般若心経千巻供養会』を実施される予定です。
般若心経を千回お唱えし、震災で犠牲になられた皆様のご供養をされます。
実は昨年10月にも行われましたが、その時は開始から18時間30分の時点で、千回目に到達しました。
今回も夜通しでお勤めが行われる予定です。お参りはご自由にできますので、是非お出かけいただきたいと思います。
なお、私も夜中になろうかとは思いますが、お参りさせていただこうと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

『伊達美味マーケット 涌谷特設ブース』

今日、3月8日(火)から10日(木)まで、仙台市青葉区一番町の『サンモール一番町商店街アーケード街』にて『伊達美味(だてうま)マーケット』の中で、涌谷町の特設ブースが開設しました。
涌谷町に住む町民有志がそれぞれ本業の傍ら、昨年暮れから約3ヶ月かけて準備を進めた集大成がこちらのイベントになります。


(『伊達美味マーケット 涌谷町特設ブース』の朝のミーティングの様子)

こちらでは涌谷町で丹精込めて作られた野菜や漬け物、そして今回のイベントの為に開発された『涌谷スイーツ』や涌谷町産のハトムギを用いて作られ、涌谷町のイメージキャラクター『城山の金さん』とコラボした『城山の金さんのはと麦茶』などの商品や試食品が提供されました。

そのようななか、ブースの一角にこのようなパネルが出現しました。↓

↑涌谷町非公認ご当地キャラクターの『わくぼー』とともに、どっかで見たことのある人がパネルとなって出現していました(笑)
周りの方々のご好意で、私が主役になった観光オススメパネルです(笑)
もちろん、私だけと『わくぼー』だけがオススメしている訳ではなく、私と同じグループ10名の総意で作られたオススメが形になった『涌谷黄金地図』です。

このパネルは明日3月9日(水)と10日(木)の午前11時から午後6時まで公開されております。
是非お出かけになっていただき、ご覧いただきたいと思います。

ちなみに、今日は朝にブログにUPした通り、午前5時から石巻市日和山に出向きご供養をしたり、仕事の合間に仙台の『伊達美味マーケット』の会場と箟岳山を2往復したりと走り回った結果、私のマイ軽トラックのメーターは1日でこんな数字になりました。↓

軽トラック君、ありがとうございました。明日も宜しくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成28年3月8日(火)午前5時36分の石巻市日和山から見た海の様子

おはようございます。
今週金曜日、3月11日は東日本大震災が発生してから5年となります。
今月は命日の11日は色々な予定が入っているため、今朝石巻市日和山から海の方を見て犠牲になられた方々へのご供養をさせていただきました。

(3月8日(火)午前5時36分石巻市日和山から見た海の様子です。)

昨日の夕方から降りだした雨は止み、曇り空ながら静かな朝を迎えました。
改めて東日本大震災で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りし、一日も早い復興へ向かうよう、願いを込めてお勤めさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

『涌谷町町民防災講演会』

3月11日の東日本大震災発生に伴い、宮城県で制定された『みやぎ鎮魂の日』を前に、私の住む涌谷町では3月6日(日)に涌谷町民に向けた『町民防災講演会』が開催されました。


(町民防災講演会で開会の挨拶をする大橋信夫涌谷町長)

今回は宮城県の朝の情報番組『ウォッチン!みやぎ』や夕方の報道番組『Nスタみやぎ』など、テレビやラジオで気象情報を担当されているTBC東北放送の気象予報士の星野 誠さんが『激甚化する気象災害にどう備える?』と言う演題で講演をいただきました。


(パワーポイントを使っての講演会の様子…星野さんご本人に関しては肖像権等の影響を考慮して、今回は撮影いたしませんでした。悪しからず。)

星野さんには気象予報士としての涌谷町の気象の特徴や気象警報への住民がとるべき対応、さらに昨年の9月11日に発生した『関東・東北豪雨』のメカニズムや涌谷町のハザードマップを用いた涌谷町の危険箇所の解説をいただきながらご講演いただきました。
普段、テレビやラジオの放送で気象情報を伝えられている星野さんのお話しはわかりやすく、『関東・東北豪雨』での宮城県大崎市古川の渋井川の氾濫メカニズムについもご自身で専門家に取材された様子を動画インタビューを用いてご教示いただきました。
今回、改めて確認したのは気象注意報、警報の性格…特別警報はあくまでも『災害への最期通告である』事でした。
普段、何気なく聞いている『注意報』…実はこの時点で『災害が起こる恐れがある』時に発表されるそうです。
そして『警報』の段階では『重大な災害が起こる恐れがある』時に発表され、『特別警報』では『重大な災害が起こる恐れが著しく大きい時』に発表されるそうです。
講演では我々住民がとるべき対応として、『注意報』の段階で『災害に備えて早めの避難準備』を行い、『警報』で『必要に応じ速やかに避難』をし、『特別警報』では『ただちに命を守る行動をとるべき』とお話しいただきました。
『特別警報』が発表されるレベルの段階では、すでに災害が発生している可能性も高く、この時点で避難を開始するのは『手遅れ』の場合もあるそうです。
注意報や警報を甘く考えず、災害への備えと情報収集をしっかりとって、対応してほしいとのお話しをいただきました。
今回、ご講演いただいた星野さんが所属されるTBC東北放送ではテレビ・ラジオの放送だけではなく、Twitterを用いた気象情報の発信も行われているそうで、そのようなツールを用いながら、つねに情報収集を行い、適切な避難行動をとることが、防災・減災につながる事をお話しいただきました。

私自身も改めて自分の身を守ることができるのか?確認することが出来た、有意義な講演会となりました。

ちなみにご講演いただいた星野さんが担当されている『ウォッチン!みやぎ』のコーナーである『人間アメダス』に投稿をさせていただいている私、講演会が終わってから星野さんにお声がけをしたら、「幸秀さんですか?」と名字を飛び越え、名前を覚えていていただいていました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »