« 宮城県気仙沼市へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その2) »

2016年3月21日 (月)

平成28年箟岳山かたくり日記(その1)

今日3月21日(月・休)午前11時に東京の桜の開花が気象庁によって発表されました。
いよいよ春も本番に突入…と言うことで、私の住む宮城県涌谷町箟岳山のかたくりの様子を伝える『かたくり日記』を今年もUPしていきたいと思いますので、お付き合いいただきたいと思います。
今日は久しぶりに朝から澄んだ青空となった箟岳山で、日差しも眩しく暑く感じるほどでした。
ただ、午後になってから雲が増え、冷たい西風が吹き始め、春本番にはもう少し時間がかかりそうです。
そのようななか、箟岳山山頂にある箟峯寺境内の北西斜面には約1万株の山野草『かたくり』が群生しています。
今から約30年前に箟峯寺の前貫主が杉林を整理し、苦心をしながらかたくりの種を採取し、現在の群生となった『かたくり園』です。
さて、そのかたくりの3月21日の様子は…↓

(平成28年3月21日午後2時06分撮影)

日当たりの良い場所を中心にあちらこちらに芽が出てきたものの、開花には、まだ時間がかかりそうな様子です。

↑蕾も固く小さな状況です。ただ、去年に比べて、芽が姿を現したのが1週間早くなっています。この調子で開花も1週間早まるか?
ちなみに例年だと4月1週目あたりに開花しております。

こちらの様子は折に触れ、このブログでご紹介したいと思います。

|

« 宮城県気仙沼市へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/64567342

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年箟岳山かたくり日記(その1):

« 宮城県気仙沼市へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その2) »