« 岩手県平泉町 中尊寺様へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その7) »

2016年3月26日 (土)

平成28年箟岳山かたくり日記(その6)

今日3月26日(土)の宮城県涌谷町箟岳山の天候は雲が多いながらも晴れ間が覗く天候でした。

↑の画像は午後4時44分に箟岳山山頂から見た北西の空の様子です。
今日は空気が澄んでいて、遠く栗駒山の姿もハッキリ見ることができました。

そのようななか、箟峯寺かたくり園はどうだったかと言うと↓

(平成28年3月26日午後4時37分撮影)
かたくり園の約2割ぐらいの芽が姿を見せています。
そのような状況のかたくり園で、今日は1つ発見したものがありました。↓

(平成28年3月26日午後4時40分撮影)
↑の画像の真ん中をよくご覧ください。
何と広いかたくり園のなかで、わずか1輪のかたくりだけ花を咲かせておりました。
桜も1輪だけが花を開いている状況では、まだ開花とみなされませんので、あえて開花とはしませんが、冷たい空気の中、ど根性かたくりが存在していたようです。
この調子で気温が上がれば、スタンバイ状態の蕾も花を開かせる事になるでしょう。
天気予報では来週初めあたりから気温が上がりそうですので、うまくすると29日(火)あたりに『開花宣言』できるかもしれません。
引き続き観察を続け、この『石川の書き物』でご報告したいと思います。

|

« 岩手県平泉町 中尊寺様へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/64658479

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年箟岳山かたくり日記(その6):

« 岩手県平泉町 中尊寺様へ | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その7) »