« 平成28年箟岳山かたくり日記(その14) | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その15) »

2016年4月15日 (金)

桜前線 箟岳山に到達

まずはこの場をお借りして、『平成28年熊本地震』で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われ、不自由な生活を過ごされている皆様にお見舞い申し上げます。
『災害は忘れた頃にやってくる』と言われますが、日ごろから有事の備えを確認したいものです。

さて、本題ですが、ふもとでは桜が満開になって1週間ぐらい経過しておりますが、箟岳山ではようやく桜の花が見ごろを迎えつつあります。

こちらは箟峯寺参道入り口の脇にある桜の木です。↓

(平成28年4月15日午後2時31分撮影)
今日になって、ようやく8分ぐらいの開花となり、桜の花の見ごろとなりました。

この桜の木からおよそ130段の階段を登り、箟峯寺境内まで足を進めると…↓

(平成28年4月15日午後3時42分撮影)
↑こちらは箟峯寺本堂脇にある地蔵堂の上の桜の木…こちらも見ごろとなりました。
ここまでの木は日当たりの良い場所にあるため箟峯寺境内では開花が早い木です。

さらに境内を奥に進み、かたくりが群生している斜面まで足を進めるとこちらの桜の木が現れます。↓

(平成28年4月15日午後3時46分撮影)
↑こちらは日当たりは良いのですが、風当たりも良いため、境内のなかでは開花が遅い桜の木です。
ご覧のとおり、先の2本の木に比べると、蕾の部分が多いですが、それでも5分ぐらいの開花でしょうか…。
こちらの桜の木が満開になるまで、もう少し時間がかかりそうなので、箟峯寺での桜の花の見ごろは来週末まで続きそうな感じです。
是非皆さんにもお出かけいただき、ご覧いただきたいと思います。

|

« 平成28年箟岳山かたくり日記(その14) | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その15) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/64994010

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線 箟岳山に到達:

« 平成28年箟岳山かたくり日記(その14) | トップページ | 平成28年箟岳山かたくり日記(その15) »