« 年度始め…岩手県平泉町へ | トップページ | 天台陸奥教区仏教青年会総会 »

2016年4月 2日 (土)

中尊寺様境内にある『かんざん亭』の『冷たい自然薯そば』

昨日の昼食は中尊寺様境内の白山神社脇にある『かんざん亭』に出向きました。

画像ではわかりづらいですが、建物の前にある梅の木は花が満開で『春』を感じさせる光景となっていました。

建物の中に入ると、ジャズミュージックが流れ、お寺の境内とは思えない空間が作られております。

↑『かんざん亭』の窓からは、春霞のためにぼんやりとしていましたが、岩手、秋田両県にまたがる焼石岳の雪をかぶった姿を見ることができ、気持ちの良い光景が広がっていました。

そのような絶好のロケーションでいただいたのが↓です。

『冷たい自然薯そば』をいただきました。冷たいタレを張ったどんぶりの中にそばが入れられ、『ぶっかけうどん』の要領で、薬味や自然薯をのせてかき混ぜていただくお蕎麦…暑いときでもするすると入っていきそうなメニューでした。
こちらのメニューは税込み1200円ですが、私の食事量にあわせ、画像は200円増の『大盛』となっておりますf^_^;
こちらのお蕎麦は暖かいお蕎麦もあるようですので、お好みで選ぶこともできます。
機会があれば是非お召し上がりください。

|

« 年度始め…岩手県平泉町へ | トップページ | 天台陸奥教区仏教青年会総会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/64766643

この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺様境内にある『かんざん亭』の『冷たい自然薯そば』:

« 年度始め…岩手県平泉町へ | トップページ | 天台陸奥教区仏教青年会総会 »