« 桜めぐり(宮城県涌谷町涌谷城址城山公園編) | トップページ | 東松島市大曲浜 『青いこいのぼり』 »

2016年4月17日 (日)

桜めぐり(宮城県石巻市日和山公園編)

4月17日(日)現在の桜をめぐり歩く旅もこの場所が最後となりました。

こちらは宮城県石巻市の中心部にある日和山の山頂、『日和山公園』の夜桜ライトアップです。
日和山公園では昨日4月16日(土)と今日17日(日)の2日間、東日本大震災発生の前年以来、実に6年ぶりにライトアップがされました。
今から5年前、東日本大震災発生の年、3月終わりに日和山公園のほど近くにある、石巻市立女子高校(現在の石巻市立桜坂高校)に天台宗山形仏教青年会の会員有志2人とともに避難された方々へ炊き出しをした帰りに立ち寄ったこの公園から見た光景に呆然としたのを今でも覚えています。
住宅地だった場所は大津波の直撃で瓦礫の山となってしまい、住宅地だった事が信じられないほどの惨状でした。
その年の4月も桜は咲いていたはずですが、あまり印象に残らないほどでした。
たぶん、地元の方々も桜の花を見る余裕がなく、生きるのに必死に過ごされていたのかもしれません。
地元の方々が5年経って、ようやく桜の花を愛でる余裕が出てきたのでしょう。


(平成28年4月17日午後8時42分撮影)
公園内の桜、やはり一部は花が散ってしまっていましたが、こちらも今日の嵐を乗り越え、まだまだ桜の花をつけた木も多くありました。


(平成28年4月17日午後8時45分撮影)
夜9時までのライトアップ点灯でしたが、夜8時30分を過ぎても多くの市民の方々が夜桜の様子を楽しまれていました。


(平成28年4月17日午後8時26分撮影)
日和山を登る前、私が5年前に日和山から見た、大津波の直撃を受けて悲惨な光景の石巻市南浜町に立ち寄りました。
こちらは居住制限区域で家を建てることができず、現在は広大な空き地になっています。
そこから、工事現場の明かりの上の方に日和山のライトアップの明かりがしっかりと見ることができました。

先週金曜日の夜以降、熊本県や大分県を中心とした九州地方の大地震が続いています。
現地の方々はたて続く地震に恐怖を感じて、気が休まる瞬間もないことと思います。
一刻も早く、地震が収束し、石巻市のように桜をゆっくり愛でる余裕ができることを祈るばかりです。

|

« 桜めぐり(宮城県涌谷町涌谷城址城山公園編) | トップページ | 東松島市大曲浜 『青いこいのぼり』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/65027432

この記事へのトラックバック一覧です: 桜めぐり(宮城県石巻市日和山公園編):

« 桜めぐり(宮城県涌谷町涌谷城址城山公園編) | トップページ | 東松島市大曲浜 『青いこいのぼり』 »