« 『阿蘇神社』様より御礼状が届く | トップページ | 東日本大震災発生から5年3ヶ月と1日…宮城県南三陸町志津川の様子 »

2016年6月18日 (土)

東日本大震災発生から5年3ヶ月…宮城県沿岸部の様子

すっかりブログの更新がご無沙汰になってしまい失礼しました。
ようやく、ブログ更新の時間が取れたので、まとめて更新したいと思います。


まずは、ちょうど1週間前になりますが、6月11日(土)で東日本大震災が発生してから5年3ヶ月となりました。
いつものように、ちょっと早起きをして、大津波で甚大な被害に遭った地域に出かけてきました。


(平成28年6月11日(土)午前5時20分の宮城県石巻市日和山から見た海の様子)
午前4時30分に箟岳山を出発し、石巻市日和山に午前5時に到着、すぐさま山頂にある鹿島御児神社にお参りし、その後、海の方向を見て、犠牲になられた方々のご供養のお勤めをさせていただき、画像を撮影しました。
1ヶ月前の様子とさほど変わっておりませんが、ふもとの門脇町では引き続き災害公営住宅の建設作業が進められている様子でした。
11日(土)は、朝から青空が広がり、風もなく、穏やかな海を見ることができました。



(平成28年6月11日(土)午前5時45分の宮城県東松島市大曲上台墓地の震災慰霊碑の様子)
一方、こちらは石巻市日和山から車で10分ほど西の場所にある東松島市大曲浜の慰霊碑の様子です。
近くには航空自衛隊松島基地が所在する場所で、東日本大震災の大津波では多数の方々が犠牲になられた場所です。
こちらも気持ちの良い青空が広がり、風もなく、穏やかな天候でした。
ちょうど観音様の足元まで、津波が襲ったとされています。
この墓地の近くの水田では除塩作業がされ、田植えがされていたようです。秋までにどのような光景に変わるか?注目したいと思いますが、同時にその水田の近くでは、堤防の役割を兼ね備えた道路が建設中で、水田の様子が様変わりしている状況も見ることができます。


私に出来ることは微々たる事ですが、引き続き、私ができる範囲で行動を末永く続けたいと考えております。

|

« 『阿蘇神社』様より御礼状が届く | トップページ | 東日本大震災発生から5年3ヶ月と1日…宮城県南三陸町志津川の様子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/66089818

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災発生から5年3ヶ月…宮城県沿岸部の様子:

« 『阿蘇神社』様より御礼状が届く | トップページ | 東日本大震災発生から5年3ヶ月と1日…宮城県南三陸町志津川の様子 »