« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月18日 (日)

台風10号救援募金托鉢へのご協力ありがとうございました。

今日、午後1時すぎから午後3時頃までの約2時間、岩手県平泉町毛越寺山門前にて天台宗陸奥教区仏教青年会の会員有志で『台風10号被害緊急救援募金托鉢』を実施させていただきました。

今日は霧雨が降りしきる生憎の天候となりましたが、夕方4時から毛越寺に隣接する観自在王院跡で角松敏生さんのLIVEも予定されていた影響もあってか、多くの方々に募金にご協力いただきました。

なかには↓のようにお子さまにも募金にご協力いただきました。

皆さま方、暖かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。

約2時間で100,652円とアメリカの5セント硬貨を御喜捨いただきました。
いただきました募金は天台宗陸奥教区仏教青年会役員のほうで、台風10号で被害に遭った地域の自治体に分配して寄進させていただきます。

本当にご協力ありがとうございました。


※ 一番最初の記事で、募金総額を誤って 10,652円としていました。
 お詫びして訂正させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

箟岳山の秋の装い

日ごとに秋風が涼しさを増してきました。
宮城県涌谷町(わくやちょう)にある箟岳山(ののだけさん)では、まだ日中の暑さに油蝉が鳴き声をあげている状況ですが、秋の花も姿を現し、『夏』と『秋』が同居している状況です。

(平成28年9月17日午後4時09分撮影)
↑こちらは箟岳山山頂近くにある箟峯寺(こんぽうじ)境内の様子です。
この赤やピンク色の花は何の花かお分かりになりますか?
アップにするとこんな感じです。↓

(平成28年9月16日午後4時09分撮影)
↑の花は百日紅(さるすべり)の花です。
箟峯寺境内西側にある駐車場の一画…春はかたくりの花が咲く丘に百日紅の木がありますが、8月末からちらほら咲き出した百日紅、まだ満開とまではいきませんが、花見ごろを迎えてきました。
ピンクや赤と言った感じでグラデーションも楽しめる花です。

一方、百日紅の木の近く、箟峯寺境内西側駐車場の一画には、さらにこのような光景も…↓

(平成28年9月16日午後5時13分撮影)
↑は萩の様子です。こちらも9月始めあたりからちらほら花が咲き始めております。
こちらはピンクと白の花のグラデーションが楽しめます。

箟峯寺境内の百日紅と萩の秋の装い、もう少し楽しむことができそうです。
また余裕があれば、花の様子をUPさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

東日本大震災発生から5年6ヶ月後の石巻市日和山の様子

今日、2016年9月11日で東日本大震災発生から5年半が経ちました。
今日も朝、宮城県石巻市日和山まで出かけ、大津波で犠牲になられた方々のご供養のお勤めをさせていただきました。

(平成28年9月11日午前7時16分の石巻市日和山から見た海の様子)

今朝は曇り空でしたが、雨は降らず、風もなく、見える海も穏やかな様子でした。
今日は都合で、いつもより1時間ほど遅い時間に日和山に出かけたためか、いつもより多くの人々とお会いしました。


↑の画像は、石巻市門脇町(かどのわきちょう)の様子ですが、画像に写るマンションのような建物は災害公営住宅です。
8月11日の時点で建物の回りに張り巡らされていた工事用の足場は外れていて、入居間近に見えていましたが、今日の時点で駐車場には車がほとんど停まっていない状態だったので、まだ入居できる状態になっていないのかもしれません。

一方、この災害公営住宅の後ろ(海寄り)をクローズアップすると…↓

築山のような土の山が築かれていました。
また、その近くに津波避難ビルの建設現場と思われる場所もありました。
甚大な津波の災害から身を守るため、頑丈で標高が高い場所を少しでも多く作ろうとしている努力が見えてきている街並みです。

あの犠牲を無駄にしないため…できる限りの努力が続いているようです。

ちょうど1年前、2015年9月11日は『関東・東北豪雨』で宮城県に特別警報が発令された日…ご承知の通り、茨城県や栃木県、そして宮城県を中心に大規模な水害が発生しました。
今年も度重なる台風や温帯低気圧の影響で、岩手県や北海道で大規模な水害や土砂災害が発生しています。
自然に対して、人間はちっぽけな存在だと思います。しかし、ちょっとした心がけで、尊い命を守る知恵があるのも人間だと思います。
早めの避難行動などを心がけるだけで、命を守る事はできるはずです。
「いざと言うときにどのような行動をとるべきか?」…是非、今夜ご家族とお話しいただければ、有り難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2)

こちらでは宮古市社会福祉協議会の事務局が置かれている宮古市総合福祉センター 周辺の様子をお伝えいたします。

宮古市総合福祉センター は宮古市小山田地区にあります。
こちらの敷地内にはボランティアセンターのプレハブが設置されていました。↓

一見するとこちらはあまり被害がなかったようにも見えますが、周りの住宅ではご覧の通りの有り様でした。↓

冠水した家財道具を処分するために道路に置いているものと思われますが、道路にびっしり並べられた家財道具に、被害のすごさを感じました。

災害ボランティアセンターの職員のかたによると、宮古市の範囲が広いため、ボランティアニーズに対するボランティアの数は不足しているとの事でした。
さらに8日(木)夕方に接近が予想されている台風13号の影響も懸念されます。
このブログをご覧のかたで、もし、ボランティア活動が可能なかたは、宮古市社会福祉協議会のHPをご覧いただき、ボランティアへのご協力をお願いいたします。

【宮古市社会福祉協議会ホームページ】
URL… http://www.miyako-shakyo.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1)

岩手県宮古市に猛威をふるった台風10号の爪痕をお伝えいたします。

こちらは宮古市新川町にある宮古市役所です。こちらは台風10号通過の際に完遂した場所でもあります。
わかりづらいかと思いますが、駐車場のアスファルトの上には、土が堆積しておりました。

その市役所庁舎と国道45号線を隔てて真向かいの築地地区のお店の様子が↓です。

信号待ちで停車中の車の中から撮影した画像ですが、ご覧のとおり、冠水してしまいコピー機や家具などが運び出されていました。

市役所の隣ではこのような光景も見ることができました。↓

おそらく、駐車場になっていたのだと思われますが、水とともに流されてきた土によって、ライトバンのタイヤの半分くらいが土に埋もれた状態で停まっていました。
この近くにあるNTT東日本のショールームを見ると、ブラインドが地上からおよそ1m位の高さの位置まで泥で汚れている様子も見えました。

台風10号の通過から1週間経ちましたが、宮古市役所の近くにあるガソリンスタンドは営業できずに土砂の除去作業をされている様子も見ることができました。
明けて、今日の夕方から岩手県地方では台風13号の影響で、荒天が予想されます。
更なる被害拡大がない事を、ただただ祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。

今日、9月7日(水)、天台宗陸奥教区仏教青年会の活動で、岩手県宮古市内にある東日本大震災による大津波で被災された方々がお住まいの応急仮設住宅にて『座禅止観体験』を実施させていただきました。

(三陸鉄道宮古駅前の様子)

実はこちらの仮設住宅には今年の6月にもお邪魔していて、約3ヶ月ぶりにお伺いいたしました。
今回は、先週岩手県に上陸し、猛威をふるった台風10号の影響が心配されましたが、お伺いした仮設住宅は高台にあったこともあり、幸いにも被害は発生しなかったそうで、今日の活動となりました。


今回は住民の方々、6名にご参加いただきました。


天台宗陸奥教区仏教青年会の北峯会長が、参加者6名全員に禅杖をお授けいたしました。
約20分と短い時間ながら、皆さん、『数息観』に集中されて座っていただきました。
その後、仮設住宅の住民の方々とお話しをさせていただきました。
こちらの仮設住宅にお住まいの方々は9月22日(木・祝)に全員が退去されるそうで、皆さん、退去後の転居先が決まっているとの事でホッとしましたが、今回の台風10号の被害で、新たに仮設住宅への入居を迫られている方々もいらっしゃる事を伺いました。
自然災害とは言え、被害に遭われた方々のやるせなさと、自然の力の前に人間の存在の無力さを感じた仮設住宅訪問となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

箟峯寺境内の百日紅の花が咲き始めました。

ご無沙汰しておりました。
台風10号の通過で甚大な被害が発生してしまいました。
犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げ、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
箟峯寺では幸い、人的被害はなく、建物も無事でしたが、境内の杉の大木1本が倒れ、記念碑が巻き込まれる被害が発生してしまいました。


さて、いよいよ9月に突入し、日毎に秋の深まりを感じる時期となりました。
そのようななか、箟峯寺西側の駐車場にある百日紅(さるすべり)では、ちらほらと紅い花が開き始めております。

(平成28年9月1日午後4時26分撮影)

まだ見ごろまでには若干時間がかかりそうですが、この百日紅が満開になる頃には、日中も秋風を感じるような事になっているかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »