« 箟峯寺境内の百日紅の花が咲き始めました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) »

2016年9月 7日 (水)

岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。

今日、9月7日(水)、天台宗陸奥教区仏教青年会の活動で、岩手県宮古市内にある東日本大震災による大津波で被災された方々がお住まいの応急仮設住宅にて『座禅止観体験』を実施させていただきました。

(三陸鉄道宮古駅前の様子)

実はこちらの仮設住宅には今年の6月にもお邪魔していて、約3ヶ月ぶりにお伺いいたしました。
今回は、先週岩手県に上陸し、猛威をふるった台風10号の影響が心配されましたが、お伺いした仮設住宅は高台にあったこともあり、幸いにも被害は発生しなかったそうで、今日の活動となりました。


今回は住民の方々、6名にご参加いただきました。


天台宗陸奥教区仏教青年会の北峯会長が、参加者6名全員に禅杖をお授けいたしました。
約20分と短い時間ながら、皆さん、『数息観』に集中されて座っていただきました。
その後、仮設住宅の住民の方々とお話しをさせていただきました。
こちらの仮設住宅にお住まいの方々は9月22日(木・祝)に全員が退去されるそうで、皆さん、退去後の転居先が決まっているとの事でホッとしましたが、今回の台風10号の被害で、新たに仮設住宅への入居を迫られている方々もいらっしゃる事を伺いました。
自然災害とは言え、被害に遭われた方々のやるせなさと、自然の力の前に人間の存在の無力さを感じた仮設住宅訪問となりました。

|

« 箟峯寺境内の百日紅の花が咲き始めました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/67389668

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。:

« 箟峯寺境内の百日紅の花が咲き始めました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) »