« 岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2) »

2016年9月 8日 (木)

台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1)

岩手県宮古市に猛威をふるった台風10号の爪痕をお伝えいたします。

こちらは宮古市新川町にある宮古市役所です。こちらは台風10号通過の際に完遂した場所でもあります。
わかりづらいかと思いますが、駐車場のアスファルトの上には、土が堆積しておりました。

その市役所庁舎と国道45号線を隔てて真向かいの築地地区のお店の様子が↓です。

信号待ちで停車中の車の中から撮影した画像ですが、ご覧のとおり、冠水してしまいコピー機や家具などが運び出されていました。

市役所の隣ではこのような光景も見ることができました。↓

おそらく、駐車場になっていたのだと思われますが、水とともに流されてきた土によって、ライトバンのタイヤの半分くらいが土に埋もれた状態で停まっていました。
この近くにあるNTT東日本のショールームを見ると、ブラインドが地上からおよそ1m位の高さの位置まで泥で汚れている様子も見えました。

台風10号の通過から1週間経ちましたが、宮古市役所の近くにあるガソリンスタンドは営業できずに土砂の除去作業をされている様子も見ることができました。
明けて、今日の夕方から岩手県地方では台風13号の影響で、荒天が予想されます。
更なる被害拡大がない事を、ただただ祈るのみです。

|

« 岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/67389937

この記事へのトラックバック一覧です: 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1):

« 岩手県宮古市応急仮設住宅での座禅止観体験を実施しました。 | トップページ | 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2) »