« 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) | トップページ | 東日本大震災発生から5年6ヶ月後の石巻市日和山の様子 »

2016年9月 8日 (木)

台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2)

こちらでは宮古市社会福祉協議会の事務局が置かれている宮古市総合福祉センター 周辺の様子をお伝えいたします。

宮古市総合福祉センター は宮古市小山田地区にあります。
こちらの敷地内にはボランティアセンターのプレハブが設置されていました。↓

一見するとこちらはあまり被害がなかったようにも見えますが、周りの住宅ではご覧の通りの有り様でした。↓

冠水した家財道具を処分するために道路に置いているものと思われますが、道路にびっしり並べられた家財道具に、被害のすごさを感じました。

災害ボランティアセンターの職員のかたによると、宮古市の範囲が広いため、ボランティアニーズに対するボランティアの数は不足しているとの事でした。
さらに8日(木)夕方に接近が予想されている台風13号の影響も懸念されます。
このブログをご覧のかたで、もし、ボランティア活動が可能なかたは、宮古市社会福祉協議会のHPをご覧いただき、ボランティアへのご協力をお願いいたします。

【宮古市社会福祉協議会ホームページ】
URL… http://www.miyako-shakyo.or.jp/

|

« 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) | トップページ | 東日本大震災発生から5年6ヶ月後の石巻市日和山の様子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/67390261

この記事へのトラックバック一覧です: 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その2):

« 台風10号の爪痕…岩手県宮古市の様子(その1) | トップページ | 東日本大震災発生から5年6ヶ月後の石巻市日和山の様子 »