« 平成28年天台宗陸奥教区一斉托鉢会 | トップページ | 山形県天童市の若松観音若松寺へ »

2016年12月17日 (土)

東日本大震災から5年9ヶ月経った宮城県石巻市と東松島市の様子

少し時間が経過してしまいましたが、東日本大震災が発生してから12月11日(土)で5年9ヶ月が経過しました。
11日の朝、いつものように東日本大震災の大津波で甚大な被害に遭った宮城県石巻市の日和山と東松島市大曲浜に出かけ、犠牲になられた方々のご供養のお勤めをさせていただきました。

宮城県地方、11日は深夜から雪が降っていたようで、私が起きた午前6時には雪化粧されていました。

(12月11日午前7時36分の宮城県石巻市日和山の様子)
こちらは日和山の上の様子ですが、普段あまり降ることのない石巻市でも雪化粧がほどこされていました。
雪の影響もあるのか?はたまた、日曜日だったためか?いつもならば散歩をされる方々の姿があるのですが、この日は人の姿はありませんでした。
この日和山から海の様子を見ると↓

(平成28年12月11日午前7時36分の宮城県石巻市日和山から見た門脇町の様子)

日和山のふもと、門脇町も雪化粧されていました。
風景は先月と変わりませんが、雪景色に厳しい冬が来ていることを実感させられました。

その後、私は車で15分ほどの宮城県東松島市大曲浜へと移動しました。

(平成28年12月11日午前7時55分の宮城県東松島市大曲浜の墓地の様子)
東松島市大曲浜もうっすらと雪化粧がほどこされていました。
こちらも人影はありませんでした。
今年最後の東日本大震災月命日でしたが、思わぬ雪景色に今年の冬が厳しくなるのでは?と感じて帰路に就きました。
まもなく東日本大震災発生から丸6年が経とうとしています。毎年思うことですが、来年も平穏無事な1年であってほしいものです。
そして、来年以降も東日本大震災の事を忘れず、私が出来ることを続けていきたいと思います。

|

« 平成28年天台宗陸奥教区一斉托鉢会 | トップページ | 山形県天童市の若松観音若松寺へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025260/68872437

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から5年9ヶ月経った宮城県石巻市と東松島市の様子:

« 平成28年天台宗陸奥教区一斉托鉢会 | トップページ | 山形県天童市の若松観音若松寺へ »