グルメ・クッキング

2016年4月 2日 (土)

中尊寺様境内にある『かんざん亭』の『冷たい自然薯そば』

昨日の昼食は中尊寺様境内の白山神社脇にある『かんざん亭』に出向きました。

画像ではわかりづらいですが、建物の前にある梅の木は花が満開で『春』を感じさせる光景となっていました。

建物の中に入ると、ジャズミュージックが流れ、お寺の境内とは思えない空間が作られております。

↑『かんざん亭』の窓からは、春霞のためにぼんやりとしていましたが、岩手、秋田両県にまたがる焼石岳の雪をかぶった姿を見ることができ、気持ちの良い光景が広がっていました。

そのような絶好のロケーションでいただいたのが↓です。

『冷たい自然薯そば』をいただきました。冷たいタレを張ったどんぶりの中にそばが入れられ、『ぶっかけうどん』の要領で、薬味や自然薯をのせてかき混ぜていただくお蕎麦…暑いときでもするすると入っていきそうなメニューでした。
こちらのメニューは税込み1200円ですが、私の食事量にあわせ、画像は200円増の『大盛』となっておりますf^_^;
こちらのお蕎麦は暖かいお蕎麦もあるようですので、お好みで選ぶこともできます。
機会があれば是非お召し上がりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

岩手県平泉町 Cafe&Bar 琥珀さんの『焼きカレー』

私が平泉町に出かた際によく立ち寄るのがこちらのお店です。↓

JR平泉駅から毛越寺様に向かって200mほど移動した右手にある『Cafe&Bar 琥珀』さんです。
こちらのお店、日中はカフェ、よるはワインバーとして営業されています。
そんなお店に私が出かけると注文するランチメニューがあります。
それがこちら↓

『焼きカレー』です。
こちらの焼きカレーはひき肉が入ったカレーにチーズや卵がトッピングされ、オーブンで焼き上げたリゾット感覚で食べられるカレーで、まろやかな味のカレーです。
『焼きカレー』は単品で税込み700円ですが、↑の画像にあるサラダとコーヒーや紅茶などの好きな飲み物を付けたランチセットは税込み900円とリーズナブルな値段でいただく事ができます。
なお、ランチタイムは午後2時までです。
一度ご賞味ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

石川クッキング『小ねぎたっぷり豚肉スタミナ焼き』

突如始まった『石川クッキング』シリーズです(笑)
先にもUPした通り、去る2月6日の『わくや発 食の町民まつり』でいただいていた地元宮城県涌谷町産の『仙台小ねぎ』と、先に買っていた『スタミナ焼き用ニンニクの芽入り豚肉』が冷蔵庫に残されていたので、今日はお料理…と言っても私の事ですから、小ねぎをざく切りにして、肉とフライパンに入れて炒めただけの料理です(笑)

小ねぎが入ることによって、ニンニクの芽にはない鮮やかな色となりました。さらに小ねぎ特有の甘味が肉と相性が良く、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした(^人^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

宮城県涌谷町『ドライブインつきみち』の『黄金姫御膳』

涌谷町の特産品を巡るブログ第5段です。

三陸自動車道松島北インターチェンジから国道346号線を北上する事、約30分…涌谷公民館が見えてきますが、そこから国道を外れて直進する事およそ800m先の右側にあるのが『ドライブインつきみち』さんです。
こちらは手作りのハンバーグもオススメですが、今回は涌谷らしいグルメと言うことで、こちらをご紹介いたします。


『黄金姫御膳(こがねひめごぜん)』です。
涌谷町は日本で初めて金が産出された土地で、その金は遠く奈良県東大寺の大仏様にも塗られております。
そのような歴史から、こちらの御膳でも金が用いられています。
どこに金があるのかと言うと…↓

お分かりになりますか?
ハンバーグに金箔が散らされています。
見た目も華やかな御膳は味もバッチリ…。
これだけの量で税込み972円となっております。


是非お召し上がりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドライブイン一力』の『小ねぎ辛みそラーメン』

涌谷町の産物を探るブログ第4段です。

今日はラーメンです。
JR石巻線『上涌谷駅』の脇にある『ドライブイン一力』さん…TBCテレビの『ウォッチン!みやぎ』の『人間アメダス』で『涌谷町いちりき母ちゃん』さんと投稿されているのは、こちらの奥さんですが、そんな名物母ちゃんがいらっしゃるお店の名物ラーメンをご紹介いたします。


涌谷町で生産されている『仙台小ねぎ』を使ったキムチ漬けをトッピングした辛味噌ラーメンがこちらの『小ねぎ辛味噌ラーメン』です。
一見するとかなり辛そうなこのラーメン…しかしながら食べてみると小ねぎやふんだんに入れられた白菜、たまねぎなどの野菜の甘みがあり、不思議なほどにスルスルといただくことができます。
汗をかきながら(笑)食べるラーメンでしたが、食べ終わった後はスッキリ気分爽快になることができるラーメンでした(笑)


こちらのラーメンは840円…ただし、画像は大盛りにしたため、945円となります。


是非お出かけいただき、お召し上がりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

宮城県涌谷町産の『仙台牛』と『氏家農園の肉ドレ』

今日は地元、宮城県涌谷町の特産品を探る記事、第3弾です。


実は今日2月8日は私の42回目の誕生日でした。
そのお祝いと言うわけではありませんが、たまたま先日、地元の涌谷町の畜産農家の方から特別価格でお分けいただいた涌谷町で肥育されたA5ランクの『仙台牛』のカタスライス400gを焼き肉にして、いただきました。

その最高級牛肉のお伴に、これまた涌谷町内にある氏家農園さんで生産された『小ねぎ』がたっぷりはいった『肉ドレ 塩こうじ味』をつけていただきました。


実は肉の味も確かめたかったため、岩手県宮古市産の岩塩をつけて食べたのですが、最高級の肉でやはり美味しかったです。
しかしながら、こちらの肉ドレも最高級の牛肉の味を邪魔しないさっぱりとしたお味でした。
肉ドレはちょっと酸味があり、岩塩以上にさっぱりとしたお味で、美味しくいただく事ができました。


涌谷には美味しい食材がたくさんあります。是非ご賞味いただきたいと思います。


このブログでも引き続き、涌谷の特産品を探りたいと思います。


なお、氏家農園さんの連絡先は以下のとおりです。

住所…宮城県遠田郡涌谷町字桜町裏17

電話…0229−29−9623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

涌谷町『斎藤菓子店』さんの『カステラ』と『チョコレート饅頭』

涌谷町内の埋もれた観光地や名産品を求めて探り歩いているシリーズ。
今日は第2弾として、お菓子を見つけました。


涌谷町の中心部本町の本通りから1本北にある裏通りに『斎藤菓子店』と言うお店があります。
こちらのお店は明治30年創業だそうで、現在のご主人は4代目だそうです。
ご主人の御歳は85歳だそうですが、見た目はお若く、お歳をお伺いして驚きました。
そのご主人、未だ新製品開発の意欲をお持ちになられていらっしゃるそうで、見た目にも意欲に充ち溢れたパワフルなご主人です。
こちらでは茶道のお菓子を石巻市などの高校の文化祭用にも納品されているそうで、私も以前、あるお茶の席のお菓子として、こちらの繊細な和菓子をいただき、感心したことを覚えています。


恥ずかしながら、私はお店の存在はわかっていたものの、お店にお伺いしたのは今日が初めてでした。
実は色々な情報が私の元に届き、どうしても食べてみたくなったお菓子を買い求めるためにお伺いしました。

そのお菓子は↑の『カステラ』でした。
この『カステラ』にはご主人のこだわりが、ふんだんに盛り込まれているようです。
卵は隣町の宮城県美里町の契約養鶏農家から仕入れ、水分は卵とハチミツのみと言う手間のかかる製法で1本1本丹精を込めて焼き上げられていらっしゃるそうです。

私はご主人に、カステラ作りに一番適している時期を伺うと、「春」とのお答えをいただきました。
春は湿度も適度で、卵も冷たくてダマになるような事がないからだそうで、冬は卵が冷たくなりすぎて上手く焼けなかったり、反対に夏は、鶏がバテてしまうためか?卵そのものの鮮度が落ちるそうです。
↑の画像の金色の箱に入って売られる右の皿のカステラは1本1400円とちょっとお高く感じるかも知れませんが、ご主人の手間暇かけたお話しを伺い、さらに実際口にすると、しっとりとした食感と適度な甘味に納得の値段だと感じます。


そして↑の画像右手前の小皿にのせたお菓子は、おまけでいただいた『チョコレート饅頭』…こちらもご主人が1つ1つ丹精を込めて手作業でチョコレートをかけていらっしゃるそうで、チョコレートにありがちなパリパリ感は全くなく、なめらかな食感を楽しめるチョコレート饅頭でした。


こちらのご主人と色々お話しするなかで、実はこちらのお店、4代目の息子さんがサラリーマンとして働かれているため、現在のところ、後継者がいらっしゃらないそうです。
4代目の元には「お菓子作りを教えてほしい」といらっしゃる方もいたそうですが、年月を伴う厳しい修行のなかで、なかなか上手く技術を伝承する事ができなかったそうです。
4代目としては、本気で修行をしたい方がいらっしゃれば、技術を伝承したいとお話しされていました。
一朝一夕では技術を伝承する事はできないと思いますが、もし、技術を受け継ぎたいと言うかたがいらっしゃれば、是非しっかりと修行していただきたいと願うばかりでお話しを伺ってきました。


それにしても4代目のご主人のお元気そうなお姿は、まだまだ現役でご活躍いただけると感じました。
是非、涌谷の名産品として、こちらのカステラを多くの方々に口にしていただきたいと言う思いで記事にさせていただきました。


ちなみに↑の画像の上の方にある絵はこのお店の包装紙なのですが、この包装紙、涌谷町の観光名所を記した地図になっています。
私ども箟岳山箟峯寺や夫婦杉も記載していただいており、有り難い限りです。


お店の連絡先は以下の通りです。

【斎藤菓子店】
住所…宮城県遠田郡涌谷町字本町106

電話…0229−42−2757


是非ご賞味ください。


今後も涌谷町の新たな魅力を探ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

いよいよ今日は『わくや発食の町民まつり』

おはようございます!!1週間のご無沙汰をいたしました。m(__)m先週土曜日に宮城県内で降った雪、こちら涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)では約30㌢、吹き溜まりは約50㌢の積雪、久しぶりに大雪になってしまいました。
さて、先日もこのブログでご案内いたしましたが、『わくや発食の町民まつり』が今日の午前10時30分から午後2時まで涌谷天平の湯で開催されます。涌谷の農畜産生産者の方々やレストランの調理師さん、高校の生徒さんが涌谷の特産農作物に育てようとしている子ネギやほうれん草、涌谷産の米粉を使った食材を用いて様々な創作料理を作ってご来場の方々に試食していただきます。
また、振る舞い餅や先着によるお花のプレゼントもあります。
是非、わくや天平の湯にお出かけくださいね。こちらのイベントは午前10時30分から午後2時までの予定です。
さて、コメントお寄せいただいた方、ありがとうございました。お返事ですが、また次の機会にさせて下さい。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

あるブログで話題になったお土産、思わず手にしました!!(笑)

八食センターでついつい買った『なかよし』です。


申し訳ありません。皆さんからお寄せいただいたコメントの返事を書き込む前にこちらのお土産をご紹介いたします。八戸市の八食(はっしょく)センターでお土産を物色していたら見つけましたよ!!気象予報士の斎藤恭紀(やすのり)さんのブログでも以前ご紹介され、一躍有名(元から有名?)になった『なかよし』です。実は八食センターはいろいろな店が集まっている公設市場みたいな場所で、そのなかのいくつかのお店で売られていました。大半のお店では冒頭の画像の220グラム入りが1袋900円で販売されているなか、八食センターの奥、ソフトクリームなどが販売されているお店の隣にある『ツチヤ』さんと言うお店では220グラム入りが1袋850円で販売されていました。この『なかよし』はプロセスチーズ味の他に、冒頭の画像のカマンベールチーズ味も販売されていました。お店では試食もさせていただき、プロセスチーズ味の『なかよし』を頂きましたが、イカがやわらかく、プロセスチーズの味とイカがうまく『ハーモニー』を奏でていました。プロセスチーズ味は試食したのでお土産にカマンベールチーズ味の『なかよし』を思わず3袋買ってしまいました。(笑)お味については…まだ食べていませんのでまた食べてからお伝えしたいと思います。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年6月10日 (火)

八戸で見つけたお得なお寿司です!!

青森県八戸市の八食センター内にある『勢登鮨』さんの特選ずしです。


こんばんは!!昨日の記事に書き込ませていただいた通り、日帰りで青森県三沢市と八戸市に出掛けて無事に帰ってまいりました涌谷町から岩手県平泉町までは一人でマイカーを運転しましたが、平泉町からは5人でワゴン車に乗り合わせて移動、おかげさまで平泉の和尚さんに車を運転していただいたため、私はワゴン車の3列目のシートに座り、車窓の移り変わりを楽しんできました。(笑)今日の岩手&青森も晴天で暑いくらいの気温、高速道路上の外気温計が28℃(!!)を示している場所もありました。
さて、冒頭の画像ですが、お昼に食事をするために立ち寄った八戸市の八食(はっしょく)センターという所の中にある『勢登鮨(せとずし)』さんと言うお店でいただいた『特選ずし』です。ご覧の通り6種12貫の鮨に御吸い物orそばがついてなんと税込み1,000円!!寿司の種類もマグロのトロ、ハマチ、ホッキ貝などが入っていて味も美味しく、かなりお得な寿司セットでした。そのほかメニューを見ると生ウニ丼セットが1,500円!!などかなりリーズナブル!!
皆さんも八戸にお出かけの時には立ち寄られてみてはいかがでしょうか?
さて、コメント欄を見ると初めてコメントをお寄せいただいた『標高480m』さんのお名前があったり常連さん達が活発に標高480mさんへの歓迎コメントを書き込んでいただいたりと実に賑やかで有り難い限りです。個別のコメントへの返事は申し訳ありませんがまた後の記事で書き込ませていただきますが、ご新規さんも常連さんも大歓迎です。今後とも『石川の書き物』をよろしくお願いいたします!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧