文化・芸術

2016年10月 5日 (水)

本日より『天台宗教師研修会』を受講中です。

今日から3日間に渡り、『天台宗教師研修会』B群の講義が行われております。

今回の会場は仙台市と近いこともあり、遅ればせながら初めて受講させていただいています。

大学生卒業から20年以上が経ちますが、久しぶりに約80分の講義を受講しています。
今日はとりあえず3講義を受講、残り7講義を明日と明後日に渡って受講します。
今回のB群の講義内容は天台宗の日常的に行う『お勤めの意義』…普段はなかなかじっくり考える余裕なくお勤めさせていただいておりますが、改めてじっくり考える時間をいただけるのはありがたいことです。


とりあえず残り2日間、往復3時間車を運転して講義を受講したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

『オオサキノオト』vol.15 に箟峯寺が紹介されました。

宮城県大崎市を中心に加美町、美里町、栗原市、登米市、松島町、富谷町、仙台市、それに東京都の渋谷、青山で配布されているフリーペーパーの『オオサキノオト』…その最新版である『2015年6月号 vol.15』で、涌谷町在住で『ことこと家ヨガスタジオ』のインストラクターを勤められている後藤初美さんが案内人となって、『ご近所さんと歩く 涌谷編』にて、私ども箟峯寺など後藤さんのオススメ涌谷スポットが紹介されています。

後藤さん、ご紹介いただきありがとうございました。
そして、案内役お疲れ様でした。

なお、『オオサキノオト』の配布場所については『オオサキノオトHP』をご覧ください。

◎『オオサキノオト』ホームページURL… http://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1027020947379736&id=625255067556328&refid=17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

明日6月4日は最澄伝教大師の御命日です。

昨日の箟岳山箟峯寺上空は雲一つない青空でした。
(平成21年6月2日午前11時21分撮影)


こんばんは!!(^O^)/今日も一日お疲れ様でした。6月に入って初めての更新です。5月31日(日)の記事にも書き込ませていただきましたが、6月1日(月)は更衣、我々僧侶も夏物の衣となりましたが、例年だと更衣当初は夏物だと肌寒さを感じるところですが、今年はちょうどいいような気候になっています。特に昨日(6月2日)は冒頭にUPした画像のように宮城県北部の涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある私の勤務先、箟峯寺(こんぽうじ)の上空は雲一つない青空、そして気温も上がり暑い一日となりました。何となく季節が先取りしたような気候になっています。天気が良いのは私にとってはうれしいところですが、農家の方にとっては雨が少なく農作物にも影響が出ているようです。天気予報によるとまだ梅雨に入るような兆候はないそうでカラ梅雨になって水不足にならなければ良いなぁと考えてしまうこの数日の天気です。
さて、去年の6月4日のこのブログの記事にも、書き込ませていただいておりましたが、明日6月4日は日本の天台宗の開祖である最澄(さいちょう)伝教大師(でんぎょうだいし)のご命日です。弘仁13年(822年)の6月4日、最澄伝教大師は57歳の生涯を閉じられました。中国(当時の唐)に渡り中国天台宗の教えを学ばれ、比叡山(ひえいざん)に一乗止観院(いちじょうしかんいん)と言うお寺を開かれ、現在の延暦寺(えんりゃくじ)を築かれました。法華経(ほけきょう)の教えにもとづき、誰でも仏になれると言う一乗仏教(いちじょうぶっきょう)を確立され、日本仏教の基を築かれました。
明日の朝は私の勤務している天台宗箟峯寺でも伝教大師の御遺徳を偲んでお勤めをいたします。最澄伝教大師のご冥福をお祈りするとともに最澄伝教大師の教えを次の世代の方々に引き継ぐべく、より一層精進していかなくてはと改めて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

日付変わって今日11月16日(日)の出張の理由は…。

明日11月16日(日)の出張の理由は…。
日付が変わりましたが、今日11月16日(日)『一隅を照らす岩手福祉大会』が岩手県平泉町立平泉小学校の体育館で開催されます。冒頭の画像はそのイベントのチラシです。
『一隅を照らす』とは日本の天台宗の開祖である最澄伝教大師(さいちょうでんぎょうだいし)が『山家学生式(さんげがくしょうしき)』という書物のなかで書かれていた言葉で、光りの届きづらい隅っこにも光りをあてるように例え少数の人々の意見でもいろいろな意見を聞き入れて自分なりの答えを導き出すべきだという意味で使われている言葉です。
今回のイベントではその伝教大師のお心を受け継いだ運動の一貫で、誰でも自由に参加をしていただけるものとしております。内容は皆様の幸福を祈る法要あり、御詠歌あり、御詠舞あり、さらには青森県黒石市在住の津軽三味線奏者の渋谷幸平さんによる演奏ありと盛り沢山の内容です。当日受付もございますのでよろしければご参加ください。なお、参加料として1,000円を頂戴いたしますが、冒頭の画像のチラシにあるとおり、こちらは平泉町社会福祉協議会に寄付をさせていただきます。
ちなみに私は裏方の準備、後片付けの要員となりますので表で皆さんとお会いするのは難しそうです。
ともかくよろしければご来場いただきますよう宜しくお願いいたします!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

箟岳山箟峯寺の本尊特別御開帳についてのお知らせです!!

箟岳山箟峯寺の本尊特別御開帳についてのお知らせです!!


こんばんは。もはや10月19日に日付が変わろうとしているので、約11日ぶりの更新となります。ご無沙汰致しておりました。その間、皆さんからたくさんコメントをお寄せいただき、有り難い限りです。今回は申し訳ございませんが、コメントいただいた皆さんへの返事をおやすみさせていただきますが、近日中にはお返事させていただきたいと思っています。本当にコメントありがとうございました!!
さて、タイトルにありますが、私の勤務先で今年9月に三十三年ぶりの本尊御開帳をした宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある箟峯寺(こんぽうじ)で、11月1日(土)から11月9日(日)まで仙台宮城デスティネーションキャンペーン特別企画として再び本尊十一面観世音菩薩の特別御開帳が行われる事となりました。期間中は午前9時から午後4時まで本尊のお姿をご覧いただくこととなっております。今回の特別御開帳では大きな行事は9月の本開帳の時より少ないものの、涌谷町のご協力もいただいて催し事も行うこととなりました。一つずつご説明いたします。
◎天台宗陸奥教区護摩供法要…11月2日(日)午前11時より箟峯寺本堂において行われます。箟峯寺が属する天台宗では宮城県、岩手県、青森県の3県にまたがる地域を『陸奥(むつ)教区』と称して、一つの地域としてまとめています。今回は3県にある天台宗の寺院の僧侶、約30名が集まり、世界平和を祈念するとともに諸尊霊の供養を行う目的で護摩祈祷を行います。今回は箟峯寺貫主(かんす)が中心となってお勤めをいたします。
◎箟峯寺宝物展〜一山寺院の世界〜…11月1日(土)から11月30日(日)まで涌谷町の天平ろまん館にて開催されます。これは箟峯寺にある16の坊舎(ぼうしゃ)にある仏像や版木、掛け軸に描かれた仏様のお姿を一同に1ヶ月間、特別に展示をいたします。
◎秋の山唄全国大会…11月8日(土)・9日(日)の2日間、涌谷町勤労福祉センターにて開催されます。大会終了後の9日午後4時頃からは大会で決定された優勝者の方に箟峯寺までご移動していただき『秋の山唄』の唄声を本尊に御奉納していただく予定です。
以上が今回の特別御開帳に関連した行事となります。興味を持たれた方は是非いらしていただきたいと思います。なお、お問い合わせはそれぞれこちらまでお願いします。
特別御開帳…箟峯寺(こんぽうじ)=電話0229−45−2251
箟峯寺宝物展…天平ろまん館=電話0229−43−2100
秋の山唄全国大会事務局…涌谷町役場産業振興課=電話0229−43−2119
以上、お知らせでした。
ちなみにこの記事ですが、昨日10月17日(金)の夜に編集していたのですが、途中で眠ってしまっていたようで今朝5時30分に起きてみたら携帯の画面が編集画面のままでした。(汗)なんとか2日がかりで皆さんにこの記事をご覧いただけるようになりました。困ったものです。(苦笑)以上、今夜はこの辺で失礼いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

いよいよ三十三年に一度の箟峯寺本尊御開帳が迫ってまいりました。

三十三年に一度の『箟岳観音の御開帳』の期間が迫ってまいりました。


こんばんは!!またまた更新に時間をかけてしまいました。失礼いたしました。m(__)mその間にもたくさんのコメントを頂戴していたようですね。ありがとうございました!!皆さんからお寄せいただいたコメントへの返事は申し訳ございませんが、また別な機会にさせていただきたいと思います。ご了承ください。
さて、実は今年、私の勤務先である涌谷町箟岳山(ののだけさん)にある箟峯寺(こんぽうじ)で最大の行事となるであろう『箟峯寺秘佛本尊(こんぽうじひぶつほんぞん)の御開帳(ごかいちょう)』がいよいよ迫ってまいりました。
箟峯寺の本尊である『十一面観世音菩薩像(じゅういちめんかんぜおんぼさつぞう)』は普段は秘佛(ひぶつ)とされていて我々僧侶も含めて見ることができないものであるのですが、三十三年に一度だけ、その御本尊を納めている厨子の扉を開けて、一般の皆様にも公開をする事になっております。今年はその『御開帳(ごかいちょう)の年』で9月7日(日)から9月14日(日)までの一週間、公開させていただく事になりました。
現在、その準備のために、本堂や境内の整備、御開帳期間に開催する行事の準備でバタバタしながら過ごしています。一週間の間に開催される行事は次の通りです。
9月7日(日)午前10時〜①稚児行列(ちごぎょうれつ)による練行(れんぎょう)…涌谷町役場から中心街である涌谷中央通りを涌谷大橋の手前まで63名の御稚児様(おちごさま)である幼児の方々と僧侶などが練り歩きます。また、箟峯寺まで移動をして御稚児様に本堂に花を供えていただきます。
9月7日(日)午前11時45分〜②開扉法要…上記『稚児行列』終了後、本堂で『十一面観世音菩薩像』のお厨子の扉を開く儀式である法要を営みます。
9月8日(月)〜9月12日(金)午後1時〜護摩祈祷(ごまきとう)…8日(月)から12日(金)までの毎日、箟峯寺僧侶が本堂の護摩壇にて護摩祈祷を厳修(ごんしゅう)いたします。
9月13日(土)午前10時〜①『白山豊年踊り(はくさんほうねんおどり)』奉納…箟岳地区に古くから伝わる『白山豊年踊り』を伝承されている地元の箟岳中学校の生徒さん達に箟峯寺境内に設置する特設舞台で踊りを御奉納いただきます。
9月13日(土)午前10時30分〜②『秋の山唄(あきのやまうた)』奉納…箟岳山を唄った民謡である『秋の山唄』を毎年11月に開かれる『秋の山唄全国大会』にて過去に優勝された涌谷町にお住まいの吉目木栄(よしめきさかえ)さんに唄を御奉納いただきます。
9月13日(土)午前11時〜比叡山千日回峰行者(ひえいざんせんにちかいほうぎょうじゃ)藤波源信(ふじなみげんしん)大阿闍梨(だいあじゃり)による護摩祈祷・法話 …比叡山て行われている厳しい修行の一つである回峰行(かいほうぎょう)をされた藤波大阿闍梨をお迎えして、護摩祈祷と御法話をしていただきます。
9月14日(日)午前10時30分〜御詠歌(ごえいか)・詠舞(えいぶ)奉納…箟峯寺の信徒の方、寺庭婦人(じていふじん)をはじめ、同じ天台宗の寺院である登米市南方町の大嶽観音(おおだけかんのん)興福寺(こうふくじ)や栗原市築館の宮野毘沙門天(みやのびしゃもんてん)奥福寺(おくふくじ)の信徒の方々、それに他宗派ではありますが地元涌谷町吉住(よしずみ)の曹洞宗滝澤寺(りゅうたくじ)の信徒の方々にお集まりいただき、和讃を御奉納いただきます。
以上、様々な行事が目白押しの一週間です。期間中は拝観の際に維持協力のために拝観料として1、000円をいただく予定ですが、どなたでも御本尊をご覧いただくことができます。貴重な機会、是非お参りいただければありがたいです。
なお、お問い合わせは電話0229−45−2251箟峯寺(こんぽうじ)までお願いします。私が電話にでるかも…?!
以上長々と宣伝をさせていただきました。

| | コメント (15) | トラックバック (0)