映画・テレビ

2010年6月29日 (火)

映画『つるしびな』上映会無事終了。お疲れ様!!そしてありがとう!!

映画『つるしびな』のポスターです。


こんばんは。(^O^)/
蒸し暑い日々が続く宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)です。今夜も寝苦しい夜を迎え、私の部屋の中は窓を開けた状態でただいま24.8℃!!皆さんの所はいかがでしょうか?
さて、先日から何回かこの『石川の書き物』でもお伝えしていた、宮城県涌谷町(わくやちょう)を舞台にした涌谷町箟岳山(ののだけさん)出身の大和優雅(やまとゆうや)さんの初監督作品となった映画『つるしびな』の涌谷町先行上映会が明けて一昨日の6月27日(日)に無事に全日程を終了したようです。
上映会は3日間開催されていましたが、会場のスタッフの方のお話しによると、3日間とも一部の時間帯の上映では満席で入場制限もされるほどの大盛況ぶりだったそうです。一部の方には残念ながら入場できずにお帰りいただいた方もあったそうで、大変多くの方がこの映画『つるしびな』をご覧になられたようです。
今回、この映画『つるしびな』では親子愛が描かれたとともに涌谷町の基幹産業である農業、とりわけ東日本一番の生産量を誇る「仙台子ねぎ」の生産者の姿をとらえ、さらに涌谷町内の古刹である箟岳山(ののだけさん)箟峯寺(こんぽうじ)の境内にある夫婦杉を物語の中での親子の思い出の地としてとらえ、同じく箟峯寺にある宿坊の一つ實相坊(じっそうぼう)で4月から5月にかけて開催されている『箟岳山つるしびなまつり』からヒントを得て「つるしびな」の人形が家族を結ぶアイテムになってと言うように涌谷町のいろいろな要素をふんだんに取り入れていただいた映画となりました。このようなところから大和監督の生まれ育った涌谷町への想いがしっかり感じられる映画でもありました。
また、映画にご出演された俳優さん、スタッフの皆さんのチームワークのよさを感じられるほどイキイキとした俳優さんたちの演技も映画の中から感じ取る事ができました。
涌谷町、取り分け箟峯寺に携わる私の立場からは本当に素晴らしい作品を作っていただいた大和監督をはじめ、出演者の皆さん、スタッフの皆さんに感謝を申し上げたいと思います。
さらに、同じ地元にいながら快く映画の撮影にご協力されたJAみどりの仙台子ねぎ部会の方々、炊き出しなどでご協力されたJA婦人部の方々、そして裏方でしっかりサポートされていた涌谷町役場の職員の方々、エキストラでご出演された町民の方々にも感謝を申し上げたいと思います。
実は上映会開催中から映画をご覧になられた方が会場のわくや天平の湯から足をのばされて箟峯寺にお参りにいらっしゃった方も複数人いらっしゃいました。今回の映画がきっかけになって実際撮影された境内への関心を持たれた方がいらっしゃったようです。今回このようにしてお参りにいらっしゃった方へも感謝を申し上げたいと思います。
さて、今後ですが、この映画『つるしびな』は様々な映画コンテストに出品すべく、すでに準備が進められているとのお話しを伺っておりました。監督、出演者、スタッフの皆さんの映画に対する想いが、コンテストでもしっかり伝わるのではないかと思います。そして、それらを終えて、また成長したお姿でこの映画『つるしびな』が一般上映される日がくるのを今から楽しみに待っていたいと思います。
その間、私も映画の舞台になった箟峯寺を何とか盛り上げるべく、与えられた環境の維持、そして与えられた仕事をしっかりとこなすべく、微力ながら尽力していきたいと考えておりました。
最後にもう一度、映画『つるしびな』感動をありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

【お知らせ】映画『つるしびな』地元先行上映会も明日が最終日です。

映画『つるしびな』のポスターです。


おっと、眠る前に一つだけ大切なお知らせ。6月19日(土)、そして今日6月26日(土)にそれぞれ行われた涌谷町(わくやちょう)が舞台の映画『つるしびな』の地元先行上映会もいよいよ明日6月27日(日)が最終日となりました。
上映スケジュールは以下の通りです。

◎映画『つるしびな』上映会

日時…6月27日(日)午後1時00分〜と午後4時00分〜の2回

会場…宮城県涌谷町、日帰り温泉施設『わくや天平の湯小劇場』(わくや天平の湯の建物の中にあります)

入場料…無料(入場整理券が必要となります。整理券は明日正午よりわくや天平の湯小劇場前にて先着順に配布されます。)

以上、お知らせでした。この『つるしびな』は明日を最後にしばらく皆さんがご覧になれる機会はないようです。興味を持たれた方でご都合の許す方は是非ご覧になっていただきたいと思います。
それでは今度こそおやすみなさいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

【お知らせ】明日、ふたたび映画『つるしびな』上映会開催

映画『つるしびな』の監督、出演者による舞台挨拶の模様です。
(平成22年6月19日土曜日撮影)


先週土曜日、6月19日に初めて上空された、宮城県涌谷町(わくやちょう)が舞台の映画『つるしびな』の地元先行上映会が明日6月26日(土)と明後日6月27日(日)に涌谷町内にある日帰り温泉施設『わくや天平の湯』の小劇場で開催されます。
上映は両日ともに2回ずつで、午後1時00分〜と午後4時00分〜です。
入場は無料ですが、入場整理券が必要となっています。その整理券は上映会当日の正午よりわくや天平の湯小劇場前にて配布されるそうです。入場整理券の配布は先着順との事です。
尚、お問い合わせは涌谷町役場産業振興課商工観光室(電話0229−43−2119)までお願いします。
冒頭の画像は先週土曜日、6月19日の上映会の際に行われた監督、出演者による舞台挨拶の様子です。ハッキリ言ってピンボケになっています。(>_<)申し訳ございません。m(__)mさらに画像の向きも横になっていますね。重ねてお詫び申し上げます。m(__)m水色の上着を着て、マイクを持っていらっしゃるのが、監督の大和優雅(やまとゆうや)さんです。我が箟岳山(ののだけさん)御出身の監督さんです。
明日はどうやら舞台挨拶はないそうですが、家族愛、恋愛、地域愛といったように立場の違いでいろいろな形の愛が表現された内容の映画だと私は感じました。感動し、考えさせられる内容の映画だと思います。
是非『石川の書き物』をご覧の皆さんにもご覧になっていただきたい映画でございます。この先行上映会が終わるといろいろな映画コンテストに出されるそうで、それが終わるまで一般の方々がご覧になれる機会は難しいようです。明日、明後日ご都合が付く方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

映画『つるしびな』地元先行上映会

映画『つるしびな』地元先行上映会

こんにちは。(^O^)/先週もこの『石川の書き物』でご紹介しましたが、宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)出身の大和優雅(やまとゆうや)さんが初めて監督をつとめられた映画『つるしびな』がこのほど完成し、今日から映画の舞台となったここ涌谷町で地元先行上映会が開催されています。
映画は涌谷町に住む、妻に先立たれた専業農家の男性が主人公、妻が亡くなり残された男性と幼い娘の心の葛藤が描かれた内容です。
妻の死から16年後、17回忌をむかえた現在、主人公と娘は娘が妻子ある男性の子どもを身ごもった時に大喧嘩をして以来、音信不通になったところから描かれています。娘は看護士として幼い娘と二人、一生懸命生活をしていたが、心の奥底では父親の事、亡くなった母親の事を思いながらも父親との関係修復ができない事に苦しんでいた。一方、主人公である父親も娘を勘当したものの何故娘を許せなかったか?娘との事を後悔しながら、関係修復をするきっかけがないままに5年という歳月が過ぎ、淋しさを感じながら生活していた。その関係修復のきっかけとなったのが…。後は上映会でご覧になっていただきたく思います。
監督の大和さんは実は私が勤めている箟峯寺の僧侶の一人のご子息。私より1歳若いのであるが、「いつかは映画を撮りたい!!」と言う夢をもたれて上京されてはや17年、今回、脚本から手掛けられたこの作品を見て、親子の情愛を描いた脚本の素晴らしさに感銘を受けて帰ってきました。御本人も舞台挨拶でおっしゃっていましたが、上京してから今日にいたるまで親御さんや御家族に物心ともに支援してもらっていたことに感謝をされていました。まさにこの映画で描かれた家族愛はこのような監督の自分の家族に対する家族愛にも重なっていたようです。
映画では箟峯寺境内も舞台になっています。私も法要のシーンで後ろ姿だけ出演していました。(笑)
とにかく感動を受ける内容ですので是非多くの方にご覧いただきたいと思います。
地元先行上映会は今日は17時〜(時間が迫りすぎてごめんなさい。)、来週6月26日(土)と27日(日)の両日は13時〜と16時〜の2回、わくや天平の湯小劇場で上映されます。上映当日の正午からわくや天平の湯小劇場前で入場整理券が配布されます。入場は無料です。上映会についてのお問い合わせは涌谷町役場産業振興課(電話0229−43−2119)までお願いします。
なお、映画『つるしびな』は今後映画コンテストに出品されるそうでしばらくは皆さんの目に触れる機会は難しいようです。是非この機会にご覧になっていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

映画『つるしびな』いよいよ完成!!

今年の『つるしびなまつり』の様子です。
(平成22年4月4日撮影)


引き続き更新させていただきます。
明けて昨日6月9日(水)の河北新報朝刊17面『みやぎ総合』紙面に『涌谷舞台の映画「つるしびな」地元先行上映』との見出しの記事が掲載されています。
実は昨年6月末から12月末にかけて涌谷町内を中心に県内で撮影されていた『つるしびな』と言う映画がこのほど完成し、6月19日(土)、26日(土)、27日(日)に地元先行上映会と言う形でわくや天平の湯にて上映される事となりました。
この『つるしびな』と言う映画は涌谷町内に住む農家の父親が仙台でシングルマザーとして生活をしている娘親子の幸福を祈って、冒頭の画像にある『つるしびな』と言う子孫繁栄を願った人形をひそかに飾っていると言うストーリーで、親子、さらには孫とのお互いの心の触れ合いを描いたドラマになっています。脚本、監督をされた大和優雅(やまとゆうや)さんは、私も所属している箟峯寺(こんぽうじ)に所属する僧侶の息子さんです。映画監督を夢見て上京し、様々な修業をされて、今回晴れて初監督作品が完成しました。初監督作品と言うことで大和さんはじめスタッフ、出演者の意気込みもすごく、撮影時には朝の5時から深夜3時まで撮影をしていたと言う日もあったそうです。
実は私も一部だけお手伝いさせていただいていました。私が出演しているかどうかはわかりませんが、ともかくスタッフ、出演者の熱意が感じられるこの作品。ご覧になりたい方は涌谷町産業振興課商工観光室(電話0229−43−2119)までお問い合わせいただきたいと思います。
私も19日の上映会にお邪魔する予定です。どのような作品か、今から上映が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

NHK総合テレビ『生中継ふるさと一番』

もう一枚、昨日6月2日の箟峯寺上空の青空です。
(平成21年6月2日午前10時28分撮影)


今夜2度目の更新です。冒頭の画像はやはり昨日6月2日(火)に撮影した宮城県涌谷町(わくやちょう)箟岳山(ののだけさん)にある箟峯寺(こんぽうじ)上空の青空の様子です。吸い込まれそうな綺麗な青空が昨日は広がっていました。
さて、今夜2つ目の話題はテレビ番組についてです。5月31日(日)のこのブログの記事で5月31日に放送されたラジオ番組『NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE〜』の中で宮城県の仙台、塩竈、松島が登場していたと書き込ませていただきましたが、今度はテレビ番組で宮城県が取り上げられていました。タイトルにも書き込ませていただいておりますが、NHK総合テレビで月曜日から木曜日まで午後0時20分から放送されている『生中継ふるさと一番』と言う全国放送の番組で6月1日(月)から宮城県内各所で生中継が展開されていました。私が気付いたのは昨日6月2日(火)だったのですが、1日(月)は石巻市(いしのまきし)のホヤの話題<見ていませんので正確な事は言えませんが旧牡鹿町(おしかちょう)だったのでしょうか?>、昨日2日(火)は石巻市にあるウェットスーツを作っている会社からの中継、そして今日3日(水)は登米市(とめし)登米町(とよまちょう)の伝統的な油麸(あぶらふ)の工場からの中継でした。5月31日の記事でも書き込ませていただきましたが、宮城県人として宮城県の話題が全国に紹介されるというのは何となくうれしいものです。多分、明日6月4日が中継最終日となるのでしょうが、どこから中継されるのか?明日のお昼が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)